softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ミニベロ(小径車)街乗りスタイル―毎日の自転車生活がもっと楽しくなる!

     最近、とにかく「小径車」とか「ミニベロ」とか「佐藤寛子」といった単語を見かけると即チェックをしてしまう1号なので(一部議事録からの削除要求あり)、こんなタイトルのムックがでるとロクに内容もチェックせずに購入してしまいます。


     いつもはここで表紙画像が(アフィリエイト機能使って)表示されるのですが、このムックはアマゾンでも画像がなかったのでリンクなしです。アリtoキリギリスの石井さんが表紙の本ですので、本屋で探してください(投げやり)。


     で、内容ですが結構面白かったです。前述の「楽しい!折りたたみ自転車&スモールバイク」との棲み分けポイントとしては



    • ハイエンドじゃなくミドル~セミハイエンドくらいのモデルを中心に紹介

    • 「カタログ性」より「特定ブランドの掘り下げ」

    • 「自転車入手段階」というより「買ってから楽しむ段階」に向けての記事構成


    てな感じでしょうか。出版社も違えば切り口も違います。


     とくに「ミニベロ・ブランドストーリー」は必見と思います。ブロンプトン買いたいけど二の足踏んでいる貴方や、モールトンって本当に博士が古城で造ってるの?と疑っている貴方は必見です。こーいう歴史ものに弱いでしょ?文系男子。


     あと、BD-1、ブロンプトンの畳み方図解なんかは他車種乗りにとっては興味深かったのと、メンテナンス方法の記事がきれいな写真つきで読みやすかったです。


     惜しむらく(あくまで個人的に、です)は



    • あんまりKHSが出てこない(同じフレーム使ってるcleanspeedは出てくる)

    • 唯一KHSが出てくるカタログページにて「F-20R」の写真&本文が「F-20RAC」になっている

    • ちゃんと断り書きはあるけど、第1特集の対談が以前他の本で使われたものの再掲(加筆修整あり)で、その本も以前に買っちゃった自分としてはちょいとお得感割引(普段S●A!買ってるひとがHotS●A!買ってちょっとがっかりするのと同じ)


     協力するショップによって、フィーチャーされる自転車も変わるのかなあ・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 自転車本書評
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    該当者 says..."私も買いました。"
    30日ふと「シャカリキ!」1巻を購入して読んでいたら無性に続編が読みたくなり、次の日24時間営業の渋谷の山下書店にいったら「シャカリキ!」はなかったのですがレジ前の他のを見たら自転車特集コーナーがありBD-1のことも書いてあったので購入しました。
    タイヤ交換が載っているのはありがたいのですがどっちかというと後輪の方がスプロケットがある分つけ方にコツが必要なのでは?と思っているので後輪の方も載せて欲しかったです。

    え、「シャカリキ!」はどうしたって? そりゃもちろん全部買いましたよ。確かにロードに乗りたくなりますね。でも体重落とさないと。。。
    2007.06.03 11:05 | URL | #bqO2SHWM [edit]
    ゆげ(2号) says...""
    すがすがしい(笑)
    『シャカリキ』未読ですが、『並木橋通りアオバ自転車店』と並んでおすすめ自転車漫画に必ずといっていいほどあげられますね。漫喫行ったら読んでみようと思っています。
    タイヤ交換はそのうち自分のニッケル君(KHS F20-RA)で挑戦してみるつもりです。困ったら、輪行袋に入れて、店に持っていけばいいやと。
    2007.06.05 22:16 | URL | #no8j9Kzg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/31-caea08dd
    該当の記事は見つかりませんでした。