softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    KHSの新型ミニベロは化け物でした(言い訳編)

     はい、というわけで皆さんのご忠告も聞かず、買っちまいました。
    KHSのP20-RAC


    あれ?試乗したのはRAでは?
    おまけに安月給の子持ちリーマンの分際でハイエンドモデル?


     いやまぁ、ちょっとだけ言い訳をさせてください。


     先日P20-RAの試乗をした後、店長が「実は・・・」と見せてくれたのがP20-RACの「フレームだけ」。
    なにやらよくわからない事情で、その店に1本だけRACのフレームが入荷しているのでした。
    本来KHSのP20シリーズは完成車での販売が原則で、フレーム単品の販売はしていないそうです。


     店長いわく、RACってゴールドのパーツがちょっと自分の趣味に合わないし、モノはいいんだけど如何せん高いんで、完成車は仕入れるのやめていたらしい。
    でも、まぁとある事情で1本だけフレーム単品が手に入った、と。
    ちなみにこのお店、金澤輪業のフルカーボン小径車フレームやら、GIOSのPANTOの「フレームだけ」とか、よく判らないレアグッズが多い。

     
     で、店長はそもそもRACは高すぎるからほとんど売れないだろうし、売れなければ次年度モデルも出てこないだろうと踏んで、しばらく寝かせてから販売しようと思っていたそうです。

     でもさぁ、こんなところで出会ってしまったら・・・ねぇ(笑)
    普通にRACの完成車買うと30万円ちょい。
    それが、この目の前にあるフレームをベースに適当なパーツを組み付ければ、もう少し安くなります。
    いやいっそのこと、今乗っているF20-RAのパーツを載せ換えれば・・・


     とはいえ安いものではないので、ここはじっくりとイイワケを考えてみました。


    ■今折りたたみに乗っているのに、また小径車なの?ロードに行っちゃえば?

    ⇒そりゃそうなんですが、ロードだと間違いなく1号と2号で自転車の「共用」ができません。
    小径車はそこがよくできていて、まぁ100%満足はいかないまでも、サドルやハンドル長を調整することで二人ともそこそこ走れるポジションを出すことは可能です。
    それに、今の我々の状況だと「二人でしっかり走りに行く」チャンスは当分無いでしょう。
    そうなると、二人が共用できて、なおかつそこそこ性能がよい自転車という条件をP20-RACは満たしちゃうんだな、これが。
    共用自転車、というイイワケができれば、ちょっとは罪悪感も薄まるかと。


    ■パーツ載せ換えでもいいんじゃね?

    ⇒実はこの判断が一番悩ましかった。
    「載せ換え」ということは、すなわち今まで苦楽を共にしてきたパートナー、F20-RAが現役引退することになるわけです。
    これはどーしても判断がつかず、北海道で改めてじっくりとF20-RAと向き合ってみたわけです。


     その結果は、上の記事でもそれらしきことは書いていますが、やっぱり「載せ換え」はないな、と。
    贅沢な選択ですけどね、どうしてもヤツは引退させられない。
    走行性能はP20に劣るだろうけど、苦楽を共にしてやっと馴染んできた相棒ですから。


     そんなわけで、店長には「えぇっ? お子さん生まれたばっかりなのに?それもパーツ載せ換えじゃなくて?」とびっくり(というかちょっと心配)されながらIYHしてしまったわけです(笑)。


     ああ、そうだ。
    お子さんなど関係ない。
    パーツ載せ換えなんてありえない。
    チェーンステーがカーボン製だからスタンドつけられないのも問題ない。
    俺はアナーキストになる。


    ■っていうのはちょっと言いすぎ

     店長にも言われたのが
    「よく奥さんがOKしましたねぇ」
    まぁ、そうだよね(笑)


     前述の通り、共用というイイワケももちろんあるのですが、イイワケはどこまでいってもイイワケ。
    結局のところ、2号のオユルシをいただけたのが、購入に踏み切れた一番のポイントです(笑)。


    2号曰く
    まぁ、禁煙と減量をまとめて実行したご褒美ってことで。
    どっちか片方でも元に戻ったら没収(私のモノ♪)


    そうか、わかった。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : P20-RAC
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/306-94b3273a
    該当の記事は見つかりませんでした。