softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    寄付について

     ちょっと報告が遅くなりましたが、前回に引き続き2008年7月~2009年6月までの当ブログにおけるアフィリエイト収益を集計しました。


     結果、1年間で2,958ポイントとなりました。


     こちらで宣言している通り、本ポイントを1ポイント=1円として、こちらの気持ち分を多少上乗せした額をペルーの電波望遠鏡を支援する会に寄付させていただきます。
    ご協力、ありがとうございました。 


     最近は、かぐやの月探索とか若田さんのISS長期滞在とか、宇宙開発のトピックが以前より注目されるようになって来ました。
    その一方で、巨額の費用が投じられる宇宙開発への疑問の声もいろいろあるようです。


     とてつもなく個人的な感想としてスルーしていただければ幸いですが、我々にはもう宇宙しか逃げ道は無いんじゃない?
    だって我々はここ100年以内に化石燃料を燃やしつくし(今の温暖化対策はそのエンドを少しだけ先延ばしするかもしれないけど)、各種資源を枯渇させ、そういう負債をどんどん後の世代に背負わせながら豊かな人生を謳歌しているわけです。
    どーせそれはやめられないのだから、せめてもの罪滅ぼしとして、後の世代のためにちょっとくらい投資してもいいんじゃないか?っておもいます。


     科学への投資は、まぁほとんどについてその恩恵を自分が享受することは難しいでしょう。
    たとえば、DNAが「科学的に」発見されたのが1869年(発表は2年後)で、そいつが「遺伝子」の本体だってことが判ったのが1944年。
    そこから更に「DNA鑑定」という「技術」にまで行き着くのに約40年かかってます。


    あまりに時間がかかる。
    これじゃ森繁久弥氏でもこの顛末を見届けるのは無理。


     さまざまな事例があるにせよ、「科学」が「技術」として実を結ぶには、総じて「時間」と「努力=コスト」が必要で、科学者やその支援者のほとんどは「技術」という果実を味わうことは難しい。
    おまけに、科学を「未来のジグソーパズルのピース」に例えると、今研究されているパズルのピースは「左端の空の一片」でしかないかもしれないし、「間違って混入された不良ピース」かもしれない。
    だいたいDNA見つけた科学者(ミーシャ)だって、こいつが「遺伝子」だなんて考えてなかったんだろうし、そういう意味では「DNA」は彼の描くジグソーパズルのピースではなかったわけです。


     これを「ギャンブル」ととらえると「そんな賭けには乗れねぇ、今の生活の方が大事」となるかもしれませんが、でもそんな空の一片や不良ピースも見つけていかないと、ジグソーパズルは完成しないわけです。
    個人的には、まぁ後の世代に間違いなく「世界をこんなメチャメチャにしやがって」って恨まれるのは避けられないんだろうなぁと思いつつ、わずかな罪滅ぼしとして後の世代にこのジグソーパズルを届けるお手伝いができればなぁ、と思います。


     いやまぁ、自分自身の好奇心を満たすため、ってのがそもそもの動機ですけどね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    むるきち says..."はげしく同意です。"
    お久しぶりです。
    (色々と忙しいもんで…)
    ゆげさんのご意見激しく同意いたします。
    逃げ道が無いと言うより、出なきゃいけないんだと思っています。

    エコだとか地球に優しいだとか何たる思い上がり。
    自分に快適な環境を守りたいだけではないでしょうか?

    遺伝子工学、環境工学、あるいは核技術さえも駆使して自らの住む環境は自給自足するのが進化した人類の宿命だと思います。
    その為の科学技術だと思うんですよ。
    決して便利や楽をするために与えられた力ではないと思っています。

    アメリカのオリオンなんて見てるとワクワクしますね。
    でもここの所以前より開発のスピードは上がって来ている気がします。
    実験から実用(商用)の域への移行時期ですね。

    建築中の世界初の宇宙港は見てみたいなー。
    2009.08.31 16:03 | URL | #ysuzPZ9s [edit]
    ゆげ1号 says...""
    むるきちさん
    ご無沙汰してます。
    ブログ拝見してますが、着実に進めてますよね(ご当人は大変でしょうけど)。


    コメントありがとうございます。
    この時期は野辺山(8月)や三鷹(10月?)の天文台が公開されるので(今年も野辺山行けなかった・・・残念!)、なんかこういうこと書きたくなっちゃうんですよね、ガラにもなく。


    ひところに比べ、確実に宇宙関係の開発スピードは上がってると私も思います。いよいよ地球も限界近いのかな(笑)
    2009.09.01 01:18 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/304-d8a360f6
    該当の記事は見つかりませんでした。