softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自転車通勤に拘らなくても その2(いつの間にか真夏)

     先日書いたものの冒頭があまりに時事ゴシップネタ過ぎて、その日より当ブログにお越しになる方々の検索ワード1位が「某ラリピーアイドル」になっちまいました。
    そのネタを求めていらっしゃった方々へ、心よりお詫び申し上げます。
    ごめんねー、来てみたらあまりにニッチなブログで(笑)


     で、本題。

     最近、とある事情(悪い話ではないのですが)により休日にあんまり走れてません。
    そーなるとやはり心身ともに弱ってくる。
    真夏だと暑いし、冷房なしじゃきついし、その冷房は体にこたえるし。
    それ以外にもまぁ色々あるし。


     それじゃいかんということで、最近は以前に書いた「会社帰りに自転車で遠回りして帰る作戦」の頻度が増えています。これが心身のリフレッシュにかなり効く。

     で、問題はやっぱり汗対策。
    この作戦は「最寄の駅に駐輪しておいた自転車で会社帰りにひとっ走り」という性格上、汗だくになっても辿り着く先は自宅なので、まぁ汗だくになってもエチケット上の問題はあまり発生しません。
    しかし、やはりスーツ通勤をすると、ズボンがなぁ・・・


     で、結局、現在はユニクロの「ドライツータックパンツ」を使用しています。
    とりあえずこいつを鞄に入れて出勤し、会社帰りにこいつに着替えて退社。
    で、駅からそのまま自転車に乗ってぷらっと走って帰る。


     いやぁ、これは良いです。
    ドライ加工されているので汗かいても乾きやすいし、形態安定加工のおかげで折り目も消えない。
    デザインもシンプルなので、まぁ退社前に履いていてもあんまり違和感ない(クールビズで若干社員の格好もドレスダウン気味だし)。当然ワイシャツと合わせても大丈夫。
    それになんといっても3,000円弱のお値段は魅力。
    まぁローテーション等の養生は必要でしょうが、スーツのパンツが傷むよりは全然気が楽。
    事実、こいつを導入してから走行距離はちょっと伸びました。
    まぁスポーツ用のパンツでは無いですから、ペダリングのしやすさ等は求むべくもありませんが、この際それはどーでもよい。

     
     とりあえずノータックのやつとツータックのやつを買いましたが、当然ツータックの方が少しゆったり。
    でも別に自転車との相性という意味では大差ない。
    ただ、ノータックのやつは会社で着用するには若干若々しすぎる・・・悔しいけど(笑)。
    まぁ35歳以下の方ならいいんじゃないか(涙)


     とにもかくにも、こいつのおかげで、なんとか体調(と体重も)を崩さずに真夏の関東を乗り切れているといっても過言ではないですな。

     ローテーション用にもう1本買おうかな。
    カラーバリエーションがもう少しあると良いんですが・・・特にダーク系の色が(ベージュ色とかだと汗染みが目立ちやすい)。


     でもって、この真夏走りにおいてもう一つヒットだった小物があるので、この話 つづきます。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/301-6e89999b
    該当の記事は見つかりませんでした。