softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    試され続ける大地で その3(モエレ沼公園へ)

     思わず当地で長袖を買ってしまうくらい涼しかった北海道から、拷問のような暑さの関東に帰ってきて1週間。
    どーも帰省すると、子供の頃の心が引き出しからすこしはみ出るみたいで。
    戻ってきてから、夏祭りの東京音頭に少し心が躍りました。

     東京音頭なんて、ヤクルトスワローズの応援歌としか思ってなかったのに。
    夕暮れ時に太鼓の音と一緒に流れてくると、小さい頃の夏祭りの思い出が、幾つかこぼれ出てきます。
    おそらくその多くは、すでにこの手のひらからこぼれ落ちてしまっているのだろうけども。


     いやね、我々のブログ、文章が長すぎるらしいんですよ。
    で、実家の母親は忙しいとき、親父から要約だけを教えてもらっているんですと。


     そんなわけで、どう要約すればいいかわからないような前書きを書いてみました(笑)


      さて本題(ってこういうネタばっかりやるから文章が長くなるんだ)。
    今回の帰省は、悪天候やら身内の何やら等々が次から次へと押し寄せてくる、なかなか気の抜けないものでした。

     それなのに、振り返ってみると結構自転車に乗れています。
    うーん、いささか気まずい・・・


     ということで、今回はモエレ沼公園まで。
    コースはこんな感じ。
    map_20090725092423.jpg 
    GoogleMapはこちら


     ゆげーずが子供の頃、ずーっとこのモエレ沼公園は建設中のままでした。
    で、完成したころには二人とも北海道を離れていたので、イサム・ノグチが設計に参画したなんて話を聞きながらも、結局訪れることもなく今に至る、と。
    公園の紹介はこちら


     ということで早速自転車で行ってみました。

    R0014811.jpg  
    ちょっと色合いをいじりすぎましたな(笑)

    この公園、詳しくは存じませんが、三角形の構造物が至るところに。
    山のイメージなのかな。


    R0014855.jpg  
    こんなかんじで、でかい三角形があちこちに。


     この日はあんまり時間もなかったので、まず公園の外周を走ってみました。

    R0014827.jpg 
    ゆげ2号:のぐっち~、わかってないなぁ。北海道なら白樺だろうに。
    ゆげ1号:おい、いつから野口先生と知り合いになったんだ。
    ゆげ2号:あんたこそ、その「センセイ呼ばわり」はなんなんだ(笑)


     いや、それにしてもこの外周は気持ちよい。
    普段はずいぶんと風が強いらしいのですが、非常に気持ちよい道でした。

     これが東京の公園だったら、自転車乗りで溢れるんだろうなぁ・・・なんて後日友人のごし氏@札幌在住に話したら、「他に色々走るところもあるのに、わざわざ周回コースを自転車で何週も回る意味が判らん」と。
    いやごもっとも。
    すこし郊外に出れば、いくらでも走れる環境だもんなぁ。


    R0014879.jpg 
    なんてこと言ってたら、ちゃんと白樺もありましたよ。
    ちなみにこの道は、歩行者用の道です。
    自転車はここではなく、隣にチラッと写っている道(かなり太い)を走ります。


     R0014877.jpg
    何人座れるんだ、このベンチ。


     とまぁこんな感じで公園を堪能しながらぷらぷらしていると、偶然噴水の前にでました。
    でもってまた偶然が重なるのですが、ちょうど噴水のショーが始まる時間。


     この日、この時間帯はあいにく曇り空だったのですが、少しだけ雲が切れて青空が見えてきたので、青空がバックになるようにちょっと移動して写真を撮ろうとしたところ・・・

    Ra0014899-a.jpg
          Ra0014900a.jpg 
               Ra0014901a.jpg 

    R0014912.jpg
    すげー偶然のシャッターチャンスでした。


    ゆげ2号:おぉ、●●の●学の機関誌の表紙とかに使われそうな図柄じゃん!
    ゆげ1号:総選挙期間にそーいうねたは禁止!(ウチは関係ないけど)
    ゆげ2号:じゃ「子供の科学」ってことで(笑)


     まぁこんな戯言はともかく、とても奇麗な公園でした。
    コンセプトは、公園全体が一つの彫刻とか。
    確かに、屋外美術館みたいな佇まいです。


     このあと、公園の北側から少し一般道を走って帰路につきました。
    そう、この日はこの後、ゆげ1号だけですが更に大きなイベントが待っているので、体力を残しておかなければならないのです。


    つづく

    総走行距離:26.58km
    平均速度    :20.70km/h

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/296-e43f9eef
    該当の記事は見つかりませんでした。