softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    クロスライダーのフォーク交換など

     こちらでちょっと書きましたが、F20-RAの面倒を見てもらっているショップでクロスライダーも面倒見てもらうことになり、以前からの懸案事項だった「フロントフォークの交換」に踏み切りました。


    で、いきなりですが出来上がりはこんな感じ。
    new_crossrdr_photo.jpg
     交換する前は、フォークだけメッキになるのはどーなんだろう・・・とちょっと不安でしたが、意外と悪くないと思います。

     欲を言えば、ステムとシートポストあたり、もしくはチェーンリングカバーあたりをメッキでそろえるともっとよさげですが・・・まぁそれはおいおい。


     ちなみにフロントフォークを交換するにあたって、クロスライダーの場合はこのような条件に適合するフォークを選ぶ必要があります。

    • ホイールサイズ:700C
    • 装着タイヤサイズ:38Cまで(今はもっと細いの履いてますがデフォルトはこのサイズなので)
    • ヘッドセット:1-1/8インチ
    • Vブレーキ用台座が必要

     これに加え、ゆげ1号の追加要件はこんな感じです。

    • サスフォークは重いので、今回はリジッドフォークにしたい
    • 安いこと(超重要!)
    • 適度なしなりが期待できるクロモリがいい(カーボンでも安けりゃ良いですけど)
    • 元々ついていたサスペンションフォークより軽いこと(まぁ元のヤツが2.4kgくらいあるので大丈夫だろう)
    • クロスライダーのフレームカラー(黒)とのマッチングが良いこと

     まぁこんな条件の元に店長さんとあーだこーだ検討していたのですが、実はこれだけの条件を満たすフォークはVIVAの「クロモリクロスフロントフォーク 700c」くらいしかありませんでした。
    こんなやつ(っていってもフォークの形状なぞそうそう違うものでもありませんが)。 
     

    上記の画像は楽天アフィリエイトを利用しています。
    いつものことですが、本サイトで発生したアフィリエイト収益は「ペルーの電波望遠鏡を支援する会」へ寄付します。 

     費用ですが、交換の工賃込みで8,000円くらいでやってもらいました。
    フォークの交換作業については、元のフォーク上部(ステアリングコラム)に埋め込まれている下玉押しを引っ張り出したり、ステアリングコラム自体を適切な長さにカットする工程でそこそこの工具が必要になるので、まぁショップにお願いした方がよいかもしれません。それほど熟練を要する作業ではないかと思いますが・・・。


     で、交換の感想。


     まずはジオメトリ的な話から。

     フォークの長さが少し短くなった分、今までより乗車フォームは前傾気味になりますので、それが嫌な人はあらかじめ元のフォークよりもステアリングコラムを長めにしたほうがよいかもしれません。

     また、車高というか地面からBBまでの距離が低くなったので、それに伴ってペダルと地面の距離も少し短くなりました。カーブではちゃんと曲がる方のペダル位置に気をつけないと、ペダルが地面に擦ってしまいます。


     次に、重量とポジション的な話。

     フォークの重量差は約1.3kgくらい。
    明らかに重量も走りも軽くなりました。かつサスペンションもなくなったことで、走りはキビキビした感じです。
    まぁ街中を走っている分にはそれほどサスペンションの恩恵ってなかったんだなぁ・・・って素直に感じます。

     
     ポジションについては、前述の通り前傾がちょっときつくなりました。
    これは目論見通りなんですが、一つ誤算(?)だったのが、今までのステム長(60cm)だと明らかにハンドルが体に近すぎます。フラットバーだからなおさら。

     まぁ誤算というのは言い過ぎか。
    元々店長と相談していた時にもこの点は指摘されていたんですが、色々考えた末「どーせ次はハンドルをブルホーン化するのでその時まではこのままで行こう」という結論に落ち着いたわけで、かつどーにもならないほど困っているわけでも無いので、しばらくこのまま行こうと思います。


     まぁトータルで見ると、かなりコストパフォーマンスが高いカスタムかと。
    乗り味は「まったり系」から「ちょっとガシガシ踏みたくなる感じ」に変わりました。


     実はこの他にも、タイヤの消耗が結構激しかったので、コンチネンタルのセミスリック(32C)からツーキニスト(28C)に交換しました。

     すると、これもちょっと意外でしたが、ツーキニストの方が細いのに、こっちの方が乗り味が重い。
    やっぱりコンチネンタルって良いタイヤだったんだな、って思いました。


     もひとつおまけ。
    今まで一度も換えたことがなかったブレーキパッドも交換しました。
    さすがに丸4年弱乗っていただけあって、もうほとんどゴム部分がなかった(笑)

     パッド交換したら、いやぁちょっとブレーキ握っただけでガツンガツン効く(笑)


     ま、これからもよろしく>クロスライダー

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    ごし says...""
    お、ツーキニスト履きましたか。
    私もクロスに乗ってたころ履いていたことあるけど、確かに走りは重いですな。
    その分耐久性は抜群なんですけどね。
    歩道中心に走るとか、夜も走るとか、どうしてもパンクしたくないとかそういう人にはいいタイヤだと思います(2年間で結局ノーパンクだった)。

    私も今のMTBのタイヤ、シュワルベのマラソン辺りに変えてみるかな?
    2009.07.03 21:21 | URL | #- [edit]
    ゆげ1号 says..."タイヤは面白いね"
    自動車用タイヤのコマーシャルで「タイヤで燃費は変わる」なんて言われても、今まではあんまりピンと来なかったけど、自転車で色々とタイヤを試してみるとずいぶん乗り味が違うことをいやというほど体感させられるので、まぁ燃費への影響もあって然るべしだろうなぁなんて車を手放してから思うようになりました(笑)
    700Cは選択肢色々あるから、まぁ趣味的に色々履き替えて遊ぶのも一興ですな。

    20インチの小径車は、スピード求めるならMinitsLiteかシュワルベのDurano、快適性ならコンチネンタル。事実上選択肢がほとんど無いのがちょっと残念なところです。
    2009.07.06 00:29 | URL | #- [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014.08.04 17:12 | | # [edit]
    ゆげ says..."鍵コメ さま"
    クロスライダーのステム(フォークとハンドルをつなぐパーツ)はアヘッド式なので、自然体でフォークだけを交換したいのでしたら(私のパターンですね)、フォークもアヘッド式に対応した「スレッドレス」を選ばれると良いと思います。

    スレッドレス=アヘッドという認識でよろしいかと。

    答えになってますでしょうか?
    2014.08.04 21:42 | URL | #a2H6GHBU [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/290-937d4b2f
    該当の記事は見つかりませんでした。