softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    子連れ狼 物欲魔道を往く その2(お店へGO!編)

    子連れ狼 物欲魔道を往く その1はこちら

    ゆげ2号です。うぃっす。

     ライフルじゃなくてピストルやナイフを使っているのに、どうして『湯けむりスナイパー(金曜夜中放映中)』なのかが微妙に気になる今日この頃。まあそんなこと関係なしにおもしろいんでいいんですけど。カメラワークとかすごい凝ってるし。ゆげ3号には見せないようにちょっと気を使いますが(笑)。

     前置きはそれくらいにして、いよいよ子連れ狼が動き出します。が、その前に。

     かっこいい子供乗せ自転車(小径車)を作ろうってことで、前回1号がいろいろと考えうる条件を列挙してくれていますが、それを踏まえて当の使用者である2号なりの希望を挙げてみました。

    【希望①】実用品ですし、子供を乗せるものなので『荷物積載用キャリア』『泥除け』『水平に立つがっちりスタンド』は必須 『チェーンガード』もいるかな?⇒ただ、「乗ってうれしい楽しい自転車」を目指しているので、予算の制限はあるとはいえあんまり安っぽくなると悲しい。こだわらないなら、普通のママチャリ買えば全部ついているんですから。

    【希望②】坂が多いので、できれば『フロントギア2枚(16変速以上)』⇒ゆげ3号はどんどん肥えていきますからねー(まあ、ゆげ2号がそれに反比例するようにやせ細っていけば総重量は変わらないですけど)。ただし、フロントギア2枚の非折りたたみ小径車となるとだいたいドロップハンドルなので、③の条件に引っかかってくるんですよね。なので、あくまでできればってことで。

    【希望③】改造ポイントはできるだけ少ないほうがいい⇒オーダーしちゃえばどんな自転車だって出来てしまいますが、いくら自転車が趣味とはいえさすがに気が引けます。なので、【希望②】のためにドロップハンドルをわざわざフラットバーに変える(新品のバーテープをはがした上に、当然ブレーキ・シフター周りもお取替え)なんてことはしたくないわけです。

     そんなことを考えつつも、結局のところ実物を見ないとイメージがわかない!ってわけで、

    小径車専門店に行ってきました。

    店長さんにはすでにゆげ1号から話してもらっていたので、さっそく候補をいろいろあげてくださいました。ありがたや。

    店長「国内に入ってる非折りたたみ小径車はだいたいそろってるんですけどー」
    ああっ!さらっと今すごいこと言った!

    GIOS(ジオス) PULMINO(プルミーノ) (7速)
     泥除け、チェーンガードが装備済みでお得な感じです。乗り降りしやすいですしデザインもいい感じ。ただ、カラーの中にジオスブルーがないんですよね。せっかくGIOS買うならやっぱりジオスブルーが欲しいじゃないスか(ミーハー)。1万ほど高いMIGNON(8速)ならジオスブルーがあるんですけど(チェーンガードのみ装備)。ただ、どちらにしてもステム周り(ハンドルを支える部分)がやや細身に見えるのが気になりました。
    「前乗せチャイルドシート」を装着するのはハンドル・ステムあたりになるので、普通に使用する分には強度は問題ないのかもしれませんが、どうしてもこのあたりは気になります。

    BRUNO SKIPPER ROAD20 ブルーノ スキッパーロード20” (8速)
     すーごいかわいいです。外見はかなり好みでした。ただこちらもステムがやや細身に見えるのが気になりました。あと、たいした問題じゃないですが、グリップシフトがちょっと好みじゃなくて…。
    今回の用途には外れますが、
    2009モデルBRUNO(ブルーノ)MINIVELO20" ROADはドロップハンドルにコルクのバーテープが巻かれていてかわいかったですよ~。お手軽にロード気分を味わえそうでした。

    KHS MANHATTAN m451S

     
    こちらも勧められたのですが、フロントフォーク上部(ハンドルの近く)についているシフトレバーがチャイルドシートに干渉しそう&今回はKHS以外の自転車に乗ってみたいので…。

     おすすめだけあってどれも心引かれる自転車なのですが、あともう少し決め手が欲しいんですよねー。ああ、なんだかんだとわがままですみません。
     ここで、機能やら外見やらでふらふらと揺れるゆげ2号に店長
    からとどめの一撃が!

    BIANCHI(ビアンキ)PISA SPORT(ピサスポート)
     ビアンキっすか!小径車出してたのかー。これがなかなかポイントが抑えられていていい感じ!フレームはまたがりやすいし、かっこいい泥除けは装備済みだし、16速だし!しかも、チェレステカラーじゃないスか!
     思えば、疋田氏の本を読んでスポーツサイクルに乗りたくなり、自分なりに調べて欲しいなーと思ったのがチェレステカラーのビアンキで、専門店に恐る恐る伺ったところ、ケチョンケチョンに説教されてしょんぼり帰ってきたのを思い出します。まあその後、別の親切なお店でクロスライダーを購入して満足したのでそのときはそれでよかったんですけどね。しかし、今またチェレステカラーのビアンキに合間見えるとは…。

     ステムもがっちりして頑丈そうだし、機能・外見ともに不満なし。むしろ大満足。ただ、前乗せ型の子供用シートを装着した際、ブレーキワイヤーをどうさばくかという問題が残っていますが、こればっかりは実物がないとなんともいえません。とはいえ、おそらく致命的な問題にはならないでしょう。

     
    よっしゃ!BIANCHI様に決定だあっ!!ひゃっほおっ!

     さてさて、そうなると早速購入して即、子供乗せ仕様に仕上げていただきたいところですが、前述したとおり子供用シートがないとどうしようもない部分もあるわけで、早急に入手せねばならなくなりました。

     子供用シートについてはアイバートでほぼ決定していたのですが(というか前乗せ型ではあまり選択肢は無い)、店頭販売している店ではちょうど在庫が無く入荷不明。また「相性の悪い子は乗せると大泣きするので、実際に乗せてみたほうがいい」という話も聞いていたので、購入が保留になっていました。

     前回の問い合わせからしばらくたっているし、今なら在庫あるかも…と、帰宅後早速確認してみると「在庫ありますよ~」とのこと。

    ゆげ2号 「明日は天気悪いみたいだし、このまま行っちゃわない?」
    ゆげ1号 「うぐ…(思いつきで行動しやがって…)い、いいけど」
    ゆげ3号 「んげ!(笑顔)ぶぶーっ(ザ・グレートムタ並みの毒霧攻撃)」

    というわけで、満場一致で現物が試せるお店 D-FORME へ向かいました。

     さっそく店員さんにお願いしてアイバートを出していただきました。新品をダンボールから出してもらってこれで大泣きされたら申し訳ないなーと思いつつ、ゆげ3号を乗せて前方のレバーをはめてみます。ゆげ3号の反応を固唾を呑んで伺っていると…

    ゆげ3号「うー!うー!(アイバートをバンバンたたいて、店員のお姉さんに笑顔アピール)」

     V字のシートベルトを装着しても嫌がることなく、相性問題はクリア!いやー良かった良かった。しかし、3号よ、お姉さんにずーっと笑顔アピールして、アイバートじゃなくてお姉さんが気に入っただけだったりしないよね?
     これで迷うことなく購入して帰宅。日が暮れたので自転車屋さんに持って行くのは後日になりますが、いろいろ決まって来てわくわくします。あとは幼児用ヘルメットの購入ですね。こちらも実際に試せればいいんですけど。

     まあ、実際にゆげ3号を乗せられるのはもう少し先の話なので、じっくり探そうかと思います。


     

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/279-d876325b
    該当の記事は見つかりませんでした。