softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    春の千曲錦と善光寺 その5(お土産編)

    どもです。ゆげ2号です。

    今回は、お土産について覚書しとこうと思います。ただし、お酒は1号が購入したのでそれ以外のお土産ということで。

    ■千曲錦酒造

     ○酒粕(500g):確か300円くらいだったかな。酒粕なんてスーパーでも手に入るようなものですが、鮮度・質はだんぜん千曲錦のものの方が上だと思います。ちょっとちぎって味見してみたのですが、食べられちゃう味なんですね。そこらで買ったものだとぺーっと吐き出してしまうんですけど。粕汁作ってみたら、うまいったらうまい(はじめは酒粕入れすぎて苦くなっちゃいましたが、薄めたらいきなりおいしくなりました。旨味が強すぎて苦味になっていたんですね)。そのうち甘酒作ろうっと。母親に聞いたところ、昔は酒粕を焼いてたべていたそうなんで、それもちょっと試してみたいですね。

     ○みそかりんとう:味見ではまってしまい、自宅用とお土産用に二つ買ってしまいました。もっと買っておけば…。

    ■善光寺駅売店

     ○風月堂 玉だれ杏:善光寺表参道のお店の方では売り切れでした(日経で紹介されたらしい)。駅の近くの売店でようやく購入。該当者氏おすすめだけあって、上品な甘さでおいしゅうございました。

     ○八幡屋礒五郎 七味ゆず入り:お値段は張りますが、香りがよい!こちら、調べたらオンラインショッピングもやってました(→こちら)。こちらのグッズのなかに、なんと七味唐辛子のブリキ缶をそのままMP3プレーヤーにしちゃったというものがありました。今なら 8,800円→5,000円に値下げ中でオトクですよ(笑)。

     ○お茶:ただのペットボトルのお茶なのですが、善光寺の御開帳記念の写真入だったのでつい。


     こんなもんでしょうか。あれ?これだけ?どーして帰りのリュックがあんなにいっぱいで重そうだったのだろー?(棒読み)

     あ、そのほかお焼きを食べ歩きしたり、帰りの電車で駅弁食べたり(該当者氏はいつの間にか駅蕎麦食べてましたが)、旅情を満喫しましたよ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/274-553802f0
    該当の記事は見つかりませんでした。