softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ついにEdge705日本版登場!

     こちらとかこちらで情報がでてきましたが、ついにEdge705の日本語版が4月22日にリリースされるようですな。



    気になるお値段は・・・

    ¥99,750

    (添付品)
    ・1/25000 日本詳細道路地図シティーナビゲーター転送済みmicroSDメモリ
    ・ACアダプター
    ・PC用USB接続ケーブル
    ・トレーニングセンターソフト
    ・ハートレートセンサ
    ・スピード&ケイデンスセンサ
    ・ハンドルバー&ステムマウント
    ・操作マニュアル


     うーん、シティーナビゲーター(地図ソフト)付きとはいえ・・・かなりびみょーだなぁ・・・


    ただ、いいよねっとのサイトでは(以下引用)
    「内蔵メモリには約13,000ポイントの軌跡が内部メモリに記憶可能。別売のmicroSDにすれば、カードの容量一杯まで軌跡を取り続ける事が可能」
    とあるのですが、これ、英語版では出来ないんですよね。日本語版だけ改良されたのかな?



     まぁ個人的には、日本語版が出ることによって

    • 英語版のサポートも(割高にはなるけど)いいよねっとでやらざるを得なくなるだろうこと
    • ユーザーが増えることで日本語圏での活用ノウハウがもっと増えてくるだろうこと


     なんかが期待できる(?)ので、悪いことではないと思います。


     しかし、こんな高価なサイクルコンピュータじゃあ売れそうにないよなぁ・・・
    だって、10万円ってもう少し頑張ればエントリーモデルのロードバイク買える値段ですよ。
    サイコン+心拍系+GPSと、個々の機能ごとに専用機を買ってももっと安いしね。



     そんなことより、同時にリリースされるEdge205の方が攻めてますよね。
    http://www.iiyo.net/products/nuvi205/

    ついに、

    • 軌跡データの取得可能
    • 経由地は200個所まで設定可能

    というnuviシリーズの泣き所を克服しやがりましたからね、値段次第では結構売れるんではないかと。
    ただし、「軌跡ログを取る」ということは必然的に「長時間稼動して欲しい」わけで、そうなると予備バッテリーの準備とかが課題になりそうです。


     いっそのことこんな製品を担いで走る? 


    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Tag : nuvi
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/261-424137aa
    該当の記事は見つかりませんでした。