softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自転車はワゴン車の夢を見るか?

     さて、渡米中の該当者氏は伝説の地酒「金門橋 大吟醸」を見つけられたのか?(嘘)
    まぁ戯言はさておき生水には気をつけろよ~ 

     と、渡航未経験者がよく言う決まり文句はこれくらいにして(オイ)、
    先日、恵比寿でExtraCycleのRadishを見かけました!


    ・・・って言っても何のことやらですよね。

     
      平たく言うと、ExtraCycle社@米国がリリースしている、すげーホイールベースが長くて自転車後部の荷台がすげーでかい自転車です。
    日本語のwebサイトではなかなか画像がないのですが、「サイクルハウス ウエスタン」というお店のブログに写真がありましたので貼っておきます。
    http://westernch.exblog.jp/10969819/


    ちなみに、ホイールベースとは何ぞや?というムキにはこちらの解説がわかりやすいかと。
    乱暴に言えば前輪と後輪の間隔ですわ。
    ホイールベースが長くなれば、当然自転車の全長も長くなります(車輪のサイズが同じなら)


     元々この会社(URLはこちらですが、ブラウザがIE6.0以下だといちいち警告が出るのでちょっと見づらいです)は、MTBとかの後部に取り付けてロングホイールベース&巨大荷台化をする「Free Radical」というキットを500ドル弱くらいで販売している会社。

     でもって先日見たRadishってのは、同社が今回売り出した完成車だそうです。
    ちなみに、この手の自転車がすきそうなSurlyもしっかり同社とコラボしていて、Surlyのフレームと本キットを一体型にしたビッグダミー(BigDummy)って自転車も出してます。
    http://www.ride2rock.jp/products/bike.php?id=17997


     どーやら700CのクロスバイクでもFree Radicalはつけられるようだし、「CrossRiderステーションワゴン化計画」なんてのもいいなぁ・・・なんて実は一時期思っていました。
    でも、あの全長の長さは所有するにはちょいと厳しい。
    マンションの駐輪場にも、買い物に行った先の駐輪場にも停められなさそう・・・


     やっぱりこーいうヤツはBorn to be WILDな土地でマルボロ吸いながら悠々と走ってたらそれはさすがに道交法違反だろうとパトカーに追っかけまわれて大立ち回り演じたけど結局つかまってぶち込まれたブタ箱がその手の兄貴たちの巣窟で「hehehe、今夜は俺のビッグダミー(以下略)」


       すみませんねぇ下品で。
       ビッグダミーにそんな意味はないと思います多分。
       確認してはいませんけど。


     てなわけで(?)Radishはビッグダミーに較べてちょっと小ぶりみたいです。
    でも、それでもまだでかいんですよねぇ。
    嗚呼、悲しき日本人の性。


    ・・・ん?まてよ?
    日本人のお家芸といえば、小型化。
    ウォークマン、軽自動車、超薄型ノートPC、その他諸々。
    ビッグダミーやラディッシュが「ステーションワゴン」なら、自転車でも日本人の感性を活かした「軽のミニバン」があってもいいんじゃないか?


     そう、フォルムを眺めてもらえば一目瞭然なんですが、運転者の後部に大きなスペースが空いてるんですよ、一般的な小径車なら。

    例えば
    KHS F20-T                            BSモールトン        マリポーサミニ

           

    写真は楽天アフィリエイトを使用
    もし仮に本アフィリエイト経由で収益が発生した場合はいつも通り「ペルーの電波望遠鏡を支援する会」へ寄付します

     見ての通り、どちらも明らかに後部スペースが広い。
    このスペースを有効活用できないだろうか。

     ここを荷物スペースに出来れば・・・ちょっと丈夫な荷台をしつらえて、若干縦長のキャリアを取り付ければ結構な積載量が稼げるんじゃないだろうか。
    欲を言えば・・・もう少しだけホイールベースを長くすれば、普通の自転車と同じくらいの全長で、かつ荷物積載量も満足できる自転車が出来るんではないかと。

     
     個人的には惹かれないけど、いっそのこと電動アシスト車ってのもありだろう。


     こんな自転車、どうでしょうねぇ・・・

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 4 comments  0 trackback

    4 Comments

    該当者 says...""
    無事帰国できました&金門橋 果実酒買ってきました!
    いろいろと得るものはありましたがやっぱり英語はしゃべれないといけないな~と実感できたことが一番の成果かと。。。

    で、行って感じたことなど。
    ・やっぱりチップはいろんな意味で難しいなと。
    金額もそうですし、渡すタイミングなど。
    ・通貨がわからんです。
    日本は円で統一されていて硬貨もでかでかと数字が書いてあるのでわかりやすいですが、米国はドルとセントがあり、ちゃんと数字が書いていないのでわかりにくかったです(クオータードルとかダイムとか)。で、結局1ドル札に頼り硬貨が増えていくと。。。硬貨って両替できないんですよね。。。しかも行くときより円高になっているし。
    ・やっぱり不景気ぽいです。
    初めてのサンフランシスコ&シリコンバレーなのできちんとした比較はできませんが、空き家、空きビルが多かったように感じます。
    某本社に行ってきましたが、そこの掃除の人たちがちょうどデモをしていました。
    2009.03.22 04:01 | URL | #mQop/nM. [edit]
    ゆげ2号 says..."お帰りなさい~"
    ども、お久しぶりです。ゆげ2号です。

    三ノ瀬は東京より暖かそうなイメージですね。
    仕事でなければ、BD-1で走り回れたのでは?
    そのまま金門橋を横断しちゃったりしていーなー。

    と、渡航未経験者がよく言う決まり文句はこれくらいにして。

    お疲れ様でした~。
    2009.03.22 20:30 | URL | #- [edit]
    該当者 says..."横断しました。"
    どうもお久しぶりです。
    三ノ瀬は東京より暖かいですし、晴れが多いようですが、桑港は同じぐらいか、今年の感じですとちょっと寒いぐらいです。あと桑港は晴れのイメージが強かったのですが、半分は曇りか小雨でした。どうも3月末までは雨期らしいです(といっても赤道みたいな土砂降りはないようですが)。

    で、金門橋横断ですが、ええ、レンタサイクルでしました!!
    眺めもよかったですし、気持ちよかったです。
    自動車だとむちゃくちゃかっ飛ばしているのできちんと見るという点でも自転車の方がよかったです。
    ちなみに向こうは自転車人口が多かったです。金門橋をわたって桑港への戻りにはフェリーを使ったのですが、自転車を載せて帰ってくる人が多く、しかもみんないい自転車を乗っていました。
    2009.03.22 23:49 | URL | #195Lvy4Y [edit]
    ゆげ(1号) says..."金門橋 果実酒って"
    そんなものがあったのか(汗
    と思ったけど、よく考えたらカリフォルニアはワインの産地だもんね。

    それにしても、金門橋横断はうらやましい~
    2009.03.24 01:16 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/255-c9f288f4
    該当の記事は見つかりませんでした。