softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    遥かなる善福寺川

     最初から完成形に到達してしまうと後が大変なんですな。
    サントリー金麦のCMみてると本当にそう思います。


     さて、悪天候やら諸々の用事やらでばたばたしていた週末ですが、日曜の夕方にやっと自由時間が(正確に言うと、残りの用事は2号に押し付けた)。

     人を犠牲にしている以上、せめて有意義な数時間にせねば。
    ということで、以前取り上げた泉麻人「東京自転車日記」でも頻繁に出てきたり、全長10kmくらいしかないのに1級河川だったり等々、ふつーの人には全く響かない理由はとりあえずなかったことにして
    「最近よく走る駒沢⇒恵比寿⇒新宿⇒荒玉水道ルートよりもう少し距離稼げるルートを作ろう」
    ということで走ってきました。


     まぁこんなこともあろうかと、以前にルート案をAlpsrouteで作成してGPX形式で保存してあったので、今回はそのトラックデータをEdge705にインポートして道案内させることにします。


    以下、簡単ですが走行記です。
    あ、ルートはこんな感じです。
    http://softtail.web.fc2.com/gmap/gmap10/gmap10.htm
    青線が予定ルート。赤線が実走ルートです。


    ■ちなみにEdge705にルートを流し込むと

     こんな感じで表示されます。
    DSC00243.jpg 
    フリー地図を使っているので細い地図は表示されないのですが、ルート(ピンクの線)はそんなことお構いなしに表示してくれるので、実は結構わかりやすいです。
    また、ルート外れるとそれっぽいアラート表示もされます、一応。


     で、気を取り直してここからが走行記。


    ■明治通り沿いでずいぶんと人だかりが

     出来てるなぁ・・・と思って後で調べたら、AKB48の握手会か。


    ■新宿って

     やっぱり休日に走ると無機質さが際立っていいなぁ。
    DSC00240.jpg 

    何でもいいけどちゃんとデジカメ(GRDⅡ)は持ち歩こうね。
    反省。


    DSC00244.jpg 
     げげ、ここから目的地まで15km以上あるのに日が暮れてきた。
    初めての場所に行くのに、夜道を走るのは嫌だなぁ・・・


     こういうとき、オトナな自分だったらコースをショートカットするんですけどね、なんかこの日は「夕暮れにちょっと心細くなりながらも目的地まで進もうとするコドモ」が勝ってました。
    おそらく出発前に山崎まさよしの「琥珀色の向かい風」を聴いたからに違いない(笑)


    ■川の合流地点

     方南通りを走っていくと、中野区にある東京メトロの車両基地あたりで神田川と善福寺川の合流地点があります。

    DSC00246.jpg
    どちらももはやコンクリートで固められた、現代東京の川ですけどね。

     でもまぁ、こういう「人間の作ったイレモノ」にも、これだけの量の水をたゆたゆと流し続ける大地って、やっぱりすげえ。
     その一方で、都市化⇒川が氾濫とかドブ化⇒更に手を入れる⇒ときて、次は何が起こるんだ?


     あ、でも個人的に環境とかエコとかについてしゃべるのは好きじゃないのでこの辺でスルー


    ■Edgeを頼りにどんどん川沿いを

     さて、どんどん進むにつれどんどん日も暮れ、向かい風も琥珀色から群青色に変わってきます。
    環七通りを越えるまで川沿いの道はとても走りやすいのですが・・・いかんせん環七を超えた途端に護岸工事の嵐。
    ほとんど川沿いは走れません。


     ちなみにこの工事、川の保水能力低下に伴う水害リスクへの対処として行う「妙正寺川・善福寺川河川激甚災害対策特別緊急事業」(略して激特事業)と言うらしいです。
    http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kasen/gekitoku/gekitoku.html

     
     ちなみに激甚の読み方は「げきじん」。
    インフラ系の仕事している人には激しくおなじみだろうけど、それ以外の人にとっては災害にでもあわなければ一生聞かそうな言葉ですね。


     まぁそんな状況ではあったのですが、Edge705には常に「予定ルート」が表示されているので、迂回路を探すのもそんなに大変ではありません。地図の精度そのものは大したことないのですが、予定ルートが見えているので、その情報を元に道を選んでいけば結構何とかなります。
    またEdge705は電子コンパス内蔵なんで、進行方向がとてもわかりやすい。これはやっぱり便利。


     でも、実走ルートを見ていただければわかるとおり、かなり迷ってます(笑)


    ■迷いながらもなんとか中間地点の

     和田掘公園緑地へ到着!
    DSC00247.jpg 
     ん?この写真はどう見ても公園というイメージじゃないなあ(笑)


     ここから4kmほど、川沿いが綺麗に整備された緑地になっています。 

    DSC00248.jpg
     いわゆる遊歩道的な道なので、爆走厳禁。
    まったりと風景を楽しみながら歩行者に気をつけて走りましょう。


     この時間になると人もまばらでしたけど。


    ■いよいよ終盤

     緑地が終わると、川沿いの道がめちゃめちゃ狭くなります。
    だいたい横幅が朝青龍1.25人分くらい。

     実走ルートを見ると「ひょっとして反対側はもう少し広いんじゃないか?」と頻繁に対岸へ渡るゆげ1号の逡巡が良くわかります(笑)

    DSC00250.jpg
     まぁそんなことが全く伝わらない写真ですが・・・そんな道で、なおかつ初めて走る道。ついでに夜道。
    ちょっと危険を感じたので、適当に迂回して太めの道を走ることに。


    ■でもってやっと到着!

     ゴールは善福寺公園・・・なんですが、着いた頃にはもうすっかり辺りも暗闇。
    写真も撮れず。


    まぁゆげ1号らしい最後だ(笑)


     今度は陽のあるうちに、もう少し終盤のルートを練って再チャレンジしよう。


    ■帰り道のアテなどあるわけなく

     Edgeに突っ込んできた予定ルートは「善福寺公園まで」なわけで、そこからの岐路はノープラン。
    来た道を戻る手もあるのですが、かなり遠回りになってしまいそう。
    Edgeにはルート検索機能は無く(フリー地図なんで)、目的地(自宅)までの方角だけは地図上に表示できるけど・・・


     で、今回はEdgeの地図+nuviによる音声ナビで帰ることにしました。
    別にnuviだけで地図+ナビもできるけど、nuviのマウントキットを持ってきてなかったのでやむなし。


     やっぱり音声ナビは良いです。
    nuviとの息が合わないと(笑)よく道を間違えるけど、音声ナビなら声が聞こえるまでの間はまったく地図とかルートのことを考えなくて済むので、ちゃんと周りに目を配って運転できます。
    やっぱりときどき画面を見ながら運転しなきゃならないのはストレスがたまる。
    それにときどき話しかけられるとちょっと寂しさがまぎれる(笑)

    20年前の初音ミク以下だけどさ>音声合成


     ということでゴールは田園都市線 用賀駅あたり。


     そんなこんなの日曜夕刻でした。
    久しぶりに「初めて行く目的地」でした。


    走行距離:53.81km
    平均速度:20.95km/h
    最高速度:44.44km.h

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/254-ded1205f
    該当の記事は見つかりませんでした。