softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    東京地酒と酒器うつわまつりに遭遇

     腰はやっちまうわ(もうほぼ直ってますけどね)テレタビーズになりかけるわで、よく考えたら踏んだり蹴ったりな年明け。


      とりあえず腰も頭部の傷もちょっと怖いし、天気は回復したもののまだ風も強い週末、CrossRiderでたらたらと散歩へ出かけました。
    いつものKHSだとどうしてもアドレナリンが出てしまうので(笑)、ゆっくり走りたいときはCrossRiderに乗ることにしています。


    #なんか「走りたいときは小径車」っていうのも不思議な感じですが。


     そんなわけでたらたらと世田谷通りを走っていると


    馬頭部 
    いや違う。 

    R0012679.jpg 
     同じ馬でも馬事公苑のほうです。
    「東京地酒と酒器うつわまつり」なんて催しをやっていました。


     東京にも酒蔵ってあるんですよね、意外と。
    あと、調布飛行場まつりでも登場していましたが伊豆七島では焼酎が特産だったりして、あぁここも東京なんだな、と。


     あまりじっくり見ると飲みたくなるし、かといって自転車で来ている以上飲酒運転をするわけにもいかない。
    そんなわけでちょっとだけ見て回ったのですが、なんかいろいろ種類があって300円くらいでコップ酒が販売されている。これはもう少し暖かい季節だとたまらないだろうなぁと思いつつ、いやあんまり逡巡していると我慢できなくなるので、この辺で退散。


     関係ないけど、昔住んでいた某県某所では初夏の季節に「沖縄まつり」みたいな催しが行われて、そこでは泡盛が町内会価格でふるまわれていました。
    開催場所が家から近かったこともあり、毎年出かけては飲んだくれてました。
    まぁ飲んだくれているのはいつものことなんだけど。


     そんなことを思い出しつつ、世田谷通りから以前走った荒玉水道道路へ抜けると 
    R0012690.jpg 

     ここ数日、天気もゆげ1号の体調も(自業自得だけど)ぱっとしなかった故、なんかこの「晴れた夕暮れ」は心が洗われるようでした。


     そんななか、ココロの中から聞こえるささやき。

    「あ~、やっぱり地酒のみたかったなぁ」

    ってこの夕暮れ見てそれかい。


    R0012727.jpg 
     そのまま多摩川に抜け、二子玉川から帰路に着きました。
    写真じゃわからないけど、地平線上、わずかに盛り上がっているのは富士山です。

     

    でもって帰りにワンカップの安酒を買って帰ったのは内緒だ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ご近所ポタ
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/245-25c94017
    該当の記事は見つかりませんでした。