softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    Edge705インプレ その4(使用イメージをnuviと較べてみた)

     今回は文字だらけなので早速本題から・・・

     
     さて、前回は機能的な面からnuviとEdge705(+フリー地図)の地図を比べてみました。
    ただ正確に書くと、現在導入しているEdge705のフリー地図はnuviでも使うことが出来るので、厳密に言えば比較としてはちょっとおかしいです(本当は「nuvi+フリー地図」のパターンも比較に加えるべき)。


     ですが、「基本的には街使い」という前提であればnuviはまず付属の地図で使うだろうし、Edge705は現状ではフリーの地図を使うかUUDの地図を使うしかないので、まぁ「Nuvi」VS「Edge705&フリー地図」という比較でご容赦の程よろしくです。


     で、今回は機能比較結果を踏まえて「Edge705+フリー地図の利用イメージ」についてです。
    具体的に出来そうなこと、厳しそうなことなどを、比較結果と実走しての感想を交えて書いてみます。


    ■Edge705+フリー地図の利用イメージ

     この組み合わせでなかなか使えるなぁと思った利用形態はこんな感じです。

    • サイクリング時に道に迷った!とか「今この場所を押さえておきたい!」時に自分の居場所を地図上でさっと確認できる
    • 予め既知のランドマークを登録しておいて、「今いる場所から見てランドマークがどちらにあるのか」を表示させる(ルートナビは出来ないので方角だけ)
      • nuviみたいに「電池をケチる」&「振動や落下がちょっと怖いので普段はマウントから外しておく」必要は無いので利便性は上かと。
      • 「ここまで戻ってこられれば絶対迷わず帰れる」エスケープポイントをウェイポイントとして用意しておけば(デフォルトで登録済みの駅とかでも良い)、困ったときにどちらへ進めばいいのかはわかります。
      • ただ、地図の精密さはnuviに及ばない為、細かい路地レベルで把握するのは無理(フリー地図では)
    • 当然、データロガーを別に持たなくてもログは取ってくれる
    • 「今日走りたいコース」を予めEdge705にGPX形式でインストールしてやれば、そのインストールされたルートを地図上に表示させられる
      • これはnuviと大きく違うメリットですねぇ


     逆に、ちょっと厳しいかなと感じたのは

    • 登録されている地点情報はnuviほど多くないので、走った先で「さてこれからどこへ行こうかのぉ」なんて検索をしてそこからのルートナビをさせるような使い方にはあんまり向かない(そもそもフリー地図ではルートナビできないし)
    • カスタムPOIが使えない!これはEdge705の仕様なので地図には因らない
    • 画面はそれほど大きくないし、GPSばかり見ながら走るのは大変危険というか無理なので、インストールしたルートを地図上に表示はできるけど「当初予定ルートからずれているかどうか」をたまに確認する程度の使い方になると思う


    ■こう考えてみるとnuviと被らないなぁ

     てなわけで、実運用形態を考えてみるとこんな感じになるかと。


    (A)nuvi+Edge705を併用するGPSバカ(>ゆげ1号)プラン

    • nuviをメインナビ、Edge705をサイコン+データロガー+バックアップGPS(バッテリー保持時間の心許無いnuviが力尽きたとき用)として使用
    • nuviはルートナビが必要な局面(地点検索や周辺検索を絡めたルート検索)での使用に限定
    • Edge705はサイコン&データロガーとして使用
      • さすがにこのプランだとかなり死角のない中~長距離運用が可能ですな。まぁそういう油断が「落車で両方とも破壊」とかいう笑えない結末を引き起こすんだろうけど(笑)
      • GPSバカ向けとは書きましたが、でもでも、そもそも「ケイデンス&心拍数も計測できるサイコン」+「GPSデータロガー」に加えて「無料でそこそこの地図が利用できる」事を考えると、両方持っててもそんなにおかしい話にはならないんじゃないかと・・・ねぇ・・・そうだと言ってくれよ誰か(哀願)

    (B)Edge705+フリー地図のみで運用するプラン

    • とりあえず目的地へのルート概要は頭に入れた上で自力で走り、迷ったときにEdgeで自分の大まかな現在位置、目的地の方角等を確認しながら走る
    • 中~長距離を放浪するには紙の地図との併用が望ましい
    • 道路情報の精緻さは弱いが、川とかの非道路情報はむしろnuviより細かい
    • 「行き方がわからない場所へのナビ」には不向き
    • 「予め計画した、特定のルートを通りたい」場合には不向き
    • 収録対象外の地域については無力(当然)

     この程度の運用であればフリー地図でも結構いけちゃいそうです。


     さて、こうなると気になるのが「UUDの地図ならEdge705でnuviに肉薄できるのか?」ですが・・・
    nuviもっている身としては、フリーの地図でまぁそこそこの運用が出来てしまうことがわかった以上、なかなかUUDの地図への投資意欲が沸かないなぁ・・・

     
     でも、「地図の自作」についてはちょっと気になるので、引き続き検討してみよう。


     次回は(いつになるか未定ですが)、データロガーとしての使い方、コメットDL/3(DG-100)との比較なんかをやってみようかと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/239-69fd0ae3
    該当の記事は見つかりませんでした。