softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    Edge705を個人輸入(調達オペレーション編)

     つーことで、無事届きましたよEdge705


      実は注文後6日くらいで届いていたのですが、まぁ一応師走ということでなんとなくばたばたしているうちにちょっと時間が経過してしまいました。
    すでにちょこちょこ使い始めているのですが、なかなか良いです。


     そんなこんなで、ちょっとペースはゆっくりになりますが、とりあえず海外通販顛末記からスタートしようかと。 結論から言うと、びっくりするぐらい簡単でした>通販。

     ただ、決済とか英語の壁とか関税の仕組みとか、経験が無いゆえに不安なこともいろいろありましたので、一応記録として残しておきます。


    ■お買い物の前に(決済手段について)

     海外通販の決済手段について、私が知っている手段はこんな感じです。

    1. クレジットカード決済
      • カード会社が決済日の為替レート+手数料(VISAなら確か代金の1.63%)で海外通貨決済をしてくれる
      • カード情報を投入することによるセキュリティ上の心配はゼロではないので、怪しいサイトでは使いたくない(まぁ怪しいサイトで買い物はしないか)
    2. PayPal決済(www.paypal.com
      • PayPalというサービス会社が為替決済を仲介してくれる
      • PayPalにアカウント(口座)を事前に作っておく必要あり
      • 為替レートは同社が設定したもの(市場レートにだいたい追随している)で手数料が2.5%上乗せされる
      • PayPal<>自分間の決済は事前の振込み(自分のアカウント宛)か、クレジットカード決済も可
      • PayPalという会社を信頼するなら、相手に自分のカード番号とかが相手に漏れないので便利
    3. 銀行振り込み
      • 当然振込先は海外銀行口座で、海外送金はかなり手数料が高い
      • 海外の銀行口座を作ればいいのか?とも思うがそれこそハードルが高い
      • でも高額の買い物をする人なんかは銀行振り込みを要求されることもあるらしい

     ゆげ1号自身は一応PayPalアカウント作成済みですけど、後述の通り今回利用したサイトではPayPal決済しようとしてもエラーが出てNGだった(理由不明)ので、結局クレジットカード決済をしています。


    ■どこで買うか

     今回は英国のWiggleという自転車・スポーツ系のネット通販サイトを利用しました。
    このサイトはネットで調べていてもなかなか評判が良いようですね。

     まぁ、他にもいろいろな国にいろいろなサイトがあるようです。
    海外の美味しいショップ情報って貴重ですね。


     ちなみにこのサイト、海外通販をかなり意識しているようで、トップページにこんな表記があります(文中[]部分は当方にて追加)。

    Prices shown in [(1)Japanese Yen] for despatch to  [(2)Japan] with FREE DELIVERY on orders over [(3)\xx.xxx]

    (1)の部分をクリックすると、以下のようなチェックボックスが出現します。

    Wiggle Worldwide options

    Show me prices in ←JPYを選択すると価格が円表示(その時点の為替レート)になる
    Ship my orders to ←Japanを選択すると日本向けの送料表示(日本向けだと100ポンド以上の注文で送料が無料になる)になる

    すると、上記(2)にJapanと表示(日本向け発送という意味)され、(3)には日本円で幾ら以上注文すると送料無料になるかが表示されます。

     但し、この「日本円表示」はあくまで目安にしておいたほうがよろしいかと。
    理由は後述・・・つーか、決済されるタイミングと現在ではレートが違うから。


    それにしてもすごい丁寧だなぁ。


    ■買うつもりなら事前にやっとくと楽なこと(Wiggleの場合)

    • PayPal決済を使いたい場合、事前にPaypal.comでアカウント登録(無料・日本語で可)をしておく&クレジットカード登録を行っておく。カードの認証代わりにPaypalにカードで200円払って、それがカード会社経由で決済OKなら晴れてカード利用OKとなる(200円はPayPal口座に戻されるので200円奪われるわけではない)。この作業は数日かかるため注意。
    • wiggleにてAccount登録をして、住所・クレジットカード決済するならそのカード情報の登録
      →気になる「住所の英語表記方法」はこちらなどを参考に。


    ■どうやって買うか(wiggleの場合)

     基本的に日本のオンラインショッピングのサイトと同じです。
    サイトを巡り巡って欲しいもの、オトクなものを見つけるたびに、商品紹介ページにあるショッピングカートボタンをポチるだけ。


     商品紹介欄の下に

    Add [ 商品名 ] to your basket now


    と書いてあり、品名、「Add to Wishlist」ボタン、「在庫状態+Add to Basket」ボタンが表示されるので、「~basket」ボタンをクリック!

     しかし、「在庫状況を購入ボタンに表示」するのはずいぶんとわかりやすいデザインだなぁ。


     その後、ショッピングカートに商品を入れると、その画面から決済画面に移ります。


     ここから先の説明は・・・画面ショット出すわけにもいかないし、言葉で説明するのも面倒な割にわかりにくいのでショートカット(笑)

     とりあえず、決済画面でのポイントは、

    • 決済方法を選ぶ→PayPal、クレジットカード(前述の通り事前に準備しておくとスムーズ)、銀行振り込みと選べる
    • 一つの決済方法でNGだった場合、「他の方法に切り替えますか?」と聞いてくるけど、ここでどういう選択を(中止・他の方法に切替とか)しようが、サイトからの注文確認メール(自動)はとりあえず一度来てしまう
      • 例えばPayPal決済でエラーが出た場合(=ゆげ1号)、wiggleからの注文確認メールは届きますが、これだけでは注文確定しないそうで、別途来るPaypalからの確認メールが来て初めて注文成立だそうです。
      • 一回目の決済で失敗したときにちょっとビビッてwiggleに拙い問い合わせメールを出したところ、「web上で『戻る』ボタンとか押してませんか?とりあえずPaypalがNGだった時点でキャンセル扱いにしているから気にしないで注文してね~」みたいな返事が来ました。
      • 但し、全ての決済においてこれが適用されるかは良くわからないのでトラブルがあったときはサイトへ確認したほうがよろしいかと。


    ■注文後の作業進捗はトラッキングで確認

     注文後、お店では発送準備に入ります。そのステータスはMy Accountページの「My orders」ページで確認することが出来ます。

     
     ただし、Not yet processed(まだやってねーよ)と表示されていても、実際は箱詰めとかしてるんじゃないかと思います。だって次のステータスがいきなり「Processed on xxxx」(xxxxに発送したよーん)に変わりますから。


     で、発送完了したらwiggleからメールが届きます。
    そこには運送会社の荷物追跡サービスへのURLが記載されていて、それをクリックすると今どこにあるか表示されます。


    こんな感じで。


    Date   Time Location  Tracking Event
    0f-12-2008 10:47   Delivery Agent - JAPAN  Parcel delivered
    0e-12-2008   08:48  Delivery Agent - JAPAN  Arrived at delivery depot
    0e-12-2008   11:04   Delivery Agent - xxxx  On route to delivery depot
    0c-12-2008   03:23   Delivery Agent - Tokyo  Awaiting Customs Clearance
    0c-12-2008   03:22   Delivery Agent - Tokyo  Arrived in destination country
    0b-12-2008   19:00   International Hub  Despatched from hub
    0a-12-2008   23:26   International Hub  Left origin country
    0a-12-2008   22:15   International Hub  Arrived at outward Office of Exchange
    0a-12-2008   18:13   Solent Depot   On route to hub
    0a-12-2008   16:43   Solent Depot   Collected from customer


    ■気になる関税の話

     私もまだちゃんと把握しきってないのですが、だいたいこんな感じみたいです(まだ勉強中ゆえ、正確性を担保できませんのであしからず)。
    詳しくはジェトロのサイトなんかを参照のこと。
    http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm
    http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/

    • 10万以上の少額輸入時には品目ごとにざくっと定義された「簡易税率」が適用される
    • 輸入価格(これは卸値相当ということで、購入価格の6~8割で算出するらしい)が1万円以下なら関税・消費税共にかからない
      • ということは、現在Wiggleの送料無料ラインが14,000円弱ですから、買い物の総額を大体16,000円くらいに抑えれば送料も関税も消費税もかからないということか


     で・・・じゃあ関税の支払方法なんですが・・・これはまた後述。

     


     


     とりあえずこんな感じで、意外と簡単でした。
    まぁトラブル発生したらまた別なんでしょうけど、前述したジェトロのサイトなんかにも英文レターの文例なんかがあるのでそーいうのも参考にすれば何とかなりますよきっと。


     ということで、次回からやっと導入インプレに入る予定です。
    でもねぇ、結構機能盛りだくさんなので、ゆっくりやっていこうと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : Edge705
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    2 Comments

    むるきち says...""
    非常に参考になります。
    個人輸入自体も楽しそうですね。

    車関係だと普通に部品を海外から取り寄せる連中がいたりして
    ビックリします。
    「あーこれはオーストリアから、これはイタリア本国が安いよ。
    それはアメリカから取った方が楽だねって…。」

    円高だとメリットあるのかな~。

    2008.12.16 14:40 | URL | #ysuzPZ9s [edit]
    ゆげ1号 says..."円高おそるべし"
    むるきちさん
    コメントありがとうございます。

    いやぁ、円高パワーすごいです。
    なんかサイト見てるだけで金持ちになった気分になります(笑)

    まぁ気分だけですが
    2008.12.17 22:32 | URL | #- [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/229-88c8a81d
    該当の記事は見つかりませんでした。