softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    久しぶりの東京ポタ

     Nyiを持っている、という拍手コメントをいただきました。ありがとうございます。
    折りたたみのやりやすさとか、走りがどうなのかとか、すげー気になります。


     さて、今回は久しぶりにポタってきました。


     どーも天候が安定しない今年の関東平野。
    急に変わる天候は、極度の雷恐怖症を抱えるゆげ1号のケイデンスを落とし気味。
    そんな中、そんなに遠出もできないなぁと思いながら近場を流しているときにふと、


    「今走っている環七、まっすぐ行くとどうなるんだ?」


     まぁ環状線ですから円を描いてはいるのですが、さすがに自転車で1周したいとは思わない。
    でもそこまで行かなくとも・・・ほぉ、地図やAlpsRouteを見ると、なんとなく環七⇒甲州街道⇒新宿というルートは坂が少ないような気がする。新宿は公私ともに行く機会も多いし、ちょっと気になりますな。


     ということで、今回はとりあえず「環七を新宿方面へ」とだけ決めてスタートです。
     ルートはこちら。


    1.駒沢通りから環七へ

     平日のラッシュアワーはいざ知らず、夜とか休日の駒沢陸橋~若林陸橋間の環七は思ったより快適に走れます。もちろん自動車の通行量はかなり多いので、やはり車道を走るには「オイラも一応車両だぞ!」という気合と臆病さとある程度のスピードが求められますが、流れに乗れれば道が広いので走りやすいです。
    なんででしょうね、同じく交通量が多くて道の広い環八よりも走りやすい気がします。

     ちなみにこの辺、ちょっと前までは某「あなたとは違うんです」な方のお宅が近かったらしく、警備にあたる警察官がうようよしてたんですが・・・まぁこんなもんか。、


    2.淡島通りから大原交差点

     ここは若干道も狭くなり、交通量も増えるのであんまり流れが良くありません。
    おまけに小田急と交差するところがアンダーパスになっていて、ここはちょいと怖い・・・


     でも、駒沢陸橋~大原交差点のルートは思ったほど坂もなく、少なくとも渋谷~代々木あたりに比べると結構ラクだなぁというのが実感です。まぁ平日朝だとまた変わってくるのでしょうが、車道走行にある程度慣れていれば大丈夫なレベルかな、と。


    3.大原交差点から新宿へ

     大原交差点で甲州街道と交差しますので、あとはこの道をひたすら新宿に向かえばいいはず。
    休日ということもあり、とても快適でした。とりあえず勾配はほとんどない(か、緩い下り貴重)。
    平日は込みそうですが・・・


    4.ちょっと方針転換

     で、前を走るノーブレピスト(ブレーキはちゃんとつけていただきたいところですが、このにーちゃんは巧みにスピードをコントロールしてた・・・かっこよく自転車乗りこなす人だからこそ、生命も大事にしていただきたい)の後ろをちょっと離れて走っていたところ、初台あたりで右手にふと「初台商店街」の文字が。


     へー、オペラシティとかがニョキっと生えてる初台に商店街ねぇ・・・ということで、初台から新宿までは2キロも無いだろうし、オペラシティでちょっと方向転換することにします。

    R0011360.jpg 
    東京オペラシティと、隣のNTT東日本本社ビル。

     東京でTOCといえば、初台のここか、五反田の東京卸売りセンター(ってほんとか?)・・・ってネタのつもりだったけど、toc.co.jpは東京卸売りセンターを運営する会社(株式会社テーオーシー)が保有してたんですな。


    5.で、初台商店街

     めちゃめちゃふつーの商店街じゃないか(笑)
    なんか、TOCビル@初台との対比がとても不思議な商店街でした。
    R0011365.jpg 


    6.代々木周辺をぐるっと

     さて、特に行くあても無く、初台商店街を下り、山手通りに合流します。
    このまま帰るにもまだ全然足が余っているので、代々木周辺をぷらっと走ることにしました。


     代々木公園の西側を北上し、明治神宮の北側を東へ進むと千駄ヶ谷へ。
    疋田さんのエッセイによると、このあたりは若者たちに「ノースエンド」と呼ばれていたらしい。

    ちょっとまて。日本人にとってのノースエンドは稚内だろう。
    ねぇ。


    もっとおっさん話しようか。
    おっさんが若い頃、EAST END×YURIというユニットが「DA.YO.NE」という曲で大ブレイクして、それのローカル版が日本各地で作られました。


    でもって、北海道版はNORTH END x AYUMI from SAPPOROが担当した、その名も「DA.BE.SA」 (だべさ)
    NORTH ENDに参加していた鈴井貴之さんも、まさかその後自分が水曜どうでしょうで大ブレイクするとは想像すらしなかっただろうに。
    おまけにAYUMIさんと結婚するとはねぇ・・・わからないもんです。


    ということで、
    日本国民にとってノースエンドといえば稚内!
    北海道民にとってノースエンドといえば鈴井夫妻!
    札幌・千秋庵の銘菓はノースマン!


    以上!どどん


    っていう話がいつの間にかおっさんカテゴリな話になってるんだね。
    思えば遠くに来たもんだ。


     なんてことをぼんやり考えながら国立競技場付近にたどり着くと、やけに若者が多い。
    このくそ暑いのに、おまけに天気も不安定なのに・・・と思ったら嵐のコンサートがあるらしい。

    ネタにしちゃあできすぎだ。


     さて、外苑を周回する道路を南端まで進み、ここで1枚。
    噴水の遠くに見えるのは聖徳記念絵画館。
    R0011383.jpg 


     そういえば新しいサドル、ロンディネ。
    今回はパッド入りショーツをインナーに穿いて50km弱走ったのですが、この組み合わせ&距離だと「神サドル」かもしれない。

    もう少し長距離走りたいなー


     てな感じで、この後は代々木公園を抜けて淡島通り~三軒茶屋~駒沢オリンピック公園てな感じで帰路についたのでした。


     あー、代々木公園ではブラジル・フェスティバルとかやってたのかー。
    でもまぁいいや。シュラスコ料理よりももっと食いたい物があったのだ。
    それは

    R0011411.jpg 
    三軒茶屋・太子堂商店街の総菜屋(魚屋さん?)で週末に売っている「シャケ弁」399円也。
    これ、本当に美味い!


     ゴールの駒沢公園で、ペットボトルのお茶150円也と合わせて549円で至福の時間を味わいました(安上がり)。


    走行距離:44.9km
    平均時速:21.3km/h
    最大時速:43.6km/h

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/201-c7bbc041
    該当の記事は見つかりませんでした。