softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ゆげ1号リハビリライド(昭和記念公園~玉川上水)

     やや、ずいぶんとブログ更新の間が空いてしまいました。これはいかん。
    先日職場の同僚に岡田斗司夫さんの「人生テスト」と「恋愛の取説」を貸して、その同僚がmixiでそのこと書いたところ、著者が足跡つけていったそうです。

     だから、そのmixiってなんだよ!SNSって都市伝説でしょ?みんなそうやって架空の話をしてだまそうとしてるんでしょ?でおなじみ、嫉妬心で胸いっぱいのゆげ1号です(笑)

     まぁ冗談はさておき、人生テストの話は今でもウケると思うんだけどなぁ・・・


     
     ということで(?) いや前フリとはまったく無関係に、今回はゆげ1号のリハビリ(といいつつ身体的にはもう問題ないのですが)がてら、久しぶりに少し遠出することにしました。天気予報を見ると、どうやら翌日(日曜日)は雨らしい。これは是が非でも行かなくては。


     あまり行程は決めずに、とりあえず行こう。
    行く先々でnuvi様と相談しながら走ればそれでいいか。

     

     今回のルートはこちら。

    GPSロガーは現在該当者氏のサドルバッグにぶら下がっていて私の手元にないので、今回のルート情報はちょいといい加減です。


    ■とりあえず多摩川へ
     

     もう長いこと多摩川の上流に行ってなかったなぁとふと思い、とりあえず上流へ。
    走り始めていきなり小雨に降られましたが、まぁそのうち止むだろうと半ば願いながらひたすら多摩川サイクリングロードを走ります。

     途中でお揃いのジャージに身を包んだロードバイク集団が華麗にゆげ1号をパスしていったのですが、そこでふとした疑問が。「この集団についていけるかなぁ?」


     ・・・えぇ、無謀でした。大体33km/h前後で巡航している集団からちょっと距離を置いて追っかけていったのですが、やはりこのペースでの長時間巡航はきつかった。
     いや、今日は久しぶりだし、ゆっくり走ろう。




    ■おなじみの休憩ポイント

     Y's roadの隣にあるコンビニ付近でちょいと休憩。まだちょっと雲は厚いけど、空気感からは雨の気配がかなり無くなりました。もう大丈夫、たぶん。

    080629 012
     さて、ここから先どうすべぇ・・・

    思いついたのは、

    • その① 拝島まで走って玉川上水を下る
    • その② 「10km近いサイクリングロードを擁する」って本当かよ!?でおなじみの昭和記念公園へ

     とりあえずnuvi様にお伺いを立てると・・・まぁ当然っちゃあ当然だけど昭和記念公園の方が近い。

     
     とりあえず近いほうから押さえますか!ということで、立川あたりの貝殻坂橋を渡ったあたりで多摩川を離れます。ちなみにこの橋の周辺はサイクリングロードが一部切れていて、細い一般道を走ります。スポーツ自転車の事故が多いそうなので(看板も出てた)、通る方は気をつけましょう。

    080629 020
     

    ■昭和記念公園

     多摩川から4キロほど北へ走ると、昭和記念公園というどでかい公園があります。
    080629 030
     ちなみにこの公園、入園料400円也がかかりますが・・・公園の中には非常に整備されたサイクリングコースがあります。
     とりあえず最初に辿り着いた入り口(記念館口)からは自転車の乗り入れが出来ないので、立川口に移動します。

    080629 033
    サイクリングコース入り口

     この入り口(立川口)の裏側に券売機があるので、そこで入園券を購入していざ突入。
    あ、ちなみに自転車のレンタルもやっているらしいです(3時間で大人410円/小人250円)。

    080629 084
     基本的にこの公園はファミリーパークのようで、スポーツサイクルはほとんどいません。のんびりのんびり。

    080629 057
      いまいち判りづらいですが、コースは完全に自転車と人が分離されています。おまけに対面コースじゃなく、一方通行の独立した車線が上り/下りの2本用意されています。こりゃすごい。

     コースの要所要所にロータリー(サークルと書いてあった)が用意されていて、そこからルートが分岐していきます。なるほど、一周何キロ、というコースではなく、公園内を八の字っぽく巡ったコースの内周・外周の合計が14kmくらいなんですな。

    080629 070

    080629 076

      ちょっとだけ日光も射してきました。

    080629 054
    この公園もMGS3でのネイキッド・スネークとザ・ボスの決戦舞台としてすっかりおなじみ(大嘘)

    080629 087
     おぉ、確かに散策していたら10キロ近くになりますな。

     
     さて、中央の原っぱであんぱんをほおばり、今後のプランを考えます。


    なんで自転車乗りは薄皮あんぱんにこだわるんだ?というか、確かにあんぱん食ってハンガーノックになったことはないんだよなー


    そろそろ疲れが出てきそうだからクエン酸摂取しときたいなーポンジュースどっかで売ってねーかなー


    それにしてもバームは効くな・・・朝はバームと食パンだけしか摂ってなかったのに昼過ぎまで全然持つもんなー


    それは脂肪を溜めすぎているからじゃないのか?だいたい最近の体重減少だって、よーするにそんだけ脂肪ついてたってことだろ?ついでに言うとまだ多いぞかなり・・・・

     

    うっさい!ほっといてくれ

     
     ということで出発です。あれ?

     


    ■玉川上水口から後半戦スタート

     公園の「玉川上水口」を出て、残堀川沿いに進みます。

    080629 098
    080629 091
    この辺りは川が多いなぁ。

    で、なんでこのルートを辿ったかというと・・・

     

    ■玉川上水と合流

     ということで、とりあえず押さえたぞと。先日タモリ倶楽部でも特集していた玉川上水です。
    080629 110

     nuvi様は「ここから5キロくらい上流にすすめば羽村(=玉川上水のスタート地点)までいけるぞ!」と仰りますが、まぁ玉川上水制覇は今度の機会にしよう。

     しかし、江戸時代にこれだけの上水道を整備した玉川カルテット、いやもとい玉川兄弟はすごいなぁ。

    080629 124

    玉川上水駅ですな。モノレール(上)と西武拝島線(下)の両方を楽しめます(誰が?)

     ちなみに玉川上水流域は遊歩道が整備されていますが、舗装道になっていないところもずいぶんとあるので注意。脇に舗装道も併走しているので、ロードな人はそちらをどうぞ。

    080629 126
    まぁサイクリングロードでもなく、一般の生活道なので激走厳禁ですがなかなか気持ちいい。

     このルートは勾配もほとんど無く、休憩地点も小金井公園とかがあるのでのんびり走るにはよろしいかと・・・思うのですが、意外と小金井公園は(でかいにもかかわらず)玉川上水の方からはわかりづらいので要注意。

     今回も気がついたらスルーしてました。



    ■どっちにしたらえぇんやー

     さて、そろそろ終盤戦。最後の寄り道について、nuvi様と相談します。個人的には二子玉川の瀬田温泉でマターリをもくろんでいたのですが、nuvi様のささやきは「深大寺近いよー」


     ・・・筋肉の悦びか、胃の悦びか。

    はい、結局こっちでした。

    080629 129
     ゆげーずにとっての「武蔵野の楽園」 松葉茶屋@深大寺

    冷やしたぬきそば、うまかった。

     

    帰りはそのままいつもの通り、野川を下って帰りました。

    ブランクあったけど、意外と走れたなー。
    これからも走ろう。

     

    走行距離:76.6km
    平均時速:19.6km/h

    関連記事
    スポンサーサイト

    Tag : nuvi
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/175-c7eecb03
    該当の記事は見つかりませんでした。