softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    折りたたみ自転車を買ったきっかけ

    byゆげ2号


    現在所有中の自転車についての話です。
    現在クロスバイクと、KHSの折りたたみ自転車を所有しています。クロスバイクを買ったきっかけは先日書いたので、今回は折りたたみ自転車を買ったきっかけを。


    当時、ゆげーずは実家のある北海道への帰省が迫っている状態でした。それは毎回楽しみなのですが、自転車生活を始めてから思うのは「向こうでも自転車に乗れたらなぁ」ということ。宅急便などで早めに送ってしまう手もありますが、一台しかない自転車を送ってしまってはちょっとした買い物にも不自由してしまいます。というのも、自転車生活にあまりにはまりすぎたため、そのころには車を使うのはせいぜい一ヶ月に1度程度。諸経費を払ってまで車を所有する必要があるのかと討議の結果、すぱーんと売っぱらってしまった後だったのです。


    そんなとき、目にとまった自転車雑誌の記事(こんな書き出し多いなぁ)、『折りたたみ自転車は飛行機の手荷物扱いになるよ』とのこと。普通のスポーツサイクルでも分解すれば飛行機で運ぶことはできるのですが、腕に自信の無いゆげーずに分解はできても復元できるかどうかは不明。でも、最初から携帯を目的にしている折りたたみ自転車ならば…。そして悪魔のささやき…『車を売ったお金があるよね。自転車二人分でタイヤは四つ。車一台と交換っていうのもいいんじゃない?』…さっそくゆげーずは、近所にある自転車屋を検索。ちょうど小径車とリカンベント(寝そべって乗るスタイルの自転車)専門(!)のお店を見つけました。東京ってすごいなぁ。


    なにしろ、北海道行きを1週間後に控えており、検討する暇はそれほどありません。こちらの条件を以下の通り伝え、店員さんのアドバイスを仰ぎました。
    ・飛行機に乗せられる
    ・いっぱい走れる
    ・1週間後に持っていきたい
    ・予算は二人合わせて30万くらいで



    これらは今考えると、結構無茶なお願いでした。まず折りたたみ自転車はフラットバーの街乗りタイプが多いこと(長距離走行に向かない)。折りたたんで携帯するのですから、実用性を考えればより丈夫でかつ軽量な素材を使用します。ようするに、同レベルの折りたたまない自転車よりも高くつくんですね(2,3万の折りたたみ自転車では、買って1年しないで壊れてしまったという話をききます。激安ママチャリだってそんなにすぐ壊れないでしょうに)。そして、そもそも普通の自転車店では折りたたみ自転車ばっかり扱っていない。たいていお取り寄せになって、納品までには1週間以上かかるでしょう。


    こんなほとんど素人のいう無茶を、黙って聞いてくれた店員さん、ちょっと考えてクールに薦めてくれたのが、KHSの折りたたみ自転車でした。まず重量が10キロちょっと。ほかに荷物がないわけがないので、全部含めて15キロ以内に収めるためには軽くなければならないからです。そして特徴的なブルホーンハンドル。ロード車のドロップハンドルの次に、長距離走行に適しているそうです。ほかにBD-1やBROMPTONもかっこいいなーと見ていたのですが、『そちらは趣味でいろいろいじる人にはいいけれど、そのままで(部品交換しなくても)よく走るものを求めるなら、KHSの方が良いですよ』とクールに言い切られ、決めました。


    今ではこれで電車に乗ったり、自転車生活を満喫してますので、店員さんには大感謝です。KHS自体、取り寄せなしで(言い換えれば即納)扱っているところがあまりないようなので、そういう意味でもめぐり合わせが良かったと思っています。まあ、ゆげ1号はBD-1に未練があるようでしたが…。


    KHSを買ってから1年半。たぶん2000キロくらいは走っているはず。次回は、そんななかで実感したことなど、折りたたみ自転車について書いてみようと思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 1 comments  1 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/17-c5ca9026
    KHSが最高によかった
    ※在庫状況・入荷予定は、別ページの在庫表を参照頂きますようお願いいたします。 KHS(ケーエイチエス)のCROSS(クロスバイク)。URBAN SPORT アーバンスポーツモデルは普段住んでいる街からあまり遠くないところまでの走行を楽しめるモデルを企画しましたカーボン
    該当の記事は見つかりませんでした。