softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    サスペンションシートポスト導入


     さて、別項でゆげ2号がサスペンションシートポストの話を書いておりますが、こちらでは具体的な製品選択の経緯などを書いておきます。


    ■ソフトテールじゃさすがに駄目だろ 

     2号が(念のため注:御妾さんのことではないしそもそもいない)妊娠してからは、やはり相方の自転車生活にもそれなりに注意を払うようになりました。やっぱり小径車だとあんまりよくないか?とかもろもろ。

     しかし、本人も書いている通り、「妊婦」と「小径車」の相性はことのほか良好なようです。
    2号の主張をまとめるとこんな感じですかね。

    • やっぱり歩くより自転車の方が移動が楽
    • 小径車の方が乗り降りが楽
    • 重心が低くて乗りやすい
    • 乗車姿勢もちょっと前傾してた方がお腹を「背骨」と「腕」で吊り、かつその荷重が手や足にも分散されるので良い
    • F20RAはやっぱりかっこいい
    • 「自転車生活」誌Vol.13-14に掲載された「ブランド擬人化図鑑」の萌えキャラに「KHSちゃん」が登場しないのは何かの陰謀だ
    • 絹代さんが上梓した「 自転車でカラダとココロのシェイプアップ」は良書だ!けどあの才色兼備ぶりは憎い!
    • いや憎いのは絹代さんじゃなくて二物を与えた神が憎い!
    • つーか君は仏教徒だろうに

    一応注:ここで言う前傾とは「骨盤を立てた上体でサドルに跨り、その上でハンドルにも荷重をかけるポジション」という意味です。単純な「前のめり」だと妊婦の場合、痛くて絶対に乗れないと思います。この辺りはまたゆげ2号が書くと思います・・・。


     ということで(?)今のところはもう一台の愛車(クロスバイク)よりF20RAの方が頻繁に乗られているようです・・・が、傍目から見ていて気になるポイントが無いわけでもない。


    それのひとつは振動。


     当の本人は「腰浮かせりゃいいじゃん」的なノリだし、そんなノリですから自転車の細かいスペック(つーか能書き)の観点から見た振動対策なんて本人から出てくることは多分無いだろう。ということでこういう部分は1号の出番です。

     
    ん?ただ自転車いじりたいだけだろうって?


    2号に黙っててくれると信じて、声を小にして言いますけど、その通りです!


     なんか最近前フリが長すぎますね。こういうのもういいですよね。ごめんなさい。


     で、F20RAの場合、アルミフレームのごつごつ感を「フロントフォーク(カーボン)」と「しなるチェーンステイ(クロモリ製のいわゆるソフトテール)」の合わせ技で軽減する構造になっています(それぞれの仕組みは振動対策だけのためにあるわけではないのでしょうが)。

      とはいっても、この自転車の基本セッティングはあくまでスポーツ寄り。振動対策といってもあくまで「50km以上走っても体へのダメージが少ない」とか「より効率的にパワーを伝達する」ためのものなので、妊婦にとっての快適性までを視野に入れているわけではなかろう。
     そんなわけでF20RAにおいて、この2点について改めて手を入れることは難しい。手を入れるとF20RAでなくなってしまいます。


    ■サスペンションシートポストを選ぶ

     そんなわけで浮上した振動対策は「サスペンションシートポスト」。もっと御手軽な解として「ママチャリ用のサドルをつける」という案もあったのですが(これはこれで悪くないと思う、正直)、スポーツサイクルを愛する2号の気持ちを多少尊重して「シートポストにバネはいってりゃいいじゃん、目立たないし」という解に落ち着きました。

     次に製品選択ですが、一見簡単に見えるでしょ?ただのパイプですからね基本。でも小径車の場合(ロードとか他の車種は良くわかりません)、シートポストを変更する際には本体フレーム側のシートチューブとシートポストの太さの関係から、必要に応じてシム(シートチューブとポストの間に咬ませる筒状のもの)を入れなきゃならなかったりするので要注意です。

     ですので、やはり自転車に手を入れるときには、慣れるまでは信頼の置ける自転車屋さんに相談するのがよろしいかと思います。


     でもって、慣れない1号は早速いつもの某店にご相談。すると

    • サスペンションシートポストは3,000円くらいから20,000円超まである
    • 安いのはやっぱり使っているとガタがくる
    • 快適性については、「突き上げを吸収」したからといって向上するかどうかは一概に言えない(その分走行性能面でデメリットもあるし)
    • そんなわけで、正直今の時期しか使わないだろうから安い奴の方がいいと思う


     なるほど。じゃあそいつをひとつお願いします。


    ■で、選んだのは

     ルイガノのサスペンションシートポスト。上代3,045円也。これにシム代、取り付け工賃含めて総額4,300円也でした。 前述のごとく、今回の我々のような特殊な条件でもなければ積極的にお勧めするものではありませんが、一応実物を載せておきたいので下に写真(楽天アフィリエイト提供)を貼っておきます・・・こんな感じのものです。 

     2号の愛車に取り付けたらこんな感じです。色は上記の写真の通りシルバーと黒の2種類あるのですが、今回は黒を選びました・・・某店の方が(笑)。 
    R0010066.jpg  R0010090.jpg
    黒のシートポストもかっこいいですな。でもここを黒にしたら、ハンドル回りも黒にしたくなりますねぇ。


    ■効果は?

     えーと、2号の記を参照のこと(笑)


    いじりたかっただけかい!

     まぁそんなところです(笑)

     


     

     上記の写真(アフィリエイトの方)のクリック先のお店では、この製品を2,700円くらいで売っています。一方で今回我々が購入したお店では定価販売。

     ネットを使って良いものを安く入手・・・というのも全然アリなのですが、個人的には今お世話になっているショップにおける「他店における割引価格と定価の差額」は

    「ついでに自転車を軽くチェックしてもらう工賃」
               +
    「選び方、使い方のノウハウを教えてもらう授業料」

    だと思っていて、この二つは「定価の差額」よりはるかに価値があるというのが実感です。

     もちろんちゃんとした整備点検はしかるべき工賃を払ってやっていただくのが筋。でも折り畳みヒンジの緩みとかをちょっと見てくれて「あーけっこう走ってますねー、この辺りは定期的に緩んでないか見といてくださいね」なんて感じで軽くチェックしてくれるのは有難いです。そうやってチェックしてもらうと次の改造ポイント(=コストをかけるべき場所)が店の人にも見えてくるわけで、そうなると知識/経験の少ないこちらの独りよがりだけで無駄な改造をする危険性も減ってくるかと。

     
     自転車屋さんって結構クセのある店が多いような気がするので(偏見?)、なかなか自分のベースショップを確保するのは難しいのかもしれませんが・・・まぁそういう意味ではゆげーずはラッキーでしたね。



     あともう一点、ここいらで一応触れておいたほうがよさそうな話。
    そもそもの疑問として「妊婦に自転車ってどうなの?」という話。


     詳しくはこれまでにゆげ2号が書いていますし、これからもチョコチョコ書いてくれると思います。あー見えて(皆さんには見えてませんでしょうが)一応本人は医療系の仕事をしていたこともあるので、自分の経験や医師等のアドバイスを踏まえ、無理の無い解答を出していくのだと思います。

     まぁ、ぶっちゃけ「絶対的な乗車量も減っている」ので、あーだこーだ悩む必要も無いかも知れません。
    でも、せっかくの機会ですからね。本人も多少は心得ある分野なので、色々と調べてみることはいつか誰かの役に立つかもしれませんから・・・

     でもって、ゆげ1号はそんな一方でサスペンションシートポスト選んだりすることしか出来ないんですが。 

     

      #一応買いときますけど、ゆげ1号はかろうじて走ってますよ、書いてないだけで・・・
      #週末50kmくらいだけど

    関連記事
    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/156-7354cbff
    該当の記事は見つかりませんでした。