softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    世田谷の公園めぐり(もうすこし早ければ桜紀行になったのに編)

     桜のシーズンは終わりですが、まだまだ春は終わりません。
    今回は世田谷近辺の公園、緑道を色々と散策してみました。

     今回のコースはこちら


     駒沢オリンピック公園をスタートに(GPSのスイッチ入れ忘れたのでAlpsRouteは最初が切れています)、世田谷公園から目黒川に抜け、そのまま烏山川緑道を芦花公園まで進んでから馬事公苑までのルートです。

    1.スタート(駒沢オリンピック公園)
     はこの前書いたばかりなので省略(笑 


    2.世田谷公園
     駒沢通りから下馬の方に入ると世田谷公園はすぐです。
     この公園、奇麗に整備されていながら、なんとも自由で雑多な空気が流れていて結構好きなんです。

    殺陣や楽器の練習をする若者
    青空将棋に興じる老人
    ゴーカートやミニSLに興じる家族連れ
    「自分の責任で楽しく遊ぶ」手作り遊具
    そしてぼーっとしているゆげーず 


    1
     やっと噴水が似合う季節になりつつありますね。 


    2
     桜の樹の下は文字通り桜色の絨毯になっていました。

     さて、持参したMIMIのパンも食ったし、この辺りの飲食スポットはせいぜいおしゃれなカフェくらいしか見当たらないのでそろそろ出発します(笑)


    3.またまた目黒川
     中目黒駅まで走り、そこからまたまた目黒川沿いにゆっくり走ります。
    桜はほとんど終わってましたが、それでもまだ見物客で溢れていました。 

    IMG_1446.jpg
     もう少し来るのが早ければ&風がもっと強かったりすれば、川面が桜色になっていたかもしれませんな。


    4
    平和の象徴のクセにずいぶんな強面だこと(笑)
    橋の上からカメラを構えていると、何の警戒感もなくすぐ近くまで降りてきやがりました。



    5.烏山川緑道

     目黒川を北上すると246を越えた辺り(池尻付近)で川が暗渠化して、その先には目黒川緑道が少しだけ伸びます。そしてその先に緑道の分岐点があり、右手に進めば北沢川緑道、左手に進めば烏山川緑道。
     最近この烏山川緑道を走る機会が多かったのですが、今回はこの緑道をいけるところまで行ってみようということになりました。 残念ながらnuviは「カーナビ」ゆえに緑道のデータはちゃんと入っていません。でもまぁ辿り着いたところから次の目的地までのナビをしてくれればそれでよし。 

    IMG_1452.jpg
     なかなか落ち着いた雰囲気です。
     かっ飛ばすことは不可能だし、自転車走行禁止の区間も結構あるので注意が必要ですが、散歩にはなかなかいいルートですね。


     ということで、起点?の池尻付近から終点?の芦花公園まで、大体10kmくらい。
    のんびりとした行程でした。


    6.芦花公園
     今日のルートには全く入っていなかったのですが、結果的に辿り着いてしまいました。


    IMG_1475.jpg
    もう夕暮れだったので少し休憩しただけであまり滞在できなかったのですが、ここもなかなか広々としています。 


    IMG_1467.jpg
      東京の春って、本当にどこにいっても桜が出迎えてくれます。

     遠景に写るのは、あの地域密着型ヒーロー(笑)が命を懸けて守ったガスタンクですね。 



    7.ゴール(馬事公苑)
     日も暮れてしまったので写真無し。ちなみに芦花公園~馬事公苑間のルートはnuviにお任せしたのですが、千歳船橋駅~東京農大間の道(桜丘あたり)の桜の樹は見事でした(散ってたけど)。これは是非、次の桜の季節には走らねば!


     



     今回のルート、当初は全くそんなこと考えてなかったのですが、結果的に「世田谷の公園めぐり」になってました。
    今回立ち寄ってはいないですが、今回のルート沿いとか近くには「世田谷城址公園」や「砧公園」もありますし、緑道沿いには豪徳寺とか、つボイノリオ氏でおなじみの松陰神社(おなじみじゃない人は「吉田松陰物語」でググって見てください)とかもあります。

     あと、ルートの終盤には温泉もあります(THE SPA成城)。ALPSrouteにも記載しておきますので、汗かいた人はどうぞ。
    ちょっと高いですが、源泉掛け流しの湯壷もあるそうです。 


     そういえば、疋田氏の自転車とろろん銭湯記 にも出てきたな>松陰神社&SPA成城
    (クリック先は楽天ブックスです)

     

     この本の話も書いてませんね。面白いけどちょっと複雑な気持ちになるので、またそのうちに。


     ・・・あ、初めての立ちゴケ話を書き忘れた!

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Tag : nuvi F20-R
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/148-f189dd52
    該当の記事は見つかりませんでした。