softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    最近の検索ワードから

     ジミーペイジの肉声を初めて聞いたのはテレ朝系の帯番組「オンタマ」だったゆげ1号です。

     細々と続けている本ブログ。
     基本的には自分たちの、自分たちによる、自分たちの為の記録ではあるのですが、色々な検索キーワードでお越しいただく方がいらっしゃるようです。

     
     で、この検索キーワードを眺めていてちょっと思ったこと。


     NUVIでログが取れればなーって人が多い! 


     これ、まぁ私達も最初はそう思ってましたが・・・最近は「NUVIでログ取れてもあまりメリットないかも」って思っています。

     理由は簡単。nuviって電池の持ちがあんまりよくないんですね。これって「ナビ」として使う分には、実はあんまり苦になりません。10時間以上使うなら予備バッテリーもって行けばいいし、走ってないときは電源落としておいてもいいわけだし。

     一方、GPSロガーはそうは行きません。スタートからゴールまで、出来れば自転車降りている間も電源は入れっぱなしにしておきたいものです。その状態で出来れば半日以上電池はもって欲しい。


     要するに耐久力要件が全く違うわけです。まぁnuviのバッテリーが長時間持てばそれもアリかも知れませんが、あれだけ大きなタッチパネル液晶をずーっと点灯させておくわけだし、かといってバッテリー容量大きくすれば重くなる。これは厳しいですね。


     で、結論。前から書いてることの繰り返しになりますが、やはり「GPSロガーとNUVIの両刀使い」で運用するのが一番いいと思います。重いもの1つ持つよりそこそこの重量のものを分散させて持つほうがいいし、やはり餅は餅屋、専用デバイスに得意分野を受け持たせたほうがいい結果が得られるかと。


     両方買ってもGPSMAP60CSxより安いし(笑)


    いや、ハンディGPSにはハンディGPSの良さがあるのでこういう比べ方はあまり意味が無いかも知れませんが。


     GPSストアさんでもGPSロガーの取り扱い始めましたね。この製品もシンプルでいいと思いますが、おそらくこれから性能比較をしっかりされるでしょうからそれも楽しみです。

     個人的には今使っているコメットDL/3にかなり満足していますが、あえて不満点(というかこれが壊れた時に次の製品を選ぶときのポイント)を挙げると

    • できれば乾電池を使いたい(DL/3はUSB経由での充電のみ)
    • ユーティリティソフトでGPXファイルへのインポート時に「吐き出すデータ種別を選択」出来るとうれしい(AlpsRouteデータを貼り付けるときに高度データは要らない)
    • 高度データの精度があまりよくないように思う(まぁ高度データが必要なシチュエーションって限られますが)
    • ほんでもって、欲を言えばケイデンスとか心拍とか簡易的な地図表記とか、なにかひとつでいいから他の機能をアドオンしたい(個人的には心拍数に興味あり)

     
     検索キーワードでもGPSロガーとか具体的な機種名がここ数ヶ月で明らかに増加しています。

    購入前は色々悩みますが、まぁ間違いなく面白いので

    とにかく購入!まずはそれからだ!

    ってのじゃだめですかね?

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Tag : nuvi
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/141-467d16c6
    該当の記事は見つかりませんでした。