softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ハンディGPSとかロガーって密かなブーム?!

     ながーい移動時間の暇つぶしとして久しぶりに買った週刊アスキー3/18号。
     この雑誌、息が長いですなぁ。そういえばしばらく前だけど、帰省したときには実家に未だ前身誌のEYE-COMがあったわ(笑)

     その週刊アスキーで、「100製品超徹底評価」っていう、いろんなデジモノを片っ端からクロスレビューしていくという企画をやってまして、その中で「ハンディGPS」と「GPSロガー」も評価されてました。そこそこ知名度が出てきたんですかね>GPS
     ちなみに紹介されていた機器は以下の通り:

    いつも通り念のため注:
     製品の画像を貼る為にアフィリエイト機能を利用しています。クリック先のショップでもこれらの機器は扱っていますが、購入を検討される方は価格、サービス等充分検討のうえ納得のいくショップでご購入ください

    【ハンディーGPS】
    Mio DigiWalker nav-u NV-U2   NUVI250    GPSMAP60CSx
    C525
          


    【GPSロガー】
    i-BLUE821
    M-241
    i-gotU


     その評価内容はともかく(?)として、個人的に注目したのは同誌で紹介されていた
    GPSDGPS.COM
    という北海道のショップ。

     このショップは結構GPSロガーの取り扱い機種も多くていいですね。GPSストアさんみたいに「私が使い倒して自信あるものしか売らない」スタンスも素敵ですが、純粋に情報収集という点ではこういうお店も好きです。

     

     ハンディーGPSの方はこういう比較製品チョイスでいいのか?とちょっとだけ思ったり(GPSMAP60CSx以外はPNDだろうに)、実際の性能比較まで踏み込んでいるわけではなさそうな割にクロスレビューのコメントは結構断定的でそう言い切れるだけの自信がどこから来るのかいまいち不明だったりレビュアーのスタンスとコメントと採点がいまいち辻褄あってなかったりな気がするのは気のせいですよねきっと。


     GPSロガー、ずいぶんと種類が多いんですな・・・勉強になりました。
     この分だと、多分AU以外のケータイでも近いうちにログ取り機能実装されるんじゃないだろうか。やっぱり面白いし、カメラ機能とのシナジー効果も絶大だし、地図サイトとの連携もとりやすいだろうし。


     数年後に出てくる(かもしれない)Google携帯なんかもお散歩写真をリアルタイムでGoogleEarthに貼っていくサービスがデフォルトで使えたりすると面白いなぁ・・・なんてことを色々考えさせられました。


     

    #もう次号が発売されるわけだし営業妨害にもなるまい(笑)

    by ゆげ2号 

    雑誌の1ページぽっちの記事に対するただの文句なんですが…。本当にただの文句です。不快な方は読まないでください。すみません。

    情けないぞ 週刊アスキー!

    ゆげ1号は明言を避けてますが、週刊アスキーのハンディーGPSのレビューはひどかったですねー。限られた時間でさまざまなデジタル製品100製品のレビューをあげるのがたいへんなのはわかるし、当方にnuviに対する思い入れがあるから余計に気になるんだろうとは思いつつ、それにしてもひどかった。

    ハンディーGPSとGPSロガーはカテゴリーをわけてレビューしているのに、ハンディーGPSのnuvi250に対して「トラックログが保存できないのが致命的」って…。「このテレビ、録画できないからダメ」とか「水の中を走れない自動車なんて論外」とか言うようなもんですよ。

    現在は地図が見られてルートナビゲーションもしてくれるとこまで含めて「GPS」の機能と認識されているのかもしれませんが、GPSはそもそも現在位置を測定する(緯度・経度・高度)のが基本機能。その基本機能を利用した「ナビ機能」「現在地表示機能」「ログ機能」などが、それぞれの製品ごとにいろんな按配で搭載されているわけです。

    それなのに「ハンディーGPSをナビとして使わないんで、ナビとしての評価は難しいね。」「ボクも道に迷ったときの地図代わりと、ログ取得が目的なんで、ナビ機能はなくてもいいかもと思うんですよね」って、なんですかその自由すぎる発言!お題が仮に「お散歩に持って行きたいのはどれ?」ってな特集ならわかりますが、「ハンディーGPS」のレビューですよね?お隣の「GPSロガー比較」の立場は?
     
    そんなこんなで、なんかもう終始投げやりムードですよ。この人たち、ハンディーGPSを愛してないよ…。きっと会議室にこもって15分くらいで記事をでっち上げたんだろうなー。もし太陽の下で10分でも使っていたら、nuvi250の画面の視認性の良さとかメニューの使いやすさとかいろいろわかるのに…。安いからロガーを別に買ってもGPSMAP60CSxの半額くらいなのに…。輝度を下げても視認性がいいから、バッテリーの持ちがすごくいいのに…。nuvi250ユーザー購入者でない(笑)我々だってそれくらい実感したんだから。

    昔はパソコンの破壊実験(どれくらいの高さから落とすと壊れるか)とかやってて硬派な特集もあったのになー。一般向けに路線を変更したとはいえ、デジタルに強いことを売りにしていると思われる雑誌で、この内容はひどすぎです。単純にカタログ上のスペック比較しただけでも、これよりはずっとましな記事になるのでは。

    しかも、これだけやっつけ仕事をしても割り当ての1ページが埋まらなかったらしく、残りの1/4ページはまったく関係ない「勝手にレビュー 高級おにぎり 鮭編」で埋めてるってのがなんとも情けない。で、ちょっとその内容を引用します。


    紅鮭切り身 ●セブンイレブン ●165円
    総合力を感じた!
    脂が残されたジューシーな鮭、ほどよい水分を含んだ米、価格相応にウマイ。5点

    紅鮭漬焼 ●ローソン ●168円
    鮭単の破壊力
    塩味がしっかりついた肉厚鮭が大胆。米より鮭狙いならコレかと。4点



    あきらかに穴埋め記事のはずなのに、切れ味鋭いレビュー内容(笑)。やればできるじゃないか、週刊アスキー!

    これからはこの路線で特集をお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Category : nuvi360補完計画
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/136-5dfe3ff1
    該当の記事は見つかりませんでした。