softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    朝日(と物欲の落としどころ)を探しに@多摩CR

     あぁ、デジカメが欲しい。


     自転車で色々と走り回って、色々な写真を撮る。
     家に帰ってからGPSデータを落とし込んだAlpsLabの地図とデジカメの撮影時刻データを照らし合わせて、「あーこの写真撮ったのはこのあたりかー、もう少しこっちに行けばこんなものもあったんだー」なんて復習も楽しい。
     別に珠玉の一枚を収めるのが目的じゃないし、クリッピングデータとして手軽にがしがし撮れるのが重要。あくまで記録だから。そーいう意味で「携帯電話のカメラ」はなかなか秀逸。


     でも、たくさん撮り始めると・・・やっぱり思うんですよ。ここはもう少しこんな感じで~とかもう少しこうだったら~とかとか。そうなってくると今までこだわっていた(つもりの)携帯電話のカメラに少しづつ不満が出てくるわけです。 
     でも、そういえば結構昔に入手したデジカメも、ろくに使い倒してないしなー、そんなに機械ばっかり追いかけてどーすんの?というご指摘(誰のだ?)もまぁごもっとも。

     確かに該当者氏所有のサイバーショットは魅力だけども、まずは手元の機材を使い倒してみましょうか。
    その上で自分が欲しいモノがどんなものなのかを、じっくりと浮き彫りにしていくことにします・・・だってある程度時間かけないと、他にも欲しいモノ(ホイールとかバッグとかローラー台とかetc)との兼ね合いがつかない(笑)


     てなわけで、今回は「今となってはかなり旧機種」のPowereshot S40をお供に、ゆげ1号の写真欲査定の旅(にしちゃあ短いですが)です。
     テーマは「朝日」・・・ということで、早朝5時に出発。
    さ、さむい>外気温0度の多摩川
    3月に入ってちょっと暖かくなってきたとはいえ、まだまだ朝は冷えます。

     
     さて、走行ルートは↓ですが、今回はAlpsRouteとブログの記載内容をリンクさせてみました。


     以下、ブログも「ポイント①」から「ポイント⑥」まで続きますが、AlpsRouteのマップ上にも同様にポイントを記載してみました。ブログと併せてご覧いただければ・・・えぇ。

     あと、写真はクリックしたらそこそこ大きくなります。


    ■ポイント① ~夜明け10分くらい前~
    IMG_0903_20080303211413.jpg
    写真には収められませんでしたが、このあたりで突然馬が出てきてびっくり。
    地図を見ていただければわかると思いますが、競馬練習場が近くにあったんですね。


    ■ポイント② ~新六郷橋付近~ 
    IMG_0904_20080303211443.jpg
     そろそろ陽が上ってくる時間です。
    ちなみに、このあたりはイカした京急の写真を撮るには最高のスポットだと思います(じゃー撮れって)。


    ■ポイント③ ~六郷土手~
    IMG_0914_20080303211519.jpg
    橋を渡ると陽が上ってきました。


    ■ポイント④ ~川岸に降りて~
    IMG_0925_20080303211800.jpg

    IMG_0923_20080303211636.jpg
    このあたりは川岸まで行きやすいので、結構川に近づけます。


    ■ポイント⑤ ~大師橋~
    IMG_0928_20080303211820.jpg
    振り返ると橋

    IMG_0932_20080303211856.jpg
    正面には水門


    ■ポイント⑥ ~羽田村だった~ 
    IMG_0934_20080303211908.jpg
     
    IMG_0937-2_20080303211932.jpg
    このあたりは未だに漁村のたたずまいを残してます。少し先の飛行場という超近代的施設とのコントラストが撮れれば面白いんでしょうね


    ■ポイント⑦ ~ゴール 大鳥居~
    IMG_0943_20080303211946.jpg 
    やっと到着。しかし寒かった。



     二子玉川から多摩川河口までの往復約40kmサイクリング。
    帰り道は向かい風が結構強くしんどかったけど、やっぱり朝は気持ちいいですね。
     
     写真については・・・まぁ撮影者の腕が腕なので難しい話はおいといて、それでもやっぱり携帯電話のカメラとでは雲泥の差がありますね。ちょいと重いけど、まぁこんな旧機種でもまだ1号の実力には余るようです。


     今回は「写真」に重点をおいてみましたが、やはりそちらに意識が向かうと「どんなルートを走るか/開拓するか」という意識が減って、結果的にルートがシンプルになりました。
     次からは「走る楽しみ」と「撮る楽しみ」のバランスを意識しながら遊んでみようと思います。
    デジカメの選び方も、その観点でちょっと考えてみよう。

     でもなぁ・・・確かに該当者氏のコメントの通り、携帯電話のカメラも進化しているんだよなー
    特に「光学ズーム」は魅力だ。

     その一方で、コンパクトとはいえデジカメ専用機だと「絞り」とか「シャッタースピード」とかもちょいといじれたりするわけで(何年も前の機種でも!)、まぁそれを使いこなしているかどうかは別としても「写真を撮る」ことに少し軸足を傾けると、やはり専用機はいいですな。

     このテーマも継続かな。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Category : ポタリング
    Tag : F20-R
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/135-b0e2fd48
    該当の記事は見つかりませんでした。