softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    GPS関連の宿題事項~新製品を尻目に~

     唐突ですが、いまだに当blogへ辿り着いていただいている検索ワードNo.1は「nuvi250」なわけです。
    250は借り物だったのに・・・まぁそれはおいといて、やっぱりnuvi250の価格インパクトは大きかったんじゃないだろうか。


     さて、こちらのコメントでもある通り、Garmin様は新ラインナップ、Coloradoを出してきました。
    そして、さすがのGPSストアさんは販売予定も無いのに比較記事まで(笑)
    でも、なかなかSurf StarⅢの成熟度は越えられないようですねー。


     そんな中、ちょっとゆげ1号が気になっているのは「Garmin Mobile XT」というソフトウェア。要するにnuviのソフトウェアバージョンみたいな感じで、スマートフォンとかにインストールして使えるようなんです。


     詳しくはこちら(アップアップダウン製作所さんのサイト)http://www.uud.info/ja/support/mobilext/


     まだちゃんとみてませんが、ということは・・・こいつをインストールしたスマートフォンとかPDAを持ち歩けば、いつも使っているGPSデータロガーと接続することで「バックアップ用nuvi」が用意できるんじゃないだろうか。

     実は今まで快適なnuvi生活を送っている中で、「こいつが旅先で壊れたりバッテリー切れたらどないすんねん」というのが地図も読めず話も聞けないゆげ1号の懸案事項だったのです、実は。


     一方、いつも使っている「DG-100」というデータロガー(楽天では「コメットDL/3」という商品名で出ています)は、Surf StarⅢ内蔵で性能と価格(16,000円くらい)にあまり不満は無いのですが、こいつには「データ記録」以外の機能は全く無いので、なんとかnuviあぼーん時のバックアップデバイスとして活用できないかなーと思っていたんです。
     いやまぁ、GPSケータイという手もあるんですがね。

      【参考:1号が肌身離さず持ち歩いているコメットDL/3】
      (いちおう注:下記写真を貼るためにアフィリエイトを使用しています!ので悪しからず)

     こいつはいいですよ。電池の持ちもいい(1日以上)し、操作は簡単・・・というかほとんど本体でいじるところは無い。ユーティリティソフトウェアの出来は正直いまひとつですが、KML/GPX形式へのエクスポートできるし、そうすればあとは他のソフトでいじれますからね。
     それに、やっぱり自分の走行軌跡がGoogleEarthやAlpsRouteに残せるのは文句なしに楽しいです。


     でも・・・いざというときにこいつが簡易ナビにでもなってくれれば・・・


     ということで、スマートフォン+コメットDL/3みたいな小さいGPS製品=nuvi(ぢゃないんだけど)にしてしまうというのはちょっといいかも。普段はロガーとして使うんだけど、いざというときにナビとして使えるというのは心強い。

     確かにひとつのデバイスですべて出来てしまうのも理想的かもですが、個人的には旅の途中で何かあってもバックアップできるように、機能分散しておくことも大事じゃないか、って思います。

     コメットDL/3という商品自体で対応可能かどうかも含めて、今後検討ですな。


     ん?日本語ローカライズされてないのに使えるか?


     むむ

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Tag : nuvi
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/129-77b23b88
    該当の記事は見つかりませんでした。