softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    大井ふ頭から天王洲へ

     リーマン生活10年に差し掛かるのに「基本的行動に改善余地がある」ゆげ1号だそうです。 けっ

     まぁそれはおいといて、今回のポタリングはゆげーず定番の「城南島海浜公園」からもう少し足を伸ばして、京浜運河を北上して天王洲アイルを目指すこととしました。
     今回の経路はこんな感じです。



    呑川緑道⇒蒲田⇒平和島公園⇒城南島海浜公園⇒大井ふ頭海浜公園⇒(ここから京浜運河沿い)⇒京浜運河緑道公園⇒天王洲アイル⇒帰宅
    合計走行距離40km也

    今回はいつに無く写真を撮りまくってしまいました。


    ■13:20 呑川緑道
     もう晩秋ですね・・・つーかもう12月なのに?でも色づいた呑川緑道は初めて見るかもしれない。

    1呑川緑道IMG_0735


    ■14:20 海岸通りを跨ぐ陸橋から
     呑川緑道を下り蒲田を抜け、平和島公園からさらに海へ向かいます。
    下の写真は海岸通を跨ぐ陸橋から。

    2海岸通り立体交差IMG_0738

     

    ■15:00 ノムヒョンZのいない城南島海浜公園
    3城南島DSC00247
     さすがに12月ともなると人出も少ないですが、海と飛行機を堪能できる、お気に入りの場所です。
    今回はヒュンダイのフェリー、いなかったなぁ。


    3城南島DSC00249
     F20-RAのすばらしさを少しでもお伝えしなければ!といろいろ試行錯誤している横をモールトン様がシルキーに横切っていきました・・・

    3城南島IMG_0755
    さすが羽田。5分おきくらいに飛行機が離陸していきます。
    ゆげ2号撮影の動画は↓こちら


    調布飛行場で見る小型機のような「空を滑るような浮遊感」はありませんが、やはり迫力はあります。


     さて、冬の陽は短い。今回の目的地はもう少し先なのでふたたび走りはじめます。
    城南島海浜公園から野鳥公園の脇を抜けると、京浜運河にたどり着きます。

    ■15:50 大井ふ頭中央海浜公園
    4大井ふ頭中央海浜公園DSC00254

    京浜運河沿いに、新平和橋~勝島橋までの区間が公園になっていて、運河沿いに遊歩道が続いています。
    天候に恵まれたこともありますが、運河だけあって水の流れもゆったりした、穏やかな雰囲気です。

    4大井ふ頭中央海浜公園IMG_0765

    元々東京(江戸)って、水の街だったんですよね。
    今となってはほとんど見る影もありませんが、自転車に乗るようになってからは川や運河、暗渠になった緑道を好んで走るようになり、在りし日の東京の姿がちょっとだけしのばれるような気がしてます。
    運河と夕日、その向こうに広がる低層の建物が郷愁を誘います。

    …というわけで、今週のテーマ!京浜運河!!おまっとさんです!

     テレ東かっ!

    ■16:05 京浜運河緑道公園
    勝島橋を越えると、今度は別の公園が広がります。ここも運河沿いに緑道が続きます。

    5緑道公園DSC00259 5緑道公園DSC00262 
    水沿いを走ったかと思えば、いつの間にか木々の間を伸びる緑道。
    5緑道公園DSC00264 6運河DSC00265
     ちゃんと運河沿いも走ります。
     このあたり、 モノレールに乗って上京してきた人たち(羽田村出身という意味ではない)にはちょっと印象的なのかなと。
     いや私だけかもしれませんが、モノレールに乗ってると窓の外に広がるんですよね、この緑道公園あたりが。
    必然的にそのタイミングってのは「帰るとき」か「帰ってきたとき」であることが多く、いろいろな想いでこの景色を眺めていた気がします。

    ■16:10 運河沿いをもう少し進む
    6運河DSC00266
    八潮橋です。
    このあたりまで来ると、昭和の低層な雰囲気が徐々に高層化してきます。

    6運河DSC00270 7天王洲DSC00272
    このコース、難点はひとつだけ。


    「短い」
    全部で3kmも無いくらいです。


    まぁサイクリングロードとして造られているわけではないでしょうし、そもそも運河自体がそんなに全長あるわけではないので、これはやむなし。


    ■16:30 天王洲アイル到着
    7天王洲IMG_0776
     ということで、短い運河の旅はここまでです。
     あいにく写真はありません(というか撮るほどのものではない>失礼)が、ビルの谷間に「天王洲公園」があったのでそこをゴールとしました。
     天王洲公園にはグラウンドが何面もあり、草野球やってたりしてました。
    まったく見ず知らずのチームに向かって「ピッチャービビッてる!」と(小声で)野次を飛ばすゆげ2号。


    8DSC00273.jpg 8DSC00276.jpg
    ここまでくると、もう完全にメトロポリタンな感じですね。
    メトロポリタンの象徴、「テレ東」ですよ(笑
    いや、ゆげーずは大好き。


     長々と連ねましたが、このコースはおすすめです。

     東京再発見な一日でした。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/113-04a7e5b1
    該当の記事は見つかりませんでした。