FC2ブログ

    softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    買い物からのちょっとした寄り道ライドには小径車が相応しい

    なんだかんだ言って、けっこう影響受けやすいタチなのです。

    自転車関係でずっと著述を追いかけさせて頂いている、とある方のNoteを読んで、やっぱり小径車って良いなぁと。
    とは言ってもその人みたいに折り畳み小径車で放浪ちっくな旅に出ることも今は叶わないので、せめて週末のお買い物にかこつけたポタリングをBD-1で。


    とりあえず、大好物のCGC 麻辣ピーナッツを求めて溝の口へ。
    いや、この西口商店街のアーケードには無くて、ここから更に踏切を越えた方にある三徳スーパーが目的地なんですけどね、どうしても溝の口に来るとここを通らないと収まりがつかないのです。

    戦後の闇市時代から、権利関係が色々複雑な状況となって今に至る的な話を聞きますが、地元飲食業界の雄ともいえる(個人の感想です)たまいグループが進出しているということは、色々と権利関係やスクワッディング状態はある程度クリアになってきたのでしょうか。

    そして三徳スーパーに辿り着き、前回は売り切れていて買えなかった麻辣ピーナッツを買い貯め、次の目的地である用賀へ向かう。

    その前にちょっと寄り道。
    久地円筒分水に続く用水路。そういえば用水路の一部にスマホをもってうろうろする老若男女が大勢たむろっていた。
    あれ、Pokemon Goとかその手のやつなのかな。


    久しぶりに訪れた久地円筒分水。
    多摩川等の水をここまで引いてきて、ここから4つのムラへ灌漑用水を分配するために作られたのだけれど、それぞれの灌漑面積比率(7.415 : 38.471 : 2.702 : 1.675)に応じて水を配分しないと諍いが起こる、さりとてそれぞれの堀に向けた取水口の大きさをこの比率に合わせるだけだと水の流体的な性質により水量によってはなかなかこの理想的な比率にならない。水って水面近くと下の方だと流れ方違ったりするので、「一定の水量で水を流し込む」にはもう少し工夫がいるのだ。
    なので、真ん中の吐水口みたいなところから水をサイフォンの原理で溢れさせて、その溢れた水がそれぞれの水路に向け上記の比率で「落ちていく」ように仕切りを作った、という構造、らしい。

    ビバ、流体力学。
    そしてそれくらい厳密にやらないと争いがおこるくらい、水利権って重たいものだったのね。

    さて寄り道終わり。
    用賀のオーケーストアに向かうか・・・というところで、ついでにもう一か所だけ寄り道。
    というかこの辺に引っ越してきてからずーっと謎だったことがあって、それは二子玉川で多摩川を渡るとき。
    例えば渋谷方面から溝の口方面に246を走りますな。すると瀬田の坂あたりで246号線は分岐し、新二子橋に向かう方(右)は自転車通行禁止なのでふつーに道なりに走ると高島屋方面に出る。そして田園都市線と並走している二子橋を通る。
    そして二子橋を渡りながらふと右側を見ると、どうも其方に架かっている新二子橋の上を、自転車が走ってたりするわけです。

    これはどういうことだ。
    だって自転車進入禁止じゃんか・・・と、ずっと疑問だったわけです。



    で、溝の口側から新二子橋方面に行ってみた。
    何のことはない、ちゃんと歩道があるのな。
    ただ車道は自転車通行禁止なので、車道をそのまま走って渡ることはできない。
    ちゃんと歩道に入る入口があるので、そちらを使えばよい。

    ただこっちの橋、けっこう高度感があって高所恐怖症の人にはちょっと怖いかもしれない。
    柵もなんか心持ち低い気がするし。
    そしてこっちを自転車でわざわざ使う距離的、時間的メリットはない。
    でも眺めと二子橋の混み混みが煩わしければこっちを使うのも良いなと。

    それにしても、長年の謎が解けてよかったよかった。


    そしてBD-1は用賀に抜け、オーケーストアで諸々お買い物を済ませ、合計15キロちょいのお買い物ライドは終了。
    BD-1、やっぱりこういうまったりお散歩ライドには最高だ。
    小径だけど安定感あるし、そもそもスピード出せるギア比じゃないから出そうとも思わないし、まぁまぁちゃんと乗車ポジション出せるし。
    あとはこいつを折りたたんでの輪行だよな・・・っていうか、こいつを入手してから1回も輪行してないわ、そういえば。

    うーん、来年こそは。
    だな。

    関連記事
    スポンサーサイト



    Category : ポタリング
    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/1074-8658a7d2
    該当の記事は見つかりませんでした。