FC2ブログ

    softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    趣味は自転車です、って言った手前

    新しい職場に移って半月。
    新入りであるが故にそれは当然のように、趣味はなんですかとか、何かスポーツやってますかとか、ゴルフやりますかとか、まぁそんな話になるわけです。
    そうなると、まぁ自転車好きなんですよねとか、ここ数年ランも始めましたって感じになる。
    なぜか、写真が好きだけど使ってるのは未だに10年選手のGRD3だとか、定価50万円のギターを中古で買ったとか、そういう話にはならない。
    なんとなく、自信がないのかもね。

    でもなんか、趣味は自転車ですなんていってしまうと乗らないでいるのもちょっと自分の心の中で気まずさが残ってしまって、週末久しぶりに尾根幹方面へ出撃してきました。

    まずは久しぶりの多摩川サイクリングロード。
    いつのまにか二子玉川より上流の右岸がきれいに整備されていて、多摩水道橋のところも布田のところも車道に出ずに走れるようになっていた。やっぱりブランクを感じますな。

    そして尾根幹を越え、いつもの「異界」へ。

    ここは全然変わらないのだけれど、それでもちょっとだけこの辺りも開発の臭いがするんだよな。
    ひょっとすると数年後には景色が変わっているかもしれない。

    そうそう、いろんなものがどんどん変わっていくのですよ。
    ちょっと自転車の世界から離れていた数年で、ロードレーサーのタイヤは主流が23Cから25Cになり、ディスクブレーキがどんどん流行り、MTBの世界はSHIMANOからSRAMに覇権が移りつつあるらしい(伝聞)。なんでもMTBにフロント変則要らないよね、フロントシングルでリア11速かばーできるキャパシティの変速機あればそれでいいじゃんみたいなことになっていて、そこでSRAMが盛り返してきたみたいな。

    ほんと、ついていけない。ついていく必要もないのかもしれないけれど。
    いや別についていかなくても、自転車乗ってるだけでそれはそれはやっぱり楽しいのです。だからそれはそれでよいのだけれど、ちょっとだけ心配なのは旧式となってしまうわが自転車軍の補修パーツの供給がいつまで続くのか。
    ま、そのときはそのときなんだけど。

    君、何が言いたいのだ・・・って感じですよね。
    ちょっとまだまとまってないのでいずれ書きますが、結構この話は深刻なのです。
    もっと限定して言うと、SHIMANOのロード系コンポーネントのチェーンとかギア関係。うちは小径車にも2台のロードにもロード系のパーツが使われているのですが、まぁ世代変わるとチェーンとかの互換性が無いんだわ。なのでメンテが結構めんどくさいし、使い回しできないとコストもねぇ・・・って話なんです。
    近いうちに、愚痴がてらまとめて書こう。


    そんなことはさておき。



    新しい職場は千葉県の色んな所に赴く機会があるのだけど、特に田舎の方に行くと何とも言えない懐かしさを感じるのです。
    むかーし、数年間だけ千葉県に住んでいたのだけれど、なんか田舎の方に行くとその当時と同じような空気感が残ってる気がして、はじめて赴く地でもなんとなく、帰ってきた感があるのです。

    せっかくだから、千葉方面への出撃も増やしたいなと思った次第。

    関連記事
    スポンサーサイト



    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/1052-1600d98d
    該当の記事は見つかりませんでした。