FC2ブログ

    softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    卒業旅行、そしてこれは法事という人生の区切りである。



    今月で諸々一区切りつくので、家族で箱根へいってきました。
    箱根と言えば、当然小田急ロマンスカー。異論は認めない。


    鉄道展では新型GSEに見向きもしなかった息子だって、実際に乗るとなると話は別。
    やっぱり新型はかっこいい。唯一、前面に貼られたグッドデザイン賞のマークさえなければねぇ・・・車両のデザイナーだってこれは想定外だったろうに。




    今回、小田急トラベル経由でロマンスカー+箱根周遊パス+宿のセット商品を購入してロマンスカーの座席予約も同社経由でしてもらったのだけれども、これがまさかの往路3列目、復路1列目という大金星。
    やるなー小田急トラベル。本当にありがとう。
    展望を肴にご飯と酒が進むわー。




    箱根湯本からは登山鉄道。
    まぁこれがいわゆるゴールデンルートです。
    そして強羅からロープウェイで大涌谷・・・と行きたいところだったのだけれども、残念ながら5月から大涌谷は噴火レベルが上がって立ち入り禁止。そしてロープウェイも運行中止。桃源台の宿までは代行バスのお世話に。

    そして箱根の山々を拝みながら、前回訪れてからのあれやこれやを山の神様にご報告。
    なんかね、前回箱根を訪れてから、いろいろあったんです。別に大事件に見舞われた訳じゃないけれど、まぁ生きていればいろいろあります。
    あの年に札幌に転勤となって、3年の任期終了後に東京へ戻ったと思ったら別のプロジェクトで今度は札幌に通う日々スタート。そしてそのプロジェクトから離れ、札幌からも(仕事では)離れることに。
    なんかふらふらしてて、家族も色々負担だったことだろう。
    でもこうやって次のステップに踏み出せて、区切りだねって言って箱根に旅行に来れるくらいの余裕もあるわけなので、ぼちぼちやれている方なのではないでしょうか。

    今後とも、なにとぞ。

    今回はそんなことを山の神様にご報告したかったので、これはすなわち山岳信仰に根差した宗教行事。
    ということで今回の旅は、あくまで我々が天賦の権利として有している信仰の自由に基づく「法事」という位置付けで関係各位にご了承を取り付けた次第です。
    平日だったのは偶然。
    いや小田急トラベルの旅行パックのタイムセールが平日限定プランで激安だったというのもあくまで偶然です。
    はい、ぐーぜんぐーぜん。

    でもなんかね、こういう区切りにはなんとなく箱根に来たい気分だったんです。


    一夜明けた箱根は、雨。


    それでもまぁ箱根のゴールデンルートは良くできていて、ここから芦ノ湖の海賊船に乗ったり、要するに移動するだけでそれなりに観光気分が味わえてしまうのです。
    それはそれで大事だよな。


    箱根湯本まで戻ってきたところで昼食をとり、ちょっと時間空くねぇどうしようと言っていたら息子が「温泉入りたい、なんか日帰り温泉の看板が見えた」ということで箱根湯本駅の裏にあった怪しい(失礼)「かっぱ天国」へ。

    ここがねぇ、思いの外、野趣溢れててよかったわ。


    そして雨の中、ロマンスカーの最前列に陣取って帰宅。
    いや、本当に良かったよ最前列。
    乗れるかどうかは完全に運なのでなかなか乗れる機会もないだろうけど、よい思い出になったわ。





    おまけ。

    息子は雨にも負けず、撮り鉄魂炸裂。
    いいね、ぶれない男だ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://softtail.blog103.fc2.com/tb.php/1050-3dabd990
    該当の記事は見つかりませんでした。