FC2ブログ

    softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    6月もとりとめなく、動き回った

    1-2018-06-30 114204 
    いやほんと、いきなり空も木々もぎらつく、真夏が始まりました。
    6月の最終日に東京は梅雨明け。観測史上最速らしい。

    確かにこの6月、ほとんど梅雨らしさはなかった。
    特にこの1週間ほど、もう完全に真夏の陽気・・・まだ身体が追い付かない。ジョギングしてても30℃くらいを境に汗の量がとんでもなく増える。そしてペースがガクンと落ちる。

    1-2018-06-30 172632 
    休日の過ごし方に息子と一緒のプール通いが加わった。
    いや息子と遊んでるだけなんですけどね、1時間以上も水に浸かって体動かしていると、地味にかなり体力を消耗する。
    試しに先週末はプールの後ジョギング行ってみたら、暑さとスタミナ切れでもうばてばて。
    今週はそんな無謀な真似はせず、プール後はおつかいを兼ねてのんびりと自転車。
    いいじゃないか、そんなに追い込まなくたって。

    久しぶりにRaleigh CRRに乗った。
    同じスチールバイクのClub2000より、こっちのほうが乗り味は硬い。
    俺様は世が世ならレーサーなんだぞ・・・って主張してくる感じ。



    18060728221.jpg 
    今月も本当に北海道と東京を行ったり来たりだった。
    6月に行ったり来たりすると、札幌ってやっぱり高緯度地域なんだなって実感する。
    日が長いんですよ。上の写真は20時ちょっと前くらい。
    白夜か。住んでた頃はあんまりそんなこと感じなかったけど。

    1-IMG_20180628_174236.jpg
    なんかいろんな意味で、動いていれば色々な景色に出会えるなぁ、と。
    そして5年ぶりに更新した自動車運転免許証に映る自分も、しっかり5年分の歳をとっていた。

    そりゃ歳もとるよ。
    でもまぁ、それがどうした。去年より今年のほうがいろんな意味で動けているぞ。必ずしも順調ではないけれど。



    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    自転車モードを取り戻しつつある

    週末は日曜日からまた雨の予報。
    今週は出張やら雨やらで全然ジョギングできなかったので、走りに行くべきか、それとも自転車乗るべきか・・・

    いや、両方やろう。
    1806090127.jpg
    ということで、数日前久々に走った尾根幹からの都道155号線ルート。

    なんか改めて尾根幹走ってみると、そんなに前回ほどきつさを感じない。
    いやきついんですけど、諦めるほど辛くなる前に上り区間が終わってしまう。
    多摩川側から進むと最初にどかんと標高100mくらい上るんですが、その後は緩やかにアップダウンを繰り返しながら道が進んでいく。一度上がってしまうとあとはもうきつさは感じない。
    この日は気温30℃くらいまで上がったのでかなり暑かったのだけど、まぁこまめに水分補給を心がければ大丈夫。蒸し暑い中のジョギングは体にダメージ与えかねないくらいきついのだけど、自転車はそれに比べれば風が汗を気化して熱を多少奪ってくれる分ちょっと楽。

    あ、でも、ドリンクボトル。
    これはもう少し良いものに更改したい。
    ぬるい水分を飲んでも体は冷却できないし、吸収も悪い感じがする。
    とにかく、暑さ対策をもう少ししっかりやらないと。

    180609061.jpg 

    尾根幹からの戻りルートとして使っている神奈川県道3号線、いわゆる津久井道(鶴川街道)がいまいち走りづらいので迂回路を求めて脇に逸れたら、王禅寺~生田へ抜けるルートに抜けた。
    あぁこの道、そういえば前もおんなじこと考えて見つけたんだった。
    懐かしい。かつて毎週のようにこのルート走ってたんだよな。

    そして多摩川へ抜け、帰宅。
    多摩川では消防車、救急車、パトカーが大集合。空にはヘリが舞い、川にはレスキュー隊のボートが展開。
    痛ましい場面に遭遇してしまった。

    その後、少し休憩後いつものジョグ開始。
    いやでも気温30度、湿度も高いこの気候に体がまだついていかず、バテバテになりながら帰宅。
    この蒸し暑さ、舐めちゃいけないんだ。去年はこの蒸し暑さに抗ってジョグ強度を見誤り、慢性的な脱水→腎臓結石という最悪のルートを歩んでしまった。
    あれ、痛いんだよ本当に・・・


    東京は梅雨に突入し、湿度が上がってきた。
    そして梅雨が明けると、湿度そのままに気温が上がり、日差しも強烈な日々がやってくる。
    去年の教訓を活かすなら、あまり暑さには抗わず、ジョグより自転車の割合を増やしたほうが良いかもしれない。
    時間当たりのコスパ(?)の高さはやっぱり自転車よりジョグなんだけど(ジョグなら1時間あれば良いけど自転車はやっぱり3時間は欲しい)、体壊してしまっては元も子もない。
    なかなか、時間のやりくりって難しいのだけど。


    でも、やっぱり一番楽しいのは自転車なんだよな。でもって自転車を楽しむためには自転車用の身体をある程度作っておかないといかん。
    まぁ、ぼちぼちと。義務感に囚われる必要はないけど、何もしなければ日々衰え、乱れ、肥えていくこの心身との対話は続けていかねばならないのだ。

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    また走り出すために

    1806053708.jpg 
    東京に戻ってきて初めて、Club2000で走ってきました。


    なんつーか、こいつは本当に巡り合わせが悪い車両でして。
    去年春の納車早々、フロントフォーク交換の憂き目にあって予定していたゴールデンウィークのライドに使えなかったり、その後も私の転勤やら何やらで結局札幌の小林峠に何度か走りに行ったくらい。あとは冬季間のローラー台要員になっていた。

    半日ほど時間が取れたので、とりあえず深大寺へ蕎麦でも食べに行こうと。
    ほんとロードレーサーに半年くらい乗ってないので、なんかあまりがっつり走る勇気が出なかったんだな。
    去年BD-1で何度かここまで来ている感触だと、まぁのんびり走って1時間ちょっとくらいか。リハビリライドとしてはちょうどよいくらいだろう。で、軽く走って帰ってきてからジョギングにでも行こう。
    今週も出張が多いからあんまりジョグ行けないし。

    いやこれくらいのノリでのリハビリ大事なんですよ。
    もうね、いざ乗ろうとしたらサングラスがない、ビンディングペダルを左右間違えて取り付けてる、日差し暑いのにアームカバーもなしで半袖で出てきちまった・・・そんな感じです。なんかちぐはぐ。
    でも、一回乗り越えればいいんです、また走り出すためには。


    しかしいざ走り始めると、やっぱり小径のBD-1とは当たり前だけど全然スピード感が違う。
    1時間もかからずに深大寺まで到着してしまった。
    あぁ、これがロードのスピード感・距離感なんだよな。
    すっかり忘れてたわ。
    これはこれで、やっぱり気持ちいい。

    で、いつもの松葉茶屋でざるそば大盛食べて、やっぱり美味しいなぁ、最近「出張先の北海道」では同行者達につられてラーメンばかり食ってるしなぁ、そんでもって現地単独行動の時にこんな時こそ蕎麦だ!って思って入った店が思いのほか案外だったからなぁ・・・みたいなことを考えながら、


    蕎麦はともかく、走り足りない。


    ということで、深大寺からまっすぐ多摩川方面に抜け、多摩川原橋を渡るとその先は尾根幹線道路。
    上ったり下ったりで合計300m近く上らされるので、札幌に引っ越す前まではトレーニング的な感覚でよく走りに来てた。

    いやーランでそれなりに身体機能は向上しているはずなんですよ。現にランのスピードは上がってるし、距離も少しずつ走れるようになってきたし。
    でもやはり、自転車とランは使う筋肉別だわ。
    特に坂は。

    ヒルクライムとランは体の使い方が近いっていう人もいらっしゃるが、いやーまだその感覚はわからない。
    まぁそもそもロード乗るのが半年ぶりだし、自転車に乗る身体がまだちぐはぐなんだろう。

    1806053705.jpg 
    そして、唐木田に差し掛かりそろそろ尾根幹も終盤ってあたりで脇道に入り、昔見つけた「異界」へ。
    最後に訪れてからもう4年以上経つから、どーなってるのかなぁ、もう開発とかされちゃってたりするのかなぁなんて思ったけど杞憂。

    1806053824.jpg
    いやぁ絶好調の異界っぷりですよ。
    何も知らないと踏み込むのもちょっとためらうだろうって感じのオーラ満載。
    都道155号、都内とは思えないし、これで公道ってのも驚きである。

    そして町田方面をぐるっと回って多摩川まで戻り、帰還。
    1806052805.jpg 
    家族へのお土産に、新丸子の竹沢でやきとりを購入。
    これ食べると、なんか東京に帰ってきたよねなんて2号と話しながらむしゃむしゃ頂きました。


    今回の走行距離70キロちょい。
    その割に結構疲れたんだよな。久しぶりで本当に楽しかったのだけど。
    まぁそこそこ坂は上らされるルートなんだが、それにしても鈍ってるなぁ、体が。

    自転車を転がす体の使い方、筋肉。
    そして暑さへの耐性・・・。

    いまは生活環境的になかなか自転車乗る時間作るのが難しくて、ついついランに走ってしまう(→誰がうまいこと言えと)のだけど、もう少し積極的に時間作って乗りたいもんだ。

    Tag : Club2000
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。