FC2ブログ

    softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    ゴールデンウィーク、やりきった・・・その2 ポタ日和、公園日和

    1805053840.jpg 
    砧にある東映スタジオの壁面に描かれたゴジラ。
    ほんとに、見事。

    ゴールデンウィーク、残りの日も色々おでかけしておりました。
    冬場の北海道で4ヶ月以上自転車に乗っていない息子のリハビリを兼ね、大体片道5キロくらいの公園やらランドマークを目指すのです。
    ご褒美は、そこに行くために本来必要だった電車賃、バス代など。
    自転車で行ければ、現地でアイスが食べられる。ジュースが飲める。
    そして、現地の屋台で売られているフードメニューは親父にねだる。



    18051554.jpg 
    ゴジラ観た帰り。
    砧公園でバーベキューできるわけでもないのに、ロングテールで行く必要は全然ないのです。
    でもなんか、子連れで走るときは気分的に大きい車両に乗ってしまう。
    別に、何かあっても子の自転車を積んで帰れるとか、とんでもない掘り出し物がフリマで見つかっても諦めずに購入できるとか、そういうシチュエーションはまずもって、無い。あ、自転車搬送は一回やった(笑)

    でもなんか、息子にはそういう余裕を見せたいんだろうか。
    スーパー寄っても駐輪に一苦労するような車両なのに。



     1-R1176839-001.jpg
    まぁ荷物はつめる。
    息子のリュック、自分のバッグ、途中で買ったマクドナルド、飲み物、全然余裕。
    気分はステーションワゴンにバーベキューセットとか積み込んで悠々と川べりに乗り付ける、そういう感じ。
    周りからは全然そう見えないところもまたよし。



    1-R1176823.jpg 
    世田谷公園、夏が始まっているわ。
    このまえ買った激安のポップアップテント、持ってくればよかった。

    この日はフリーマーケットもやっていて、息子のいくばくかの小遣いに加え「ここまで自転車で来たが故の電車賃ボーナス」を与え、計画的勝つ妥当で実り多い経済活動を送ることができるかどうかの訓練。

    ・・・もうさ、最初の店で軍資金の半分使いきりやがるの、やめようよ(笑)あと今月何日残ってるんだよ。

    ただ、手持ちの資金が少なくなっても、店の人にぐいぐいと「これはなんですか?」なんて話しかけて、商品を介したコミュニケーションをしっかりやるようになってきた。
    まったく、引っ込み思案で口下手の夫婦からどうしてこういうコミュ力持った子が生まれるのだろう。
    決して言葉選びは上手ではないし、流暢にしゃべれるわけではないのだけど。

     1-R1176842.jpg 
    「すみませーん、このブリキのおもちゃ、いくらですか?」
    「うーん、これ、日本製なんだよね・・・元値は、3000円弱。それを・・・うーん・・・
    500円!」

    「さてさて、どうする?」
    「いくらなら帰そうかな?」

    (息子)「うーん、、、15円!」
    (その場全員)(ズコッ)「それは強引過ぎるだろ!」

    (店員さん)「うーん、せめて、400円でどう?」
    (私、1号)「買った!」
    (店員さん)「えっ?」
    (息子)  「えっ?」




    ありがとう、息子。
    素敵な戦利品が入手できました。


    息子の自転車ライディングも、だんだん安定してきた。
    これなら片道10キロ以上の道のりも、ペースさえコントロールすればいけそうだ。






    スポンサーサイト



    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    ゴールデンウィーク、やりきった・・・その1 旅の空

     先日「そろそろブログ記事1000本目ですよね」とご指摘いただいてすげーびっくりしたのですが(確かにブログの個別エントリについているURLをみると全快の記事が999になっている)、よくよく記事をカウントしてみると1000本にはまだちょっと時間がかかりそうです。URLの方についている数字は下書き分や未公開分もカウントされてるのな。
    ということで、確かに自分たちが記してきた記事は本記事が1000本目なのですが、公開記事が1000本に達するのはもう少し先になりそうです。
    続くかどうかは別として。


    家族一緒での東京生活がスタートし、それぞれ(私以外)が環境の変化にちょっと息切れしてきた今日この頃。
    そんなタイミングでゴールデンウィークがやってきました。

    まぁ色々ありましてね、それでも結果的には随分あそびまくった。
    今回は、小旅行の話。
    今回もスマホのカメラは原則封印して、GRD3を旅のお供としました。

    1-R1176718.jpg 
    休日に入る前に、秩父で一泊。

    1-R1176745.jpg

    翌日は近くの農園でイチゴ狩り。

    1-R1176740.jpg 
    気がついたら息子の服や手が、返り血に染まっていた・・・(笑)

    1-R1176751.jpg

    1-R1176757.jpg

    1-R1176762-001.jpg  
    いやぁ、つくづくのどかである。
    予報ではこの日は雨のはずだったのだけど、秩父の雨は早朝で止んでくれたので色々と楽しめました。
    散策して、ウッドハウスみたいなところのハンモックを楽しんで、1人600円也の流しソーメン食べて。

    その後、来た時と同じ、ニューレッドアロー号で東京へ戻る前、ふと駅舎の中の物産展みたいなところを眺めていると、そこには埼玉が醸す「イチローズモルト」が。
    シングル、1杯700円。メニューはロックと水割りしかないのだけど、ストレートでお願いすれば出してくれます。
    プラスチックのコップに入って出てくるけど、これは本当に美味しい!

    1-R1176782.jpg
    いいよね、家族サービスの合間だけど、ちょっとくらい自分の楽しみがあっても。


    伝わるかどうかはよく判らないのですが、やっぱりGRD3は良い。
    10年前の、スペック的には画素数1000万しかない、手ブレ補正もない、ズーム機能もない「老いた広角単焦点コンデジ」なんですけどね・・・スマホのカメラとはやっぱり違う。

    最近のデジタル一眼レフとかミラーレスとかだともっと凄いのかもなぁなんて思ったりもするのですが、まぁしばらくはこれで行こう。フィルムカメラもあるし、結果じゃなくプロセスを楽しむのが趣味なのです。

    と、言い聞かせる。

    そりゃOM-D欲しいよ。ソニーのα7だって憧れるけどさ。そういうわけにも行かないじゃないですか。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。