softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    地元に戻って1年経ちました

    走っていようがサボっていようが、時間は変わらぬテンポで流れていきますな。


    まさかの地元への転勤から1年。
    なかば呆然と、帰省するたびに眺めていた札幌駅の駅舎を眺めていたあの日がもう随分昔のことのように感じます。

    なんかあれから、いろいろあった。
    仕事でも、プライベートでも。
    どうせならいろんなことに巻き込まれてやれと開き直ったから、かもしれないけど、盛りだくさんだった。

    仕事はともかくとして。
    FATバイク買って、もう二度と弾かないだろうと思っていたギターをまた引っ張り出し、まさか自分が?といわざるを得ないランニングをやり始め、自転車も仲間と乗る機会を作り始めた。

    散々悩んだ挙句、2号と3号は東京でやってた自主保育を続けるために3月まで毎月10日間ほど上京し、そのおかげで2号はウィークリーマンションの達人になり、3号はうっかり者の2号に代わり道順を覚えたり外出時に鍵を忘れずにかけることをしっかり覚えた。


    2号が(軽くだけど)交通事故に遭い、3号が自転車に乗れるようになった。

    デジカメが壊れたところに銀塩カメラがたまたま転がり込んできて、意外とはまった。


    さぁ2年目はどうなることやら。
    来年の自分の境遇は正直どうなっているのか、変わってるのか変わらないのかも含め全然わからないのだけど、その不安はいくら考えてもどうにもならない。だからしばらく、気にせずに進もう。


    あ、もちろん仕事もやってますよ。
    ほんとですってば。というかサラリーマン人生で一番残業したもの。
    えぇ。


    今後ともよろしくお願いいたします。


    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    思えば去年もあったんですよ←一昨年でした

    (1号が事故にあったのは2013年、一昨年でしたので訂正します。てへっ(上目遣いで舌なめずりしながら))

    去年は1号。すみません、一昨年でした。
    そして今年は2号。

    何がって?
    えぇ、事故ですよ。交通事故。
    2年連続じゃなくて2年ぶりで自転車絡み(かつ、自分たちは自転車に乗ってない)、おまけに被害者。


    今回はコンビニに寄ろうと自転車を停めた2号を、バックで駐車場から出ようとした車が引っ掛けた。
    すでに降車して自転車を支えていた2号、チャイルドシートに乗っていた3号ごと自転車は倒されたものの、おそらく2号が火事場の馬鹿力を発揮したようで3号はまったくの無傷(念のためちゃんとCTも撮った)。

    2号も打撲と捻挫程度で済んだのだけれども、この「火事場の馬鹿力」が曲者でしてね、私も経験したことあるからわかるんですけど、結局「自分の筋力」で「自分の身体にダメージ」与えちゃうんですよね。だから直接事故と関係ないような部位まで痛くなる。


    なんつーか、こういう降って湧いてくる、おまけに避けようも無いトラブルってやっぱりあるもんなんだなぁと同情を禁じえないわけですが、いやその一方でそんな他人事な話でもなくてですね、まぁ色々大変。


    そんなわけで、ちょっとの間(だと思うんだけどな)、あんまり自転車で走りにいけそうにも有りません。
    週末は息子と遊び呆けて終わる日々がちょっと続きそうです。


    現場からは以上です。


    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    ともにはしろう




    先週末。
    土曜日に業界の親睦マラソン大会みたいなものがあって、苦手なランで苦しめられる。

    そして日曜日。
    職場の人に誘われて、サイクリングへ。
    自転車はここ何年もずーっとソロ活動(2号や3号とのサイクリングは別として)だったので、人と一緒に走るのはちょっと緊張。

    最初は「支笏湖まで行こう!」という予定だったのだけど、参加者の中には前日のランの疲れがまだ取れてない御仁もいて、とりあえず支笏湖に向かう国道453を恵庭との分岐点まで走ってそこでどうするか決めようということに。

    それにしても、ここ半月以上ランの練習をやってきたおかげなのか、上り坂がいつもより心なしか楽に上がれる(気がする)。
    少なくとも、1ヶ月前にここ走ったときよりは全然楽。
    心肺機能が向上したおかげ、なんですかね。
    自転車の方にそんなギフトが得られるのなら、ランの練習も続けていこうかな、なんてちょっと思った。


    さて恵庭との分岐点。
    それぞれのペースで走り、三々五々集合。
    ちょっと一休みしながら、これからどうする?と考える。

    どーせなら支笏湖行きたい人。
    昨日の疲れもあってちょっと弱気な人。
    みんなの空気読んでどっちに賛成しようか迷ってる人。
    どっちでもいいから早く行こうよって人。
    ちょっとみんなニヤニヤしながら、さてどうする?
    あぁこういうくだけた時間、独りのサイクリングだと味わえないよな。これはこれで楽しいかも。

    じゃあコインで決めよう!表が出たら支笏湖、裏が出たら恵庭。
    リーダー格のおじさん、いやみんなおじさんだけどさ、ともかくおじさんがコインを投げ、手の甲にもう片方の手を覆いかぶせる様にキャッチ。
    さて、裏か表か・・・とみんなの視線が集まった先、ふと視線を上げると、紫のバーテープをまとったTOEIのスポルティフが、一歩一歩みちを踏みしめるように支笏湖方面へ去っていった。

    なんとなくその走りをみんなでボーっと眺め、ふとわれに返りコインをあらためると、「100」の数字。裏だ。
    そうだね、なんか、今日の我々はこっちに進んだほうがいいね。
    いいんだ、今日の我々は、レジャーを楽しむんだ。



    なんでですかね、支笏湖に向かう最後の坂って、一人で走るほうが合ってる気がするんですよね。


    そして恵庭に抜ける恵庭岳公園線。
    いやぁこの道は何度走ってもすばらしい。
    支笏湖に到達する達成感と天秤にかけてもまったく引けをとらない気持ちよさ。
    基本的に下り坂なんだけど、所々かるーい上りやちょっとした上りもあって、景色も美しいし本当に走ってて楽しい。
    この道を自転車で走る行為そのものを北海道文化遺産に指定したいくらいだ。


    そしてゴルフ場そばのオサレな森のレストラン風味なお店でランチ。
    あぁ、なんて楽しいんだ。
    独りなら絶対にこんな店には立ち寄れない。
    こんなに料理も美味しくて、雰囲気も良くて、それでいて値段は全然普通。

    いいのか、こんなにサイクリングが楽しくて。


    その後、恵庭~北広島と前回一人で走ったときと同じコースを走り、北広島からはエルフィンロード経由で帰宅。
    正直、思ったよりずっと楽しかった。
    まぁ職場の人という話題の共通項もありつつ、なんだかんだ言って自転車好きな人たちが集まっているので、そんなに気を使うことも無く。
    だからかもしれない。

    今まで結構かたくなに、一人で走ることに喜びを見出していたんですけどね。
    こういうレジャーっぽい、それでも85キロ走っているんだから言うほどお気楽ではないんだけどさ、こういうファンライドもいいなぁって思いました。


    でも近いうちに、今度は独りで支笏湖行ってこよう。





    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    走ってばかりで

    先日息子が私のスマホでやらかしてしまい、例の「LINEインストール時にアドレス帳に載ってるみんなへLINE始めました通知」をばら撒く羽目になったんですけどね、レスポンスあったのが一人だけって事実にちょっとだけ向き合えないゆげ1号です。





    最近ブログの更新が止まってしまったのには理由があります。

    いや上記のLINE事件で心が折れてしまったわけじゃなくて。
    ちょっととある事情があって、ここ半月以上ひたすらジョギングしているんです。
    そんな生活しているもんだから、普段の生活の足として乗る以上の自転車生活が全然過ごせていないのです。

    やっぱりね、そうなるとなんとなくブログ書くのもどうかなー一応このブログ自転車ブログだしなーなんて思ってしまい、ついつい放置状態が続いたのでした。


    それにしても、これまでひたすらにランは避けてきたものだから、まぁ全然走れないのですよこれが。
    今回目標にしている距離はごくごく短距離なんで、普段の練習も「5~6キロ程度を少しでも速く走る」ことを目標にしているんですけどね、まぁやっとラン初心者レベルに達したかなという感じ。

    練習しすぎると膝をやってしまいそうだからそこはだましだまし、かといって練習間隔を空けすぎると退化してしまう。
    それでもほんとにちょっとずつだけどタイムは改善されてくるので、これはこれで期間限定だと思えばそれなりに楽しい。
    あと、あくまでトレッドミルの上での話ですけどね(一応ネットで調べて実走とのギャップを少しでも埋めるために傾斜をつけて走っている)、少し速度を落とせば結構長い時間&距離も走れそうな感触もやっとつかみかけてきて、あぁなるほどランも悪くないなぁとちょっとだけ思いました。
    性格的に、あれこれ試行錯誤して結果に一喜一憂しながらやっていくのが好きなんだろうな、自分。

    でもね、仮に今のスピードでマラソン走ったとして、42キロを4時間切って走るなんてまったく信じられない。
    やっぱり趣味としては自転車の方が性に合っているかなぁ、と。
    でもなんとなく、普段からトレッドミルである程度の時間&距離を走る練習しておくのは心肺機能と下半身の筋力アップにはつながるかな、とちょっと期待しています。自転車で長距離走るために使う筋肉とランの筋肉はちょっと使う部位が違うような気がしますが、坂を上るときにはちょっと恩恵が得られるんじゃないかと。
    それに、エアロバイクとランニングじゃ時間あたりの運動強度が結構違うので、平日のジム通いでは比較的短い時間でカロリー燃やせるトレッドミルのラン、休日は自転車ってのが趣味と運動の両立という観点ではいいのかもしれない。
    自転車に趣味性とフィットネス性の両方を求めるのは結構難しい。

    そうそう、人間の身体って、悲しいくらい順応性高いんですよね。
    自転車乗りはじめた頃は、週末に30キロ走るだけでも充分なフィットネス効果があって、わーこれって趣味とフィットネスが一挙両得じゃ!超オトクじゃ!って喜んでいたんですけど、いつの間にか自転車では毎日片道10キロの自転車通勤しててもまったくフィットネスにならないほど、身体が自転車に順応してしまった。
    まぁその分ロングライドが楽しめるようになったので、趣味としては良い変化なんですけどね。
    でも要するに、だんだん自転車で痩せるのが難しい身体になっていったわけなんです。

    そんなわけで、今回やむなく(ほんとなんですよ、ほんとにやむなく)はじめざるを得なかったランが、より自転車趣味を充実させる方向に私を導いてくれることをちょっと期待しつつ、今日は膝を休める日。
    明日またがんばります。






    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。