softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    水難な週末

    ゆげ2号、洗面所にコンタクトレンズを放流。

    ゆげ1号、携帯電話を水没。

    そして、明日から雨模様。



    まぁ過ぎたことはやむなし。
    しかし、問題は水曜日からの出張に携帯電話無しってのはさすがにまずい。
    「水没した携帯電話は修理できないんです・・・機種変更していただくか、ご家庭であまっているFOMA端末があればsimカード入れ替えてご利用いただけますが・・・」とドコモショップのにーちゃんに宣告され、まるで全国高校ラグビー選手権の決勝戦までやっとたどり着いたのに、試合の直前になってユニフォームを預けていたクリーニング店が火事に見舞われて全部駄目になってしまったときの滝沢賢治教諭(役:山下信司)のような絶望感に包まれていたのですが、

    「あ、あるんです!FOMA端末なら!」
    ここまでのネタがわからん人はこちらをご参照のこと。
    そうだ。
    スクールウォーズでも部室に眠っていた昔のユニフォームが最後に役に立ったじゃないか。
    ウチにもたしかあるはずだ、母親が孫のおもちゃ用に提供してくれた、あの伝説の名機、

    らくらくホンが!



    ・・・いや、まだ見つかってないんですけどね、らくらくホン(涙)
    息子よ、何処にしまったんだ・・・


    まぁ冷静に考えて、出張先での会議にらくらくホンを携えて登場するビジネスパーソンってのもちょっと素敵過ぎてまだそんな大役を務め上げる人間力は獲得できてないなぁと現実的な小市民ぶりを思う存分発揮しながら、さてどうしよう携帯。

    最近盛り上がっているスマートフォンにするか。でもこいつだとdocomoの携帯メールが使えない、もしくは使えてもメールの家族間無料の対象外になってしまう。
    ふつーの携帯電話(いわゆるガラケー・・・って言い方個人的には大嫌いだが)にするか。でもスマートフォンより割高だったりするんだよなぁ・・・

    えぇ、誰か取り急ぎおすすめ機種&何処で買うのがおすすめか(東京で)を教えてくれませんか?
    カメラの起動が早いもの、もしくは今スマートフォンでぐっと来るやつがあれば。

    携帯に関しては情けないくらいの情報弱者ゆえ(いや、他の分野でも弱いものはいっぱいあるけどさ)、本当に困ってます(涙)


    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    ご無沙汰中

    2月に入ってから更新が滞ってますが、1号も2号も無事です。


    最近出張が重なって留守がちだったり、読んだ本に感銘受けすぎて文章にもその影響が出過ぎることに気づいてかえって筆が鈍ったり。
    ちょっと別のいろんなところに筆を取られていてブログやらツイッターやらにまで言葉が回ってこなかったり、かといって我が家的に盛り上がったネタもあまりにニッチ過ぎてちょっと書くの躊躇われたり(いまさらゲームセンターCXって・・・)。
    まぁそんなこんなでちょっと更新できてませんがそういうことです。

    ご心配なく。
    してないと思うけど。


    そんなこんなでここ2週間の走行距離は酷いもの。

    2/7~2/13 :20km 出張&悪天候のためやむなし。
    2/14~2/20:55km 同上。結局週末にちらっと走ったのみ。
    福岡@出張先では先方の焼酎&日本酒のツープラトン攻撃に撃沈されたヘビー級の上司を担ぎながら、あぁ久しぶりの酒でダウンするほど普段気苦労をかけているんだなぁとちょっと反省しようと思ったがその上司のせいでいま自分の腰が痛み始めているのでおあいこということにしておこう・・・ってことくらいしか覚えてないんですよね。
    いやぁ、酒って怖い(笑)

    この際だから現実の1号を知る人向けに。
    気づいているかも知れませんが、私、ほんとはそれほど酒、強くありません。大好きだけど。
    酒で迷惑かけることは(該当者氏以外には)してないと思いますが、しょーじきあんまり覚えてないのです。

    記憶無くす、ってことは無い(と思っている)のだけど、泥酔モードに入ってからの記憶って、だいたい翌日の朝までははっきりしているものの、だんだん翌々日くらいまでに消去されてしまう。
    まるで、昨夜見た夢の内容が、両手から砂がこぼれていくかのごとく、みるみる失われていくように。
    で、翌日は旧友のE氏と約1年ぶりに会って昼飯。
    うん、状況はまだハードながら、元気そうで何より。
    3月は仕事で東京に来るそうなので、またそのときに話の続きを。


    あ、なんだかんだ言って結構書いてるな。
    本格復活まで、もう少しお待ちを。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 2 comments  0 trackback

    自分も世の中も盛りだくさん

     某ランキング番組の辛辣なグルメ系ランク付けコーナーがしんどくて観ていられないゆげ1号です。
    演出でやっているんだろうと頭で理解しつつ、あんな狭量な呪詛の言葉を放つ感性の人に何を料理してもらっても美味く感じないだろうなぁって思う。
    つーか、あーやって人が人を呪う様を眺めて、何が楽しいの?
    冷凍食品の出来をコテンパンにこき下ろされて、誰がうれしいの?
    みんな言いたくても言えなかったことを代弁してもらって、溜飲下がってるの?

    そんなゆげ1号の先週。

    ■富と成功の象徴
     といえば、そりゃー言うまでも無く「大画面地デジ対応液晶テレビ」ですよ奥さん!(え?ぷらずま?何それ食べ物?)
    これまでも大画面20インチの東芝製カソードレイチューブ型テレビ受信機(無粋な奴等はブラウン管TVなどと言うが)で快適な映像生活を満喫してきたゆげーずですが、なんとなく世の中の地デジ熱にやられてしまい、ついでに言うと帰省するたびにお互いの実家(二人の実家は近所)に鎮座するでっかいテレビの神々しさに影響受けてたんですかね・・・

    結局、激しく狭い我が家に設置できる限界サイズ(ってとこが我々の「富と成功」の限界(笑))の37型を買っちまいました。
    買ったのは、日立のWooo。
    元々は東芝のREGZAを考えてたのだけど、量販店の販売員マジックに惑わされた(笑)
    詳しくは別途。

     さて、量販店の委託業者がテレビの配達設置に訪れた土曜日の朝。
    業者のにーちゃんが手際よく玄関でテレビの梱包を解き、そして家電リサイクル券と引き換えに我が家のテレビを搬出・・・

    途端に、黙って状況を見守っていた3号が突然号泣。
    まるで、いきなり自宅が差し押さえにあったかのように(笑)

    まぁ、5分後には何の違和感も無く新しいテレビに釘付けだったわけですが。

     でもって、真新しいテレビの前で無印良品のビーズクッションに身を沈め(ソファーは我が家のサイズ上無理)、成功者のみが眺めることが出来る高みの景色を37インチ液晶テレビを通して堪能してやろうとリモコンを弄んで目に飛び込んできたのが前述の「なんとかランキング なんとかアカデミー」

     まぁまぁ、アナログTVから切り替えたおかげで視聴できるチャンネルがずいぶん増えたようで、きっと興味深い番組も見つかるかもしれん。

    今後に期待。


    ■エジプト、大相撲、名古屋
     いや、特にこういう時事問題に物申すつもりはありません。
    ただ単に、後からこの記事を見返したときに「この頃、こういう事件があったんだなぁ」と思い出すためのポインタとして。

    • エジプトではムバラク政権の退陣を求めた大規模デモが止まらない
      ⇒タレントのフィフィさんのブログ記事が秀逸!
      http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10788441634.html
      http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10788794592.html
      http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10790647775.html
      いやぁこの人、ただのエヴァンゲリオンじゃないわ。
    • 大相撲は下位力士同士の八百長が発覚
      ⇒関係者が動画共有サイトに情報流すのは「流出」で、マスコミ記者に情報流すのは「リーク」。
      いやリークも流出も同じ意味なんだが、後者に対して情報管理体制が問われないのはなぜ?
      ま、この事件自体も激しくどーでもよい。
      大体、相撲の勝敗が恣意的に操作されていることで誰が損するんだ。誰が困るんだ。
    • 名古屋で河村たかし市長勢が3タテ
      ⇒市長選勝利、愛知知事選も河村勢が当選、名古屋市議会解散リコールも成立。

    ■カメラ熱が・・・
     いや、新しいカメラが欲しいわけじゃなくて。
    GR Digitalのカスタム本を買ってから、やっぱり外付けファインダーつけたほうがかっこいい!レンズフードつけた方がかっこいい!てな感じでカスタム願望が膨張中。
    【送料無料】GR Digitalカスタムブック

    【送料無料】GR Digitalカスタムブック
    価格:2,079円(税込、送料別)

    この本、そーいう物欲系カスタムだけでなく、カメラのおすすめセッティング例なんかも載っているので、GRビギナー、つーか写真ビギナーからちょっと先に進みたい人にはなかなか参考になる本なんじゃないかと。


    ■先週の走行距離
     最近、ちょっと困ったことに気がついた。
     
    1/31~2/6:155km

     この冬、正月を除いて毎週の走行距離はほとんど100kmオーバーが続いている。
    にもかかわらず!痩せねぇ・・・つーかむしろ体重が夏プラス1キロくらい。

     やっぱり身体って良くも悪くも良くできてる。
    同じくらいの負荷が定常的にかかると、その負荷に対して最も効率よい動きに収斂していくんですな。
    で、その結果、消費カロリーが減るんじゃないかなぁ・・・


     これって「上達」なのかもしれないが、あんまり嬉しくない・・・

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 5 comments  0 trackback

    雑記

     なんか最近、身の回りに悲喜こもごもがごろごろと。
    さてそんな中、「妻と天竜源一郎氏が同じ美容師さんにお世話になっている」ってのは悲?喜?

    いやまぁどっちでもないんだけど、あえて言うと「オイシイ」か。


    ■濫読、積読
     昨年末からずいぶんと書籍を買いまくってます。ほとんど古だけど。
    で、読みまくっているかというと、なんか手に取るに濃淡があるんですよね。

     ということで、読んだの一次感想をざっくりと。
    今回記すについて、もう少し突っ込んで読みたいモノは改めて紹介するかもしれません。

    ★応答せよ巨大ロボット、ジェノバ(杉作J太郎)
     のっけからこれなんです。ごめんなさい。
    人生踏み外した元プロレス解説者の主人公が謎の地球防衛組織の一員となって云々って話。

     えー、現在2回目読み込み中。
    そんなに難しい小説ではないはずなんだけど、久しくロボットSFの表現作法に触れていなかったので伏線が素直に頭に入ってこない。
    まぁそういう伏線がこのの主題ではないような気もする(失礼)んですけど、まだ「きちんと読んだ感」に至ってない。

    一読した印象は「一度破綻したおっさんが再生する物語」か。
    ひょっとしたら、著者が生まれ変わるためにいろんなものを吐き出したのかな、なんて思った。
    単なる憶測。

    もう一回読んで、それ以上の深堀りがあれば改めて書きます。

    ★自転車と旅 vol.2
     雑誌「自転車生活」の編集長やってた人(今は判らない)が別の出版社から出したムック。
    結構内容はマニアックなはずなんですが、「女子二人がキャンプツーリング」とか「女子がブロンプトン輪行」とか「ミニベロに強いショップ店長達による『旅に使える折りたたみ自転車』インプレ」とか「キャンプツーリングQ&A」とか、旅と自転車の組み合わせを硬軟とりまぜ、いろんな角度から取り上げています。
    とても読みやすいムックでした。
    いやぁ、「ランドナー」と「キャンピング」って違う車種だったのね。

    ★GR DIGITALカスタムブック クラシックカメラへと続くドレスアップの誘い
    ★ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 傑作写真はこうして生まれる
     最近「写真上達したい熱」が再燃中なので勉強のつもりで読んでみたのですが、どちらもかなり気に入りました。
    この2冊についてはまた別途。
    ついでに、これでカメラの腕前が向上したかどうかも別途(笑)

     あと、カメラ関係で「これは役に立った/勉強になった/面白かった」があったら教えてください>皆様


    ■自炊という悩ましい話
     料理の話ではなく、最近一部でブームになっているらしい「手持ちの書籍を裁断&スキャナーで取り込んで電子書籍化する」という話。
    自分でデータを吸い出すから、じすい。

     普通の書籍を電子化したいなんて思いは全然無いのですが、どんどん溜まっていって捨てづらい雑誌類をどーにかしたい。
    特に自転車もの。
    どれだけ本棚を占拠していることか。
    「書籍」としてとっておきたいもの(自転車人とか)以外は電子化してしまいたい。

     さてこの自炊、文字通り自前でやろうとすると、裁断機&ドキュメントスキャナー&OCRソフト(まぁスキャナーについてくるだろうけど)が必要。
    費用はあわせて5万円弱くらいか。
    で、どちらも場所とるし、裁断機なんかはさすがに幼児のいる家庭では保管に気を遣う。できれば保有したくない。
    そんだけ設備そろえて、何冊自炊してどんだけスペース空くの?って話にもなる。

     また、最近「自炊代行」という業者がいて、書籍や雑誌を送ると「自炊を代行」してデータが納品され、雑誌は廃棄されるというサービスもある。
    でもなぁ、これって著作権法的に微妙らしい。
    「私的複製」ってのは「自分で行なう」ことが条件らしい。なので「代行」はNGという理屈。
    #法律関係者でないゆげ1号が論じるべき話ではないので、信憑性は担保できません・・・あしからず。

     残る選択肢は「書籍裁断」と「自炊道具一式貸し出し」をセットにしたサービス。
    書籍を送ると背中のところでざっくり裁断し、ばらばらの紙束状態で送り返してくれるサービスがあるらしい。
    で、一緒にスキャナー類もレンタルしてくれるので、あとは自分で煮るなり焼くなりせぇと。
    これなら私的複製を所有者本人が行なっているので、法律的にセーフじゃないか、ということらしい。
    #これも信憑性は担保できませんのであしからず。

     でもなぁ、雑誌はなんとかしたい・・・


    ■先々週、先週の走行距離

    1/17~1/23:160km
    1/24~1/30:105km

    冬の太平洋側は雨が少ないので、自転車通勤で結構距離を稼げますな。
    しかし、先々週いつもより距離乗ったはずなのに、先週は急に体重が2kgくらい増えてびっくり。
    でもなぜか体脂肪率(まぁ安物の体重計での計測なので怪しいもんだが)はがくんと下がっていて、それはそれで言い訳に使えなくもないのだけど、とにかくその2kgが減らねぇ減らねぇ(笑)

    元の体重に戻るまで酒飲まない!って決めたところ、先週は月曜~木曜まで禁酒する羽目に(笑)
    4日も飲まなかったのは、何年ぶり?

    Category : 日々の諸々
    Tag : カメラ
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。