softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    Garminの一部機種で手持ちの地図を

     取り込むことができるようになったらしいです。


    詳しい手順などは
    http://www.garmin.com/garmin/cms/site/us/onthetrail/custommaps
    とか
    http://garmin.blogs.com/softwareupdates/2009/10/creating-and-using-garmin-custom-maps-in-five-easy-steps.html
    に(英語で)書いていますが、ざっくりと読んだら

    • 地図をスキャンするなりなんなりで、jpg形式ファイルで用意
    • Google Earthを使い、Image Overlay機能を使用してGoogle Earth上の「同じ場所」に用意した地図ファイルを貼りつける(と、地図ファイルに緯度・経度情報が書き込まれるらしい)
      http://earth.google.co.jp/userguide/v4/ug_imageoverlays.html
    • GPSへ転送すれば、用意した地図上に自分の位置を表示できる

     
     自分でも試してないので、実際にやってみたらどうなのかはよく判りませんが・・・
    これってすげー面白そうです。


     別にサイクリング本とかに出てくるお勧めコースなんかをこの形で取り込んで利用する必要は感じない(ルートラボとか使ってGPXファイル使ったほうが楽だと思う)し、単に地図が欲しいだけなら1万円ちょいでルート検索まで可能な地図ソフトが買えるわけです(地域によってはフリーのものもありますが)。
    そういう使い方じゃなくて、「古地図」ですよここは。


     古地図を取り込んでその辺りを徘徊すれば、廃線跡やそこに残る「古の名残」を探訪するような趣味の方々にはとても強力な武器になるでしょう。
    あと、まだゆげーずの年齢では必要ありませんが、何十年も訪れていない思い出の土地の地図なんかがあれば、それを片手に歩き回るなんてのも面白そうです。
    うーん、技術的に最先端ですげぇ!ってモノではありませんが、なかなか夢が広がるいい技術だ。


     で、対応するGPSは、今のところDakota,Oregon,Colorado(英語版)だそうで。


     ・・・やっぱりEdgeシリーズやNuviじゃあだめか(涙)

     

    スポンサーサイト

    Category : nuvi360補完計画
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    とある休日のなにげない風景

    以下の文章は、なんちゅーか、一部フィクションです。たぶん。

     説明責任、という言葉がある。
    最近で言えば、小沢一郎@民主党幹事長における土地購入資金が何処から出たのか?なんて疑惑が持ち上がり、子分が逮捕されるわ東京地検特捜部がロクに証拠の地固めもおぼつかない(本当はしっかりと追い込み済みなのかもしれませんが)まま任意で事情聴取したりしてますが、そんな中で大マスコミ様は口々に

    「小沢一郎はこの問題に対して説明責任を果たすべきだ」
    などとおっしゃる。


     でもさ、本人は「その資金は個人資産!収支報告書への記載については実務者じゃないんだからワシは知らない!」
    と言い張っているわけです。本当か嘘かは別として。
    そうなると、そう明言している本人に対し未だに疑いをかけている検察の方こそ、「何故疑っているのか」を説明する責任があるんじゃないの?って思ってしまいます。


     そもそもなんだ?
    警察や検察に目をつけられただけで犯罪者扱いってどうなんだ?


     それともアレか?
    「おい当事者!バカな視聴者様にも判るように、出来ればワンフレーズで説明せぇ!」ってことなんですかね。
    でも、それを求めているのは誰だ?
    本当に理解力がない方より、わかりやすく説明できないやつの方が悪いのか?
    庶民はバカでもよい、ってことか?


    説明責任って、そんなに無邪気に振り回してもいい言葉なのかな?


    ・・・それはいいんだけど、ねぇ、そのP20-RAC用のシートポストROTOR SP1)、幾らしたの?
    重量210g(実測)で定価13,600円?それが3号の営業努力(ショップの店長に必死の笑顔&手を振り振りアピール)で600円値引き?
    ねぇ、シートポストってそんなに高いもんだっけ?400mmのやつは確かに選択肢少ないかもしれないけど・・・
    きちんと説明責任をさ・・・


    ・・・えーと、うん、そうなんだけど、そのダウンジャケット、すごく良いね。
    バーゲンの戦利品だそうですが、でもってこんなこと聞くのも野暮ですけど、おいくら万円?


    ・・・い、いや、ちゃんと事前協議の枠内で収めてるよ・・・


    まぁ、いいか。
    もこもこしてないけど、あったかそうだもんね。


    ま、まぁ、いいか。
    そっちも、前のシートポストじゃぁ体にあった高さが出せなかったんだもんね。
    自転車のポジション出しって、大事だもんね・・・


     クリアランスバーゲンに赴き、戦利品をどっさり抱えて帰ってきた2号と、その隙にいつものショップで高価なシートポスト(よく考えたら激安のママチャリ買える値段だもんね)を購入していた1号。


    二人とも、ちょっとだけ説明責任に対して成熟した大人になった、そんなゆげーずの一日。

     

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    で、改めて走ってみた

     桃屋のラー油が何処にも売ってない!何故だ!


      それはともかく(いや、まったくもって看過できぬ非常事態ではあるのですが)、この前走ったコースについて、なかなか気に入ったのですが、残念ながらGPSの誤作動によりデータが取れてませんでした。


     ということで、改めて走ってみました。
    前回走ったコースからちょっとアレンジしましたが、こんな感じです。

     




     ルートラボってレスポンスも良いし、なかなか使いやすいですな。
    でも、microsoftのsilverlightっていうプラグインが必要になるのが、見る側にはちょっと不便ですね。
    まぁ、このプラグインもどんどん普及してくれば問題ないのでしょうが・・・
    あと、ルート上にコメント書いたり、写真貼ったりも出来ないようですな。
    だから動作が軽いのかな?

    ちなみにsilverlightの解説はこちら。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Silverlight

     

     皇居周辺は日曜日にパレスサイクリングといって内堀通りあたりが車両通行止めになるのですが、今回走ったときはすでに開催時間(16時まで)を過ぎていたので、すでに「普通の道」に戻っていました。走るときはちょっと注意。


     今回もなかなか気持ちよく走っていたのですが、何故かあんまり写真を撮りたいと思わせるような風景に出会わない。
    広尾・麻布周辺とか、皇居とか、ふつーに考えたらフォトジェニックな場所はけっこうあるんですけどね・・・
    そう考えると、プロのカメラマンってやっぱりすごいですな。
    「ここはいまいちピンと来ないから撮らない!」なんて言わないんだから(多分)。


     で、後半はいつも走っている荒玉水道道路を通って多摩川へ。

    100124.jpg 

     写真上達したいんだったら、もっともっとシャッター切らなきゃね。


    走行距離:41.25km(プラス10km・・・昼間に買い物がてら2号&3号と一緒にぷらぷら走ってた)
    平均時速:20.84kmh

    自転車に乗れる時間が最近作りづらい状況だったのですが、また少しずつ時間の隙間が見つかってきました。
    この調子で、すこしずつ。


    もう少し調子が戻ったら、また荒川へ行こう。

     

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    素敵な試みだとは思うけど、何処に張ればいいの?

     小径車専門店のLoroさんのブログで、こんなカレンダーを見つけました。
    なんでも、名古屋の自転車好き女子達がモデルになったカレンダーとか。
    Loroでは完売しちゃったそうですが、こちらではまだ買えるかもしれません(未確認)。
    もひとつついでに京都のUNITというお店のブログでも紹介されてました。
    ちなみにこちらのお店はたまたま当ブログへの訪問者リスト(同じFC2ブログを使用している人が見に来ると、ブログ管理画面上の「訪問者リスト」に載るのです)に載っていて、アクセスしてみたらこのカレンダーの話が載っていた。すげー偶然。
    なんか素敵な雰囲気のブログなので、きっとお店も素敵なのでしょう。


     京都か・・・修学旅行で初めて行った時、お土産に八つ橋お願いと家族に言われていたけどそれがどんなものかも知らず、立ち寄ったお店で八つ橋くださいと言ったところわざわざ試食用に何切れか出してくれたのに、それを見た瞬間に「・・・ワンタン?」と口走ってしまった瞬間に店員さんが発した「学生服着てるからって何でも許されるわけじゃねーんだぞオーラ」に未だに恐縮してる、そんなゆげ1号ですよ。一方的にこちらが悪いですけど(笑)
    ごめんなさい。何言いたいのか判らないですな。



     その一方、自転車大国のヨーロッパでは、女性自転車アスリート達のカレンダー、その名も「Cycle Passion Calendar」なんてもんが売られていました。
    結構大胆(笑)

    #上記クリック先にアフィリエイトリンクは使ってませんので念のため。


     どちらのカレンダーも、どういう経緯で作られたんだろう・・・
    すげー気になる・・・


     ひょっとして、某自転車ライター氏の最新刊「ロードバイク解體新書」も、このセンを狙っているんか?
    興味のある方はこの書名でググって下さい(笑)

     

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    リハビリ(?)は続く

     桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は日本人の味覚と食欲を破壊します!
    ご飯にちょっとかけるだけで、その中毒性はすぐに牙をむきます。
    辛そうで、辛くない。
    でもちょっと香ばしくて辛い。
    でもちょっと危険な香り。
    でもあの人は部長の姪。
    でもホームレス。
    でもちょっと辛い。
    でもちょっと・・・もういいね、こういうの。すみませんね本当に。
    でも本当に美味いです。辛さ控えめのラー油にフライドガーリックとオニオンが混ぜ込まれ、とてもコク豊かな調味料に仕上がっています。
    豆腐にのせてよし、鍋の味付けによし、多分餃子でも炒め物でもなんでもOKですが、炊きたてのご飯にかけると・・・


     さてそんな話はさておき、そんなスパイシーな食生活にもかかわらず、いまいち風邪が抜けてくれません。
    先週の日曜日もなんかだるさを抱えたまま、体もいまいち、気持ちもいまいちぱっとしない。つーかかなり鬱々とした気持ち。
    まぁここんとこ色々あったしな。

     
     そんなうだうだしている1号を見かねて、2号に「寝るか走るか、どっちかやんなさいよ」
    なんて言われてしまったので、「じゃーちょっとだけ走ってくるわ。でも体しんどいから適当に切り上げてくる」などという、なんつーかそれ誰に対する言い訳だ?みたいな煮え切らない態度で、いまいち調子も上がらないまま、ほぼ1ヶ月ぶりにP20-RACを引っ張り出して走り出しました。
    とりあえず去年の年末に初めて走った広尾⇒東京タワー⇒皇居というコースをイメージしつつ、体調と相談しながら。


     で、あんまり無理しないように・・・と思いながら向かい風の中を走っていたのですが、だいたい走行開始から時間にして30~50分くらい経つと気分が高揚してきました。まぁいつものことですけど。
    なんで鬱々してたんだろう・・・自分の時間が持てないイライラとか、だるい体調とか、どーでもいいじゃん。
    自転車乗る時間が手に入ったんだから、すなおに「ありがとう!」って楽しめばいいじゃないか。
    それで調子に乗って体調悪化させたら、そのときは素直に「ごめん!」って謝って、それから埋め合わせ頑張ればいいじゃないか。
    なんか、寒空の下でペダルを回してどんどん景色を背後に流していく中で、だんだんと憑き物が落ちていくように自分が浄化されていくような気持ちになりました。


     よーするに、自転車に乗れないストレスが溜まってた、それだけなのかもしれません。
    なんか高揚感を感じつつ、それでもまだなんか奥底にちょっとだけモヤモヤしたものを抱えて東京タワーから日比谷通りの西側を並走する都道301号線(この道も日曜日は見事に空いていて気持ちよい)を日比谷公園に向けて走り⇒皇居周辺のパレスサイクリングと進み、北の丸公園まで辿りつきました。
    ここでは今日(1/17)まで、ハンドメイドバイシクルフェアを開催してました。せっかくだし、ちょっと寄ってみようかな・・・小用も足したいし、昼食もあまり摂らずに走ってきたので小腹もすいてきたし・・・と思って同展を開催している科学技術館の前でペダルを止め、自転車をどこかに結わえつけようとしたところ・・・


    ワイヤー錠の「鍵」が無い


    危なかった。
    ワイヤー錠は「鍵」がなくてもロック可能なわけです。でも、当たり前だけど「鍵」がなくちゃ開錠できません。
    危うく、ロックしたはいいけどカギを開けられない・・・なんてコントのオチみたいな失態を演じるところだった。


    なんか、この一件で最後に残っていた自分のモヤモヤが吹っ飛んでしまいました。
    わはは、わしらしい最後だ(笑)


     しかし、これじゃあどこにも寄れない。
    コンビニにも寄れないし(トイレはかろうじて行った・・・ペダルが取り外し可能なタイプなので一応外して)、マクドナルドでテキサスバーガーにありつくことも、吉野家で80円引きの牛丼食らうことも、ましてや温泉で冷えた体への御褒美うほっなんて所業もままならん。
    なんかそう思い始めたら、余計に空腹は深刻になってきた・・・


     で、着ていたジャケットのポケットをまさぐると、塩キャラメルが3粒
    おぉ神よ、お前にはこれで十分だと?


     たしか在りし日のグリコのCMでは「一粒300メートル」と言っていた。
    どんだけでかいキャラメルやねん!って思いつつ、いやそー言う意味じゃなく、それくらいのカロリーをまかなえるって意味だろうと重い直し、じゃあこのキャラメル3粒だと1キロも走れないのか?いやランニングよりサイクリングの方が遥かにエネルギー効率は高いのだから問題なかろう、ということでこの3粒のキャラメルを大事に大事にいただきながら、帰路につきました。



     これまでP20-RACのこと、あんまり書いてきませんでしたが、やっぱり走っていて気持ちいいです。
    めんどくさがりなので最近はついつい屋外の駐輪場に停めているCrossRiderに乗ってしまうことも多いのですが、走っているときの高揚感はP20の方が確実に上です。
    また、シフターをSTIにするかバーコンのままにしておくか迷った挙句、結局コスト面と重量で有利なバーコンにしてしまったのですが、変速機を一応アルテグラにしたおかげか、変速のストレスは全然ありません。ハンドル上部のレバーをくいっと曲げればスカッと変速してくれるので、まぁバーコンでも良かったかな、と。
    まぁSTIって「ブレーキレバーを横に押し込む」だけで変速できてしまうので、なんか自転車との一体感みたいな悦楽があって好きなんですけどね。これはこれでよし。


     で、いつもならこういう能書き書かずに、素直に今日の走行ルートを貼り付けるところですが・・・
    なんか、持参していたEDGE705が途中でルート検索している最中に異常動作&再起動しちゃって、そのせいかどうかわからないのですがログデータも壊れてしまって取り出せない。


    中川さんのトラブルが伝染っちゃった?(笑)
    まぁこんなこともありますわ。


    そんなわけで、今日は軌跡データなし。


    走行距離:37キロ

     

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    ボロ市@世田谷なんて混み過ぎて無理

    某ラップグループが歌う「お父さん向け応援ソング」って、なんかバカにされている気がする。
    でもあまりにストレートな表現ゆえ、聴いているときに油断するとちょっとぐっときてしまう。

    そんな、不純さと単純さの合間に揺れるナイス30’Sのゆげ1号ですがなにか?


     さて、1月に入ってから家族がインフルエンザでダウンしたり、そのうち自分まで風邪で体調を崩したり、そんなこんなでろくに自転車も乗れずじまいな日々でした。

     
     で、病院へ行ったついでに、近場をちょっとだけ走ってきました。
    風邪治ってないし、結局半月くらいロクに走れてないしで、ちょっと心配だったので行程にして20キロ強のショートコース。
    しかし、寒かった・・・外気温は5℃くらいで、ついこの間帰省してた北海道だと「もう春も近いか?」てな気温ですけど・・・寒いものは寒い。


     もうすでに北海道人の体質から本州人の体質に変わってしまったのだろうか?
    いや、でも去年まではこんなに寒いとは思わなかったしなぁ・・・ひょっとすると痩せた副作用かもしれません。


     でも不思議なもので、寒い中ペダルを漕いでいると、自然と肩の下あたりから体を温める熱気が生まれ、そこを中心としてだんだん体があったまってきます。それと同時に痛かった喉も調子が良くなってきました。
    なんかヒーリングっぽいな。


     で、タイトルにも書いたボロ市の辺りもチラッと通ってみたのですが、普段それほど込み合うこともない町並みに人々が大挙して押し寄せてました。
    あまりに人が多すぎて、立ち寄る気にもならん。
    またそのしわ寄せで、空腹を癒そうとお気に入りの豚まんやさんの近くまで行ったら長蛇の列・・・


     無理だ。今日はおとなしく帰ろう。


     そんなわけで、豚まんはあきらめてマクドナルドのテキサスバーガーで妥協した37歳の休日。
    まぁ豚まんもハンバーガーもジャンク度はそんなに変わらないわけですが。


    走行距離:21.7km

    あまり無理をせず、また少しずつリハビリしていこう。

     

    Category : ポタリング
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    Alpslabよ永遠に

      正月に偶然見ることが出来た「湯けむりスナイパー」の特番で、相棒を失った悲しさから思わず主人公に会いに来てしまった「Q」役の長門裕之が「一人になるのは、怖いね」としぼり出すようにつぶやくシーンが忘れられないゆげ1号です。
    ドラマも、役者も、残酷だ。


     さてそんなこととは全く関係なく、気がつかないうちにいつもお世話になっていたALPSLABが3月でサービス終了になるそうです。

    http://www.ALPSLAB.jp/2009/12/ALPSLAB_10.html

    で、一番お世話になっているALPSLAB  routeについては一応「終了」ではなく「LatLongLabのルートラボに移行」ということだそうで。

    http://latlonglab.yahoo.co.jp/


     確かにALPSLABで作成したルートはルートラボの方へ簡単にデータ移行できるようになっていました。

    でもこれまで作成してブログに貼り付けてきたデータを移行していくのはめんどくせーなぁ・・・まぁ無料で利用させてもらっていたのだし、文句言う筋合いのものではない。
    ぼちぼちやるしかないな。

     ちなみに、試しにデータを一つ移行してみました。
    ■ALPSLABバージョン 


    ■ルートラボ





     うーん、見栄えはルートラボの方がいいっすね。
    FC2ブログのブログ作成画面で記事をかくときに「高機能テキストエディター」を使用してると、ルートラボのデータは画面上に表示できないのでちょっと不便(java scriptだから?)ですが、まぁさしたる問題でもない。

     あと、ルートラボの方は「ルートの公開/非公開」できる(けど厳密にいえば作成データのURLが判れば誰でもアクセスできる)とか、ルート保存前でもGPXデータの形でエクスポートできたりと、なかなか便利そう。
    ALPSLABの方は保存前のルートをエクスポートできなかった(GMMとか別のツール使えば可)ので、事前の走行ルート案を地図上で作ってデータをGPXで吐き出してGPSに登録するのもルートラボの方が楽ですね。


     あとはALPSLABよりサクサク動いてくれればよいのですが・・・これはしばらく使ってみないと判りませんな。

     

     さて、手動ではあれど簡単に移行できるツールは用意されているし、移行先のサービスも遜色ない、つーか好みもあるかもしれないがむしろ自転車乗りにはALPSLABより洗練されている。
    おそらくアクティブなユーザーが作ったルート情報はどんどん手動で移行されていくのだろう。
    で、作りっぱなしで作者も放置しているようなデータは移行されずに淘汰されていく。
    その結果、取りこぼしもあるだろうけど概ねデータとしての価値が高そうなものが中心に移行されていく。

     だまって一括データ移行なんてことをやると、ユーザーとしてはそりゃーそのほうがありがたいのだけど、システム的には無駄なデータも引き継いでしまうことになるし、一括移行できないユーザーが怒って他のサービスに鞍替えしようとしても結局データ移行の手間は同じなわけで、まぁそれは割り切りも必要でしょう。


     とてもソツがないサービスマイグレーションである。
    なにも文句はない。

     
     でもね、文句はないですけど、なんか「すみません奥さんと別れてください。手切れ金も用意しますし親権も差し上げます。一応再婚相手の候補として金麦でおなじみの檀れいを御紹介させていただきますが、婚約関連の手続きは御自分でお願いします。」みたいな、文句はない(たとえですよ悪魔で、いやもといあくまで(笑))けどそれで終わらせるんだ~意外とあっけないもんだな人生の岐路って・・・みたいな味気なさを感じるわけです。
    やり方にソツがない分、またALPSLABに結構愛着があった分余計に。


     詳しくは知らないのですが、おそらく両サービスとも開発陣はそんなに変わらないんでしょうね。だから結構あっさり感が漂うのかもしれません。が、個人的にはALPSLABを初めて使ったときの衝撃が忘れられず、サービス自体には色々改善すべき点なんかも気になりつつ、でもとても実験的で興奮させられるサービスでした。
    そうそう、「便利」なサービスでしたが、自分の中では「実験的」な雰囲気の方が印象に残っています。


     なので、便利なものがもっと便利になっていくのは大歓迎ですが、ワクワクさせられた実験場の看板が下りてしまうのはなんかちょっと寂しい気持ちになりました。


     こんなこと書くのは100パーセント自己満足の世界ですが(いやまぁブログそのものがそうなんだけど)、今までありがとうございました。
    そしてこれからもよろしくお願いします。


    でもなぁ、少なくとも「ユーザー単位」で「データ一括移行」ツールくらい提供してくれねぇかなぁ。
    そうすれば「自分が作ったデータをまとめて移行」出来るので楽なんだけどなぁ・・・

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    自転車関連のイベントあれこれ

     なんか風邪気味の2号&3号への御機嫌取りを兼ねてシャープの加湿機能付き空気清浄機(プラズマクラスターですって奥さん!)を大枚はたいて購入して、すぐ使いたかろうと自宅までひーこらいいながら持ち帰り、さー今日からプラズマクラスターパワーでウィルスもハウスダストも一網打尽だし加湿によって体調もばっちり回復だぁ!さてこれで走り初めはどこに行こうかとわくわくしながら起き出した3連休初日の朝、2号が39度の熱にうなされてました。


     とりあえずタクシーに乗せ病院で診察を受けさせたところ、インフルエンザ検査は陰性だったものの、熱は高いし体の節々は痛むし、どーかんがえても症状的にはインフルエンザだろうということでタミフルを処方されて帰ってきました。

    かわいそーに。
    ちょっとだけ俺も(笑)

     

     とまぁそんな休日のスタートですが、走れないならたまにはちょっと調べものでも。
    これまで全然自転車関係のイベントって参加していないのですが、別にレースやロングライドイベントだけじゃない、もう少しぬるめ、というか文化的(笑)なイベントも結構あるんですな。
    とりあえず1~3月に開催されるイベントの中で、気になるものだけピックアップ。


    ■2010ハンドメイド バイシクルフェア @自転車文化センター(北の丸公園そば)

    http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/japanese/
    平成22年1月15日(金)~17日(日)

     国内のビルダーが集まり、自転車を展示したり講演したり(要予約)するそうな。
    うむ、金曜日午後にでも休暇とって行こうかな?


    ■スポーツ自転車入門 @IID 世田谷ものづくり学校(池尻) 

    http://www.r-school.net/program/workshop/post_532.html
    平成22年1月17日10時-11時
    主催:R自転車集団+IID
    定員10名の申し込み制(無料)

     自転車の選び方、ポジションの出し方なんかのレクチャーをやるそうです。
    なんかこれ、毎月やっているらしい。


    ■湘南バイシクル・フェス10 @平塚競輪場

    http://shonan-bicycle.net/index.html
    平成22年3月22日

     展示試乗とか各種ショーとかいろいろあるらしい。
    これ、昨年もあちこちでやってたんだよなぁ。

     


     さて、どれか一つくらいは行ってみたいけどな。 
     

    追伸:
    なんでもいーけどさ、空気清浄機買った某家電量販店の店員のにーちゃんよ。


    「パナソニック製はナノイーってやつでマイナスイオンだけなんですけど、シャープ製はプラズマクラスターでプラスマイナス両方のイオンがでるので汎用性が高いんです・・・」


    って、なんだよその汎用性って(笑)
    斬新すぎてツッコむことさえ忘れてたわ。

    まぁフィルターの違いとか、お手入れの頻度とかいった運用性の差をちゃんと説明してくれたので良いんだけどさ。
    それに最初からシャープ買う気満々だったし。

     

    Category : イベント情報
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  1 trackback

    帰省してました

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    今年もニッチなネタを綴りつつ、そのくせ意外と人の目を気にした小心者振りを発揮していきます。


     さて新年一発目は全然自転車と関係ない、年末年始の帰省時の記録から。

     
     今年は帰省初日から3号がストーブで火傷して深夜に病院へ駆け込んだり(結局ちょっと指先に火傷しただけだった)、その3号が持ち込んだらしい風邪をうつされて次々とみんな風邪をこじらせたり(そのくせ3号自身が元気だったのは謎だ)と、なかなかどたばたした年末年始でした。


     で、そんな中、自転車に乗れないといろいろ大変なわけですよ。心身ともに。ただでさえ飲み食いが激しい時期ですからね。
    そんな危機感もちょっと感じつつ、その一方でなんか最近写真欲がちょっと昂進していることもあって、帰省先では暇を見つけて結構頻繁に散歩してました。 

    shinkawa.jpg 
    写真は新川@北区
    雪のある景色はなんか落ち着きます。
    もう10年以上も離れているけど、やっぱり北国の人間なのかなぁと。 


    R0016942.jpg 
    そうそう、10年以上離れていると、街中にこんな屋上観覧車があることにも素直にびっくりします。
    もう、観覧車に心躍る頃は過ぎてしまったけれど。

    その一方で、昔よく使っていた狸小路4丁目はずれの中華料理屋がまだ残っていたり、その一方でお世話になった楽器屋が軒並み無くなっていたり。 


    R0016951.jpg 
    雪国の冬は、雪明かりのおかげで意外と明るいのです。



    ■こんな感傷的な話は面白くないので
     バランスをとるために食い物の話でも(笑)


     毎回、実家に帰るとよく新しい食べ物に出会うんですが、今回はかなりヒットなやつに出会いました。
    アンズコフーズという会社が出している「ラムしゃぶ火鍋の素」という鍋料理の素。
    これが薬膳っぽいスープの素と辛いスープの素の二つが入っていて、混ぜてよし、別々にしておいて自分の辛さ耐性に応じて辛味を調整して食べてもよし。
    もともと同社はラム肉の卸業者らしく、ラム肉をおいしく食べてもらうための付加価値商品として出したもののようです。

     
     具材は別途自分で買ってきて鍋にするのですが、別にラム肉じゃなくても美味いです。
    難点は、実家近くのスーパー以外ではこの商品を見たことがないこと。
    どこで買えるんだ?


    とりあえず実家から3袋くらい送ってもらいました。
    ありがとうございます@実家

    -----------
     おっさんなお年頃になってから自転車や散歩の習慣が身についたことで、改めて地元の表情を昔とは違うスピード感で感じることができるようになりました。
    今度はゴールデンウィーク辺りに自転車で散策できるといいなぁ。

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。