softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    蕎麦が好き

    ここんところ外食といえば蕎麦ばかり食べている気がする。
    一人暮らしのわりにあんまり外食しない方だと思うんだが。

    決してグルメではないんです。蕎麦も、必ずしも「美味しい」蕎麦が好きってわけでもない。
    なんか上手くいえないんだけど、たぶん適度にチープな感じとのど越しのよさ、あとそばつゆの好みくらいしか判断基準はない。
    だから「ゆで太郎」がお気に入りだったりします。
    まぁその程度です。

    それはおいといて。

    写真使いまわしもなんですが、深大寺にて。
    松葉茶屋。

    やっぱりここが一番好きなんだよな。
    しかし、以前より蕎麦の量が少なくなったような気が・・・気のせいかな。こっちが朝食抜きで自転車で行ったから食欲が増進してたんだろうか。

    そして、その後にちょっと食べ足りないなぁということでちょっと別の店にも行ってみたんですが・・・
    1-1709091234.jpg 
    ・・・店名は置いておこう。
    なんか、蕎麦が「ふわふわ感」なんだよな。
    冷たい蕎麦の涼感みたいなものがあんまり感じられない。

    いやでも、ちょっと深大寺の蕎麦屋さんは色々巡ってみようって思った。


    そして札幌にて。
    南風自転車さん関連で知り合った方に教えていただいた、地下鉄南北線、自衛隊前駅近くの「美幌十割そば」。

    1709173620.jpg

    天ざるそば1200円。
    美味しくて結構ボリュームもある。
    十割蕎麦ならではの風味を理解できるほどの味覚は持ち合わせていないのですが、のど越しのよさ、少し辛めのめんつゆがとても好み。
    あと一緒に行った息子は今回も(今回で訪問2回目)親子丼のミニサイズをいただきました。
    ここの丼、結構ボリュームあるので小学校低学年くらいだとミニサイズで結構満足のようです。

    お会計のときに、紹介してくれた方の奥様が働いていて声をかけていただいた。
    不思議なもんで、札幌にいながらひょんなことでお会いする方もいれば、巡りあわせなのか全然会えない人もいる。
    まぁそういうことになってるんだな。

    そして札幌に帰ってきたらいつもの「ゆで太郎」に・・・とは今回はならず。
    あ、でも一軒変り種の蕎麦屋さんに行った。

    北2西3、敷島ビルの地下。
    札幌ガッツつけ蕎麦。

    1709193002.jpg 

    太麺の食感しっかりした蕎麦と具の野菜、鶏肉、かぼすをラー油入りの濃厚なつけ汁につけて食べる、つけそば。
    しょーじきなところ、つけ麺ってやつがそんなに好きじゃない、不味くは無いけどそんなにありがたがる理由が判らないと思いながら羽田空港の大勝軒でつけ麺すすってるくらいの1号ですけどね、つけそばってのはいいなぁって思いました。
    香り強い具材も入っていて、いろんな歯ざわりや塩味、旨みや辛味が自分の箸裁きひとつで色々と変化する。

    こういう主張の強い蕎麦は、芋焼酎で迎え撃ちたい。
    いや素直にビールでもいいか。
    しかし、今は平日お昼時。世が世ならうきうきウォッチングな時間帯ですよ。
    おまけに午後からも仕事・・・
    大変、夜が気になるお店でございました。




    とまぁ色々食べているのだけど、そんななか想定外の美味しさだったのが・・・
    1709194040.jpg
    極楽湯というお風呂屋さんの中にある食事処。
    ここの蕎麦は幌加内産そば粉を使っているという触れ込みなのだが、ここのもりそばが390円ですごく美味しい。
    いや風呂上りだから余計美味しいのかもしれないが、いや市内の他のスパでも蕎麦は食べるのだけど、ここほど美味しいと思ったことは無い。それらの蕎麦は伊藤礼の言葉を借りるならば「案外だったのである」って感じ。

    いやその感じはそれはそれで好きなんですけどね。
    でも、極楽湯のお蕎麦は全く案外ではないのだ。ネットで検索しても絶賛している人なんて全然出てこないけど、のど越し、麺にほんのかすかな穀物の甘みを感じる風味(個人の感想です)。
    美味しいと思うんだけどなぁ・・・

    いや、本当に個人の感想です。

    スポンサーサイト

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    シルバーウィークはあれこれあったんです

    シルバーウィークは、仕事も少し絡めながら札幌に帰ってきました。
    なかなか、慣れない一人暮らしをしていると、連休を一人で過ごしてると気が滅入ってくるのです。
    45歳のおっさんがなに気弱なこと言ってるんだって感じですが、仕方ないんですよ。就職してすぐに結婚したし、一人で生活するって経験がほとんどないのですから。
    一人暮らしのスキル的な部分は意外と何とかなるんですけどね、なんかそれだけじゃないんです。
    それに、なんつーか色々整理しなくちゃならないことも出てきたので。


    さよなら交通資料館












    1709173608.jpg 

    約2年半、札幌の交通資料館がお休みになるそうで、息子と行ってきました。
    ここ、古い市電や路線バスが無造作に展示されててよかったんだよな。
    息子も自分のタブレットでたくさん動画や写真を撮りためていました。

    1709172116.jpg

    再開される平成32年春、我々は何処にいるのやら。


    モエレ山がどうにかなっていた

    1709131349.jpg 
    モエレ沼公園にそびえるモエレ山、山頂を目指して銀輪たちが。
    17091452.jpg
    主を失った自転車たちが天を目指す。

    今、札幌で芸術祭やってるんですね。
    そのインスタレーションの一つらしい。

    こういう景色って、いわゆる「インスタ映え」しないんですかね。
    しないんでしょうね。
    でも、好きだ。


    もう一つのさよなら

    色々な事情がありまして、今札幌で家族が住んでいる住居から退去しなくてはならなくなりました。
    時間的猶予はもう少しあるし、別に誰が悪いとか訴訟とかそういう話でも全然なく、でもその期限はいつか来るのだろうけどもう少し先のような気がしてたんだよな、何の根拠もなく。

    しばらくの間は札幌と東京を行ったり来たりしそうだから、だから当面は札幌の住まいに家族を残して良いかって形で今の生活がある。往来生活は一応期間限定だから、いつかは終わる。
    そして、家族にはここで数年間暮らしてきた蓄積と人間関係がある。

    いずれ、この往来生活が終わったときに生活スタイルをどうするかってのは、考えなきゃいけない懸案事項だったんだ。
    でも今の二重生活がなんとなくやれてしまっているので、なんかそんな先のことを悩むモチベーションがちょっと低かった。

    でも、今回明確に、期限を切られてどうにかしなきゃならなくなった。
    どこかに札幌での住まいを見つけて、そこと東京の二重生活を続けるべきなのか、家族ともに東京に戻るべきなのか。

    いずれにせよ誰かが誰かにさよならを言わなければならない。
    そんな話を、2号と話し、息子とも話した。
    息子はまだそんな難しいことは解らないけれど、土地への愛着と家族への愛情という選択肢を息子なりに真剣に受け止めてくれた。たぶん。

    やっぱり、生きていると些細な、寝言サイズの大事件が色々と怒りますね。


    それはそうと。

    引っ越しするしないは置いといてですね。
    Barleyのチャイルドトレーラー、だれか要りませんか?
    我が家ではさすがにもう息子も乗らず(乗れるけど)、荷物運搬に使おうと思ってもロングテールで結構間に合ってしまうし、なにより子を乗せずに荷物だけ積んで走っていると覗き込んだ人がかえってびっくりするんですよ。「えぇ、人も犬も乗ってない!」って。

    なので、同じトレーラー買うにしても荷物運搬用に特化した奴に買い替えたいかなぁ・・・と。

    結構使い倒したので使用感はありますが、まだまだ機能的には問題なく使えると思います。
    定価4万くらいですから、古物半値の五割引ということで1万円くらいでどうですかね・・・

    ま、このブログで募集してもあんまり意味ないんですけどね。
    一応。





    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    この世の終わりかと

    2017年8月19日夕方、大荒れとなった東京の模様をメモ。

    この日、朝イチの便で札幌から東京に帰ってきたんですけどね、お盆シーズンということもあって成田便しか取れなかった。

    1-DSC_2350.jpg 
    9:30の成田空港、豪雨。
    いやなんか、嫌な予感したんですよね。この雨、成田から船橋に抜ける頃には上がってたんだけど、なんか大気の状態が不安定な感じ。

    そして自宅に戻り、買出しやら諸々出かけているときにはまだ東京の天気もギリギリ曇り空。
    スーパーでも、この日の夜に催される多摩川花火大会を当て込んだお惣菜やら酒やら寿司パックやらがまぁまぁ売れていた。
    世田谷区の公式発表でも、まだこの時点では花火大会は実施の方向だった。

    そして買い物を済ませ、自宅に帰ってきてしばらくすると雨が降り出した。
    その後、雨、風、雷が降り注ぐゲリラ豪雨が発生。




    この時間、私は部屋にいたのだけど、おー雷すげーなーって思ってたらいつの間にか、どう考えても雨音じゃねえぞこれみたいながんがん言う音が聞こえてきた。
    窓を開けてみたら、でっかい雹が。


    いやぁ、すごかった。
    実際、多摩川の河川敷は雨風を避けようと橋の下にみんな避難するも、雹ががんがん降ってくるわ河川敷には落雷もするわで本当に大変だったみたい。




    いやぁ、自宅の窓から見てただけだけど、本当にこの世の終わりみたいな30分だった。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    こんな夏の日々

    1708101141.jpg 
    今年の夏休み、しっかり遊びました。
    旅行に行ったりとか、派手なことはしなかったけど、キャンプに行ったり、プールに行ったり、プラレール博に行ったり。


    1708103828.jpg 
    なんという偶然か、去年と同じ日に、同じキャンプ場を予約していた。
    オートリゾート滝野、ベテラン勢には食い足りないのかもしれませんが初心者には大変行き届いていて快適です。
    今回、車を横付けできるスタンダードカーサイトの「まる得プラン」ってやつしか空いてなくてそこを利用したのだけど、通常料金から1000円引きの代わりにサイトが狭い、とのこと。
    でもうちは4~5人位用の少し大きめのテント一張りでタープも使わないので、全く問題なし。
    タープ、特に必要性感じないんだけど、テント自体にもう少し大きな前室っぽいスペースがあるといいな・・・なんて。

    アウトドアって、ほんとに物欲刺激されまくる。
    モンベルとか行くと、コッフェル一揃えなんかにいろんな夢が浮かぶもんな。

    今年はホワイトガソリンのストーブの代わりに固形燃料を持って行ったのだけど、いやぁ便利便利。
    火力はガソリンに当然かなわないけど、一瞬で火がついてお湯を沸かすのもそんなに困らない。
    凝ったことしないなら木炭と固形燃料で十分かなぁ・・・と。
    そんなこと言いつつ、小型軽量のガソリンストーブがあったらいいなぁなんてちょっと欲目を出したりしているのだが。

    いやね、いつも借りている親の車が軽自動車なので、キャンプ用品もできるだけ小型軽量なものが望ましいのです。
    それに、もう少し息子が大きくなったら自転車でキャンプとか行ってみたいし・・・そんな野望もあったりするので、キャンプ用品は小型軽量なものが欲しい今日この頃。

    しかし、良いもの、軽いものは高い。
    そしてなんとも魅力的だ。
    はぁ。

    1708110113.jpg 
    翌日は公園の有料ゾーンへ(キャンプ料金に入ってる)。

    1708112826.jpg 
    息子、このボールに乗り上げてごろんと一回転して顔面強打。
    顔擦りむいて一気にテンションダウン(笑)
    しかし息子よ、父は子供の頃同じようなことやらかしてムチ打ち症になったのだ。それに比べたらお前さんは体も柔らかく、身体能力は高いぞ。
    まぬけでもいい、無事に育ってくれ。


     1708151433.jpg

    そして夏休みの間、何度となく「札幌ドイツ村」に行ってた気がする。

    1708092249.jpg 

    17-08133621.jpg

    いやまぁサッポロビールのブースも行ったけど。
    1708152109.jpg
    いやいや日本のビールも、美味しいんだ。
    というか、いつも言ってる気がしますけどね、ビールが「飲んで美味しい」のは北海道の気候のおかげなんじゃないかと。

    ここは一つ、ビアツーリズムみたいな感じで「ビールを飲みに来る」という観光スタイルごあっても良いと思うんだが、どうだろう。



    プラレール博で観た、江戸切子とのコラボ。
    他にも、箱根の寄木細工、京都の竹工芸とのコラボも。

    1-2017-08-13133047.jpg 1-2017-08-13133019.jpg 

    プラレール博自体は、なんか思ったほどの人出もなく。
    内容も正直なところ、別にどうって事もない。息子ですら、定価販売されているトミカやプラレール関連製品には目もくれない。
    イベントでしか買えない限定モデルはあるのだけど、まぁそれくらいしか見所はないんです。
    でもって別に我が家はコレクターでも無いので、別に限定モデルを収集するわけでもない。

    そんななか、今回お目見えした伝統工芸とのコラボは結構よかったなー。
    なんでも、三つ合わせてお値段100万以上とか・・・まぁ一点ものだしね。


    色々あって、今回は久しぶりに長めの夏休み。
    個人的には東京に転勤になったにもかかわらず公私共にこれから色々あってさ、どうなるのかなぁって期待、いや不安の方が大きいのですが、自宅に戻って息子と遊び、結構いいペースでジョギングもして、自転車も乗って。

    派手なお休みではなかったけど、日常プラスアルファの時間をゆっくり過ごせました。
    こういうのもよかったな。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    行ったり来たりな近況報告

    単身生活も一ヶ月を過ぎ、少し生活は落ち着いてきました。

    1707211910.jpg

    とは言ってもまぁ、それなりに地元にも帰ったりするわけで、なかなか自分の時間を作ることは難しい。

    いや違うな。仕事だろうがなんだろうが、どれもこれも自分でそれをやるって決めているわけだし、そう考えると今はしっかり「自分の時間」を過ごしているんだろう。

    1707240743.jpg


    札幌に戻ってきた、とある日の一コマ。
    平日の昼間から大通りビアガーデンの外れに鎮座する、札幌ドイツ村。
    やっぱり札幌の気候はビールと相性が良い。

    1707300238.jpg 

    東京でのひとコマ。
    学生時代から付き合いがある人たちと、新大久保で一席。

    店主の親父がかなり日本語不自由で、それでも店構えてやっていけてるのがすごい。

    料理はとても美味しかった。
    ビールを頼むとグラスと缶ビールが出てくるような店だけど、それがどうした。何の問題も無い。
    エアコンの効きもいまいちだけど、だから何だってんだ。全く問題ない。
    辛くて美味しい四川料理を缶ビールやチューハイで流し込めば、それでいいじゃないか。

    また行こう。
    ちなみに店の名前は
    骨湯麻辣湯 (グータンマーラータン)  

    まぁこんな感じで、東京と札幌を行ったり来たりの生活がもう少し続きそうです。
    そうなるとなかなか、自転車に乗れないんですけどね。

    1708053457.jpg 
    まぁ、あんまり肩肘張らずに、できる範囲でやっていこう。
    今年はそういう年なんだ。
    辛うじてランは平日夜とかも走れているので、最低限の身体維持はできるだろう。


    あれもできてない、これもできてないなんて考え始めたら、きっとどれもこれも上手くいかなくなるんだ。
    たぶん。

    安全運転で、ひとつ。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    名残惜しむかのように

    気がついたらblog用にとアップロードしておきながら使ってない画像がたまってたので、五月雨にお蔵出し。
    もう6月だけど、五月雨。



    アメニモマケズ、息子とふらふら散歩。
    この日は水道記念館フェスティバルが開催されていて、出店やステージなんかが並んでいた。
    ちなみに空に浮かんでいる人形みたいなやつは、札幌市水道局のマスコットキャラクター「ウォッピー」。

     
    1706244314.jpg 

    ここ最近、ちょっと時間が空いたとき、ボーっとしたひとときを過ごすベンチができた。
    怪我のせいでジムや自転車で走りに行く頻度を減らさざるを得なくなって、ふらふらとたどり着いたのがここ。


    1706195525.jpg 

    あー木々の緑が目に眩しい。
    そしてこの時間帯は、人々の喧騒よりカラスの鳴き声の方がうるさい。まぁそれはそれでいいんだけど。


    1706034650.jpg
    あーそうだ。
    藻岩山も行った。藻岩山の標高531mにちなんで5月31日の週は「藻岩山の日」として出店が出たりイベントやったりしている。

    この日も息子と二人で出かけたんだった。
    それにしても春から初夏にかけての札幌は、本当に週末の度に雲に覆われてたんだな。


    1705202120.jpg

    5月から再開した、交通資料館に息子と。
    この市電の行き先表示、いいよなぁ。
    このあと、ツイ友さんから教えてもらった蕎麦屋さんに行ったんだった。
    美味しかった。また行きたいが、いけるかなぁ・・・
    1705215407.jpg 

    あぁよかった。
    家族みんなで遊んでる写真もあった(笑)

    モエレ沼公園のとなりにある、サッポロさとらんど。
    ヘンテコなレンタサイクルを楽しみ、園内のバーベキューハウスでジンギスカン食べてきた。
    2700円のバーベキューセットが結構ボリュームあって、家族3人で十分満足できた。
    ま、肉は牛角レベルだけど・・・でも値段考えたら全く悪くない。
    そもそも野外でラム肉、これだけでもう言うことなし。

    今年は円山公園の花見(という名のバーベキュー)に行けなかったけど、これで満足。


    あちこち近場を巡ったな、ここんとこ。
    自転車で遠出できない状況ってのもあったんだが、同時にこのあたりの時期から、どうやらまた転勤&引越しかもみたいな雰囲気が濃厚になってきたので、なんかこの街へのご挨拶みたいな気持ちもあったのかもしれん。

    そうそう、そんなわけでまた引越しです。

    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    やっと夏がやってきた札幌を徘徊中


    週末、ほんと久しぶりに札幌は晴れ渡った。
    やっぱり札幌祭りが終わると夏が来るんだな。

    1706181902.jpg

    大通公園はこれからフル稼働の日々、らしい。
    知り合いに聞いたところ、大通公園、とくに4丁目から6丁目あたりはもう11月くらいまで日単位で利用予定が決まっていて(ビアガーデンとかなんとか祭りとかなんとかフェスタとか、そんな感じで)、臨時で工事とかするのが極めて困難な状況だそうな。
    管理しているところは大変だろうに。

    1706182237.jpg 

    息子と二人で、大通の噴水を経由して狸小路探検へ。
    なんか最近、しきりに札幌のあちこちを探検している。
    まぁ、肉離れの関係でしばらく走れないし、自転車も遠乗りやヒルクライムはやっぱりちょっと怖いし。
    せめて、あちこち散策を楽しもう、と。

    1706161809.jpg
    趣変わって、地下鉄南北線の北34条駅にあった地下街・・・札幌に赴任した3年前はまだ辛うじて店もあったんだけど、ついにほぼゴーストタウン状態に。
    いやーなんつうか、ここ、「会いに行けるアイドル」みたいなカジュアルさで「迷いこめる廃墟(地下鉄直結)」になりつつある。店がまだ何件か踏ん張ってた頃もまた独特の味わいがあったのだけれど、ほとんどの店が撤退してしまった今、おまけに地下というボーナスポイントも相まってかなり強烈な空間になりつつあります。

    どうするんだ、ここ・・・





    Category : 日々の諸々
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    ゴールデンウィーク振り返り

    去年とか、過去に書いたゴールデンウィーク振り返り的なエントリが思いのほか今年の自分にとって役立ったので、今年も書いておこう。

    そうそう、去年に引き続き今年も4月下旬に息子が風邪をこじらせ、それをゆげ夫婦も頂戴してしまうパターンに陥った。去年ほどではなかったのが幸いにしても、この季節は我々にとって要注意な時期なんだな。来年に向けて心に留めておこう。


    5月2日、晴れ。

    1-DSC_1700-EFFECTS.jpg

    平和の滝は滝壺の方まで降りれるようになっていました。

    1705025753.jpg  

    翌日の朝里峠行きの前日、本当にP20-RACで走りきれるのかちょっと心配になって、実はいつもの小林峠~平和の滝コースを走ってみたんです。
    結果ロードで走るときとそれほど変わらないペースで走れてしまったので、まぁなんとかなるかとちょっと自信を持って当日に臨んだのでした。
    我ながら、小賢しい(笑)


    5月3日、晴れ。朝里峠ライド。


    5月4日、晴れ。身内と昼食後、夜は学生時代の友人達とジンギスカン。
    中島公園の北側にある「ひょっとこ」というちいさなお店に行ったのだけど、とても美味しかった。
    また来よう。


    5月5日、薄曇~晴れ。
    1705052736.jpg 

    八紘学園の直売所まで、家族でプチサイクリング。
    1705052948.jpg 

    ロングテールの積載力を余すところ無く活かそう・・・と思ったものの、正午近くになると直売所の野菜も結構売り切れていた。
    あ、でも評判のソフトクリームは安定の美味しさ。

    その後、月寒公園で弁当食べて帰宅。


    5月6日、雨のち晴れ。
    Carlton-Rのパーツ組み付け&調整がほとんど終わったところで、ペダルを買い忘れていたことに気づく。
    まぁ連休中にほぼ目処が立ったのでよしとしよう。
    その他、部屋の片付けなどを淡々と。


    5月7日、晴れなれど黄砂が酷い。

    1705071043.jpg 
    そんな中、身内が集まってバーベキュー。
    連休最終日に、飲んで食って・・・


    振り返れば、いい連休だった。
    自分のこと、家のこと、色々と楽しんだりはかどったり。


    Category : 日々の諸々
    Tag : P20-RAC
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    このカテゴリーに該当する記事はありません。