softtail.log | 自転車でのポタリング日記と自転車話+α

    自転車生活を取り戻すには

    片付かない。


    おかしい。
    数年前はここに住んでいたはずなのに。
    そしてここから引っ越した先、札幌の住まいはここよりちょっと狭かったはずなのに。
    なぜ、行って帰ってきたら荷物が入りきらないのだろう。

    原因はいくつかある。
    息子の成長に従い、所帯としての荷物は増えた。それはある程度仕方ない。
    そしてそれよりも、札幌での住まいは狭いけど収納スペースがたっぷりあった・・・人間とは、どうやら収納スペースにあわせて生活を形成してしまう生き物らしい。
    ほら、楽さに負けて服のサイズをワンサイズ大きくすると体型もそうなっちゃうじゃないですか。そういうことなんだよきっと。


    それに、これはおそらく、さしたる問題ではないのだけれども。
    よくよく考えたら、以前この家に住んでいたときから自転車が3台増えている。息子の自転車、Club2000、そしてBD-1
    まぁ、4年で3台だから、大した話ではない。家族の分も含めてだから。
    ね。

    それはともかく。
    荷物が片付かないと困るのは、部屋の奥に押し込まざるを得なかった自転車を引っ張り出せないこと。
    日常使いのロングテールとかRaleighはアクセスしやすいところに置いたのだけれど、Club2000を引っ張り出して整備して、走り出すにはとにかく開梱されていないダンボール類が邪魔なのです。

    とにかく、一つ一つ片付けていかないと。

     1804085612.jpg

    とりあえず、RaleighBD-1の置き場は確保。
    いやーいいわ。奇麗に収まった。

    この調子で片づけをすすめて、自転車生活を取り戻そう。


    スポンサーサイト

    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    つかの間の散走、狭山湖まで


    引越しの準備やら今年度の仕事の整理やらの合間を縫って、週末にBD-1で散走。
    今回は多摩川を遡上し、日野あたりから多摩湖方面に向かって狭山湖まで。
    普段着ベースで、そんなに山坂もない85キロの道程、BD-1だとこれくらいの距離感がほど良い感じ。


    1803113731.jpg 
    多摩川沿い、稲田堤あたり。
    ここ、居酒屋なんですと。
    なんでもこのあたり、昔は桜の名所な観光地だったらしい。その頃は観光客相手の飲み屋なんかが沢山建っていたのだけれども、今はこの一軒のみ。

    ・・・なんて趣深い事を書こうと思ったんですけど、だったら開店してる時間に来ないとねぇ。

    1803115545.jpg
    是政橋で右岸から左岸に移り、日野まで。そこから多摩湖方面へ北上。
    多摩川くらいの大きい川になると、20キロ以上走ってもあんまり風景は変わらない。だからのんびりと走っていると、その爽快感や風の薫り、光る水面なんかを受け止めながらどんどん身体の中の空気が入れ替わっていく。
    そんな中で、色々考える。仕事のこと、4月から色々と待ち受けているの生活の変化、人間関係、などなど。

    そして、結局何かが解決するわけではないのだけれども、なんとなく諸々の事々が自分の心の中の戸棚にそれなりに仕舞われていく。

    で、そのうちに片付けるものも無くなって、あとはもう昼御飯をどうしようか、晩御飯は何作ろうかって事くらいしか考えるネタが無くなってくる。
    まぁそれはそれで健康的なのだけれど。

    そんなタイミングでサイクリングロードを離れて一路多摩湖方面を目指したのだけれど、立川を越え、西武拝島線の玉川上水駅に差し掛かったあたりでさて困った。
    西武拝島線を乗り越える踏切が、全然見当たらない。

    付近をしばらくうろうろして、なんとか踏み切りを見つけ、更に北上。
    今手元にガーミン無いので、こういうときは迷うしかない。
    まぁそれもまたよし。

    1803114516.jpg
    今回は多摩湖のもう少し先、狭山湖まで。
    そして復路は多摩湖自転車道経由でこれまた適当に道を辿りながら、迷いながら。

    1803110658.jpg 
    もう河津桜は咲き始めてた。
    春だ。あれからもう1年経つのか。

    まぁそれはそれとして。
    とにかくこの日の多摩湖周辺、寒くてさ。
    だんだん、とにかく飯だ、さくっと温かいもの食べたい、とにかく食べたい・・・って結局、小平の松屋でガリたま牛めしと豚汁のセットに落ち着いた。
    松屋、久しぶりだなおい。美味しかったけど豚汁がちょっと塩分きついな。




    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    銀輪の上で片付いていくもの

    1802243707.jpg  
    おひとりさまの東京での週末。
    気温も14℃くらいまで上がって天気も上々だったので、ジョギングの予定を変更して久しぶりのサイクリングへ。
    この季節に乾いたアスファルトの上を走れる喜びをかみ締めながら。

    東京の住まいには自転車の服装をほとんど持ってきてないので、パッドつきパンツとかもちろん手元には無い。
    なので、ほぼ普段着。
    いいの、ここんところスポーツ欲はランでそこそこ満たされているので、自転車はのんびり行くのさ。

    井の頭通りを西に進み、多摩湖転車道経由で多摩湖へ。

    1802241111.jpg 
    最初の頃は折り畳みミニベロのF20-RAで走りに来て、それがP20-RACになり、ロードレーサーのCarlton-Rになり、今回は折り畳みミニベロのBD-1
    やっぱりロードが一番軽く走れますけど、そもそも生活道路みたいな自転車道だしその先の多摩湖周回コースも道幅は狭いので、このルートはミニベロのスピード感の方が合うかなと。

    1802241253.jpg
    本日は晴天なり。

    最近ほとんどZwift以外で自転車乗ってないけど、やはりいいな、自転車。
    走っている間って、流れる景色や身体への負荷、普段の生活とは違うスピード感の中に心身を晒すわけで、なんか走っている間は現実の生活から離れた、別の世界に入っている。たぶん。
    この「別の世界」ってやつがなんか最近すごく気になっていて、現実の世界でしんどい時ほど、つかの間その世界からすっと離れる時間を作ることがすごく大事なんだなぁと思うわけです。

    札幌ー東京の往復時間にタブレットにダウンロードしておいたドラマや映画を観たり。
    自転車乗ったり、ジョギングしたり。
    結構しんどくて、とにかく仕事やストレスの素を片付けないと気になって気になって仕方ないような状況でも、あえてそんな現実を頭の片隅に追いやる時間を作ってやると、不思議と頭の中が整理されてくるものなんだなって。

    おまけに、サイクリングって何時間もそんな時間を過ごすわけで、別に何も解決されるわけじゃないのだけども頭の中はとてもクリアになって、もう考えることもなくなってきて、最後はあぁ今晩何食べるかなぁ、たまには魚系にしとくかなぁ、でも冷蔵庫には作り置いた他の食材もあるんだよなぁ・・・って、身体動かして疲れてきたときに頭のなかに浮かぶことって大体食事のことなんだよな。
    結局人間にとって一番大事な考え事は、食べることなのかもしれない。


    1802244532.jpg 

    で、無水鍋でぶり大根。

    どーすんだよ、おひとりさまなのに冷凍保存できない料理こんなに作って。
    また数日後には出張なのに。

    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    深大寺は蕎麦祭りで大いに賑わっていた

    1711263402.jpg

    11月の月末、札幌はそこそこ冬景色なれど東京はまだ晩秋。
    東京での色々な用事を済ませ、気分転換にBD-1を走らせた先は結局深大寺でした。

    深大寺、なんか新そばの季節だからなのか、蕎麦祭りみたいなのが催されていて、かなりの混雑。
    お昼の時間を少し外していたのだけど、行ってみようと思った店は待ち時間30分以上・・・というか、いつも深大寺で行列作っている湧水とかなら判るんですけど、ふつーの店(に行こうと思ってたんです)までそんな感じだったので、ちょっと落ち着かないなぁ、と。

    そして、植物園のある上のほうに歩いていってみると、いつも行っている松葉茶屋も随分な混み様。
    あれ、となりの玉乃屋はそうでもない。

    1711265727.jpg 
    松葉茶屋はいつも行っているので、今日は玉乃屋へ。

    1711264438.jpg  

    天麩羅は松葉茶屋の方が好み。
    でも、蕎麦は美味しいなぁ。喉に気持ちのよい麺のコシ。
    なんで、みんなこの店に並ばないんだろう。

    1711264027.jpg 

    穏やかな、おひとりさまの午後。
    なんかね、昔、随分と自転車で走った野川。
    あの頃は二人で走ってたけど、おんなじみち、おんなじ景色を今は一人。


    いや仕方ないんですけどね。いま単身赴任中なんで。
    えぇ。










    Category : ポタリング
    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    まじか、もう12月か

    行ったり来たりな生活をしているうちに、あっという間に12月になっちゃいました。
    今年はね、状況に翻弄され懸命に奔走する末端の一兵にも五分の魂を此処に刻むべく、いやそこまで大げさな話でもないな、しかしつかみどころ無いことこの上無いな・・・みたいな仕事をまぁ愉快にやってます。

    1711232508.jpg
    札幌ではFATバイクにスパイクを装着し、昨シーズンにパンクしていたFAT用チューブを補修。
    FAT用のチューブ、高いからなぁ。

    スパイク履いたはいいのだけど、なんか駆動系がギシギシ言っている。
    ちょっと真面目にメンテしなければ。

    1711263830.jpg 
    同じ月、数日後に戻った東京はこうですよ。
    なんかほんとに、季節感覚がおかしくなる。
    ま、同時に二つの季節を満喫できると考えればいいのか。

    今年入手したBD-1、サドルは結局こいつもISMのPR3.0に交換。
    そして純正のシートポストはサドルの角度をもう少し前下がりにしたいのにできないので、新しいシートポストに交換・・・しようと思ったのだけどポスト径φ31.8mmで450mm越える長さのものってあんまり選択肢が無い。
    仕方なく、元のシートポストのヤグラ部分をヤスリで削り落として、サドル取り付け角度域を広げてみた。

    うん、いい感じ。
    今の乗車フォームは結構身体を前に倒すので、サドルを少しだけ前下がりにできないとイタイんですよね。


    なにはともあれ、冬の始まりですね。
    忙しいけど、落ち着いていこう。









    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback

    あれから10年も

    とある週末の午後、暇を持て余して多摩川へ。

    1-DSC_2517.jpg
     
    ウチから20キロくらいで河口近くまで。
    昔よく来たなーとか思いつつ、これまではいわゆる大鳥居まで来て引き返してきたのだけれども、ふと気がついたら大鳥居の側を流れている環状八号線は空港に向かっている。いや当たり前だけど。

    でも、空港に向かう道路、特に車道は自転車通行禁止が多く、空港まで自転車でたどり着くのはなかなか大変。
    我々も過去に一度、空港から自転車で帰宅したことがあるのだけれど、もうどんなルート通ってしまったかも忘れてしまってる。おまけにそのときは空港発だったので、空港への行きかたなんて判るわけも無い。

    ブログの日付みると2007年。当時も小径車のF20-RAで走ってて、色々巡り巡って今はBD-1でここまで来た。
    10年前なのか。10年経っても同じことしてるのか、自分。


    いいや、そういうことは。
    どうせ今は一人だし、暇だし。

    迷ってみよう。

    1-DSC_2522.jpg
    色々迷って、行きつ戻りつしながらたどり着いたのはモノレール、新整備場駅の近く。
    目の前を、滑走路に向かう旅客機が通っていく。
    ここはなかなか見ごたえがあった。

    そして、ここまではなんとかたどりつけたものの。
    ここからどうすべぇと悩み始めたタイミングで、どうも空港関係者と見受けられる男性がシティサイクルに乗り、勝手知ったる風情で走っていった。
    もしかして、彼に付いて行ったらあっさり空港までいけるんじゃね?

    1-DSC_2520.jpg

    はい到着。
    あまりにあっけなく、第一ビルへ。

    しかし、歩道中心のルートですけど、このルートはいいわ。
    サイクリングで来たいかというとアレですが、羽田空港から輪行したいときには使えそう。

    かつて2号と一緒に羽田空港から帰ったときのブログ読み返してみると、真夏の暑さもあって結構苦労した様子が。そしてもう二度とこねぇよ的な疲労感が文章からにじみ出ている。
    惜しいなぁ、ちょっと脇道に逸れると、比較的素直に通れるルートあったんだが・・・

    あぁ、今手元にGPSが無いのです。
    GPSでルートさえ残せれば、10年前の自分たちにルート教えてあげられるのに(いや無理だ)。
    今度、札幌からロード持って帰ってこよう。そのときにGPSも一緒に持ってきて、帰り道のログ取ろう。


    それにしても、あれから10年か。


    Tag : BD-1 F20-RA
    Posted by ゆげ1号 on  | 5 comments  0 trackback

    太陽が眩しかったから

    慣れない単身生活と新しい仕事。
    都会の喧騒と蒸し暑い陽射し。
    かつて遠い昔に魅せられた記憶が、突然目の前に現れる。

    気の迷い?いや、確信犯。

    1707172314.jpg 

    いやぁそんなことはどうでもいいんだよ。
    買っちゃいました、BD-1(笑)

    1707172502.jpg 
    えーと、いや、まぁいろんな巡りあわせがありまして、とってもお買い得価格でGetしてしまったのです。
    お譲りいただいた某氏、本当にありがとうございました。

    思えば、KHS買ったときにも、BD-1のことが気になってたんだよなー。
    でもそのときはお店側のおすすめや、我々のニーズを考えてKHSにして、そしてその選択自体は今考えても極めて正解だったのだけれども、そういう理屈じゃない憧れみたいなものがずーっとあったんだよな。

    そして一度、BD-1のOEM商品であるPacific-18が通勤途中のリサイクルショップで売っているのを見て思わず購入しそうになるんだけど、結構状態悪いしなー、置き場所も無いしなーなんて思っているうちに売れちゃいました。

    まぁ、縁がなかったんだな、って思ってた。


    そして今回。
    売ってもいいですよというオファーと、ちょっと変則的な単身生活をしていて自転車が手元に無いというストレス。
    そしてBD-1という、中年の日の心の中にいた青春の幻影。

    まぁ買うよね。
    外食控えてでも。買い物を近所のスーパーじゃなく何駅も先のオーケーストアまで行っても。


    まぁ冗談はともかくだ、やっぱり自転車乗れるとすごく気分が晴れる。
    1707175507.jpg 
    なんか懐かしい土地をふらふら走って、暫し癒しの時間。
    暑かったけど。







    BD-1のインプレなどは、またいずれ。


    Tag : BD-1
    Posted by ゆげ1号 on  | 0 comments  0 trackback
    該当の記事は見つかりませんでした。